Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2009-04-11

だいぶヘッドフォンアンプらしくなってきた

ちょっとずつケースを加工して、ヘッドフォンをさすところ、スイッチ、ランプなどをつけてみた。

09_04_11a

1200円ぐらいの薄いアルミのケースに、表面だけ2mmのアルミを店の人に切ってもらって、化粧ネジ(?)でとめた。
ボリュームがついていないが、これはこれから穴を開ける。ボリュームの棒が長いので、ケースの中で少し後退させる形で固定することにした。
ボリュームの軸は簡単に切れるが、どうも気がひける。
このヘッドフォンアンプは電源部を独立させて、ほかのものの電源に使うことができるようにするかもしれない。
2次側12Vのトランスなので、「12*√2-2」で約15Vぐらいの電源ができる。これをヘッドフォンアンプにつなぐ線に切り替えスイッチを作れば可能かもしれない。
さらに、ヘッドフォンアンプのアンプ基板部を取り外し可能にして、簡単なスピーカーアンプの基板をモジュールとして装着することが可能かもしれない。この場合、電源や入力ラインなどの配線はネジどめにすれば可能だ。ただし15Vで設計された簡単なアンプ。
もともとは「いい音」を求めてハマっている電子工作だが、パソコンのグラフィックカードを簡単に換装できるように基板を換装できたらおもしろいと思う。
ただ、アンプ作りの醍醐味はトランジスタなどを使った電気設計と、音質にあるので、ここを触れるようになればいちばんおもしろいだろう。



posted at 23:29:48 on 2009-04-11 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: