Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2011-10-10

iPadをLinuxにつないで写真をコピーする

普通のデジカメのように写真のフォルダは、Linuxマシンにつなげると表示される。
通常、MacかWindowsのiTunesをファイル移動のときに使うが、写真はそのまま単独でほかのパソコンに取りこめるようだ。
これはiPadが階層構造もLinuxなどに露わにして、ファイルの自由な移動をいやがっているように感じられる。
というか、静止画映像を納める場所はほかのパソコンにストレージデバイスで認識させるが、「私は独立したパソコンですよ」ということだろう。
iTunesはデスクトップあるいはノートパソコン内のファイルで、iPadに移動するファイルのリンクを作ってあたかもそのアプリ内にあります、という表示になっているのだろう。これを同期すると、パソコンのファイルの存在する場所からiPadに送り込まれるのかな。iPodやiPhoneを日常使っている方にはこれが便利なのだろう。
下はiPadのカメラで撮った写真。解像度は低いが、Skypeなどでは使い勝手がよさそうに思う。

11_10_10a


posted at 20:57:28 on 2011-10-10 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: