Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2011-10-22

餃子の王将、ブルースクリーンの解消

今日、知ったのだがHulu[G]というハリウッド映画やアメリカドラマが月に1500円ぐらいで見放題というサイトができたようだ。
作品のエントリを見るとまだ好みのは少ない。しかし、いろんなデバイス(iPadなど)で見られる方向のようだ。ウチのテレビはシャープなのでまだ対応していないが。
でもノートパソコンのモニタとしてテレビを認識して、Linuxのプレーヤーで見ればたぶんいい感じで見られると思う。
今日も渋谷の餃子の王将で食べたが、前の人が写真を撮っていたので、つられて携帯電話のカメラで撮る。

11_10_22a

ブルースクリーンは解消したようだ。
やっと、という感じだが、Windows Vistaのサポート停止(?)が来年の5月に迫っている。
Windows7にネットでupgradeできるのかな? まだ調べていない。しばらくスタンドアロンで使う可能性が高い。
今までのいきさつをかいておくとーー。

1. 秋葉原で部品を買ってきて作って、デスクトップとして使い1年後ぐらいにサーバにして、数年稼働した。少なくとも3年ぐらいはつけっぱなし。
2. 電源ユニットか、グラフィックカードのファンが故障したため、取り換えるついでにサーバは退役。
3. しばらくほうっておいたが、分解掃除などする。
4. 理由は忘れたが500GのHDDを入れて、Debianをインストール。
5. サーバに64ビット版Linuxを使い始めたので、完全退役。
6. RAMを2G追加して、計3Gにする。メモリスロットは4つあり512M×2、1G×2になった。
7. たぶん、この後にたまにブルースクリーンが出るようになった。あまり使っていなかったのでほうっておく。
8. この時点で、このような重いトラブルの場合、壊して塩をふって燃えないゴミに出す場合もほかのマシンではあるが、Windows Vistaをインストールしてみる。というのも、もう一台のWindowsマシンが遅くなったため。
9. ブルースクリーンは出つづけるけれど、ハードに仕事をさせても基本的には大丈夫なので、
  a. メモリの位置を取り換えてみる。
  b. グラフィックカードを挿し直してみる。
  c. 512M×2のメモリを取り出し、1G×2にする。
と試み、cでブルースクリーンはなくなる。
10. 来年のVistaサポート終了まではupdateして、その後はスタンドアロンのマシンとして使うつもり。7にupgradeするかもしれない。
11. Windowsで使うアプリケーションは、プリント、GimpはLinuxと同じに使えるがLinuxのが使い勝手はいい。年賀状プリントソフトの試用版(これで10年ぐらい使っているのかな)。このごろドキュメントスキャナにバンドルされていたAcrobat9。音声と、ビデオの加工のためのMS-DOSプロンプトから使うソフト。ゲームのゼビウス。シムズ2もまた入れるかも。ほかにもあるが省略。


posted at 23:00:27 on 2011-10-22 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: