Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-12-29

プリンタを分解する、うろこアンソロジー

黒インクが出なくなって、プリンタヘッダの細いすき間からカッターで固まった黒インクを出していたら、繊細な金属がぼきんと折れてしまったので、修理に出すことはせず分解することにした。
修理に出しても新しいのが買えるぐらいのお金がかかるだろうし、古いので。プリンタもずいぶん発達してしまったのだ。
使っているうちは、プリンタはいろいろな「判断」をパソコン側のソフトと併せて行ってきた。
下の2つの基板には集積回路が10以上もついている。その部分を捨てる前に写真に撮っておくことにした。

08_12_29a

デジタルアンプは昨日の改造が限度だろう。5VをICの生成のでなく外部供給するといい、というがもしさらに音質の面で改造するのならそのあたりだろう。
TA2020-020のアンプを作ってみて、音質のいいデジタルアンプがさらにできないかと思った。
しかし、このICは間違いなく音質のいいレベルのアンプを作れるICである。コストが安くつくということも魅力だろう。
もう1台別のICで作ってデジタルアンプを追究するのもおもしろいかもしれない。



恒例の「うろこアンソロジー」の公開を開始した。今回は一部音声も入れる予定である。
まだ、パソコンでの録音というのは敷居が高いのかな。mp3ならメールに添付しても軽いので、自作詩朗読もおもしろいと思う。

「うろこアンソロジー」は元旦の午前までは受け付けているので、どうぞ寄稿してください。
うろこアンソロジー 2008年版


posted at 23:47:39 on 2008-12-29 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: