Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2009-08-11

DAC1794-3.5-A基板のデジタル部完成、銀塩カメラのレンズで外を撮ってみる

銀塩カメラの標準的なズームレンズで撮ると、ちょっと渋い感じがする。
このレンズでさんざん銀塩写真を撮って、アルバムに整理もあまりしないのがだいぶ溜まっている。雨が多いこの夏の台風通過後の曇りの空。

09_08_11a

DAC1794-3.5-A基板のデジタル部基板ができた。仕事に行きがけにWIMA MKS4[G]の0.01μFを4本買った(1本50円)。そのほかに3.3Vの3端子レギュレータ・48M033[G]を買い、表面実装型のレギュレータだがこれをハンダづけした。ただ、通常は5Vのほうにジャンパしてあるようで、同軸ケーブルか5Vの光受信端子を使うようになっている。3.3Vのものは高速のものに多いらしくぼくは入手できていないが、もし入手したらそちらにするだろう。

09_08_11b

さらに、光受信端子を使う場合、そのチャンネルの抵抗の値を変えたほうがいいように製作マニュアルに書いてあるのを読んだ。ただ当分は2つの入力を切り替えて使うことはないので、クロストークについては心配することもないように思って問題がなければ製作マニュアルの抵抗のままにする。
パソコンがほとんど静音のものになったとき、CDからの信号とパソコンからの信号とを切り替えられるようにしてパソコンから音楽を聴くようになると思う。まだちょっと先だと思うが。そのときにはクロストークを考えて手直しする必要が出てくるかもしれない。


posted at 23:11:00 on 2009-08-11 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: