Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2012-02-08

新潟精密FN1242Aを使ったDACがだいぶできてきた

手持ちで抵抗やコンデンサなどあったので、だいぶできてしまった。
足りない部品はケース抜きで2000円ぐらいかな。ケースはいつものチープなものでいこうと思うが中身はつまっている感じ。

12_02_08a

うろこビルディングのほうのPodcastingはまだ始めていないが、気軽にやるのがPodcastingと思いつつ、いろいろ考えてしまう。
音声では、詩は萩原朔太郎の朗読など新しいものも含めて、宮沢賢治、立原道造、中原中也も進めていきたい。

Perlで遊ぶ その1 HTML用にエンティティ化する
Linuxでは初めからPerlがインストールされているのでいろいろ遊べるし、実用になる。
自分で使ったのを紹介してみよう。
これはHTML用にテキストファイルをエンティティ化するスクリプト。

print "HTML用にエンティティ化したいファイルの名前を入力してください:";
$file=<STDIN>;
open (NEW,"$file");
@all=<NEW>;
print "エンティティ化されたファイルの名前を作って入力してください:";
$newfile=<STDIN>;
open NEWFILE, ">$newfile";
open OUT, ">$newfile";
while ($hen=shift(@all)) {
$hen =~ s/&/&amp\;/g;
$hen =~ s/</&lt\;/g;
$hen =~ s/>/&gt\;/g;
$hen =~ s/"/&quot\;/g;
$hen =~ s/'/&#039\;/g;
$hen =~ s/\[\[/&#91;&#91;/g;
$hen =~ s/\]\]/&#93;&#93;/g;
print OUT $hen;
}

ブラケット2つずつのエンティティ化はnucleusのpluginのためのものなので、通常は必要でなさそう。
これを「enti.pl」などの名前で保存して、
$ perl enti.pl
とする。
PHPでは[[htmlspecialchars]]という関数を使うようだ。


posted at 23:33:35 on 2012-02-08 by belle - Category: General

Comments

mySQL error with query SELECT c.citem as itemid, c.cnumber as commentid, c.cbody as body, c.cuser as user, c.cmail as userid, c.cemail as email, c.cmember as memberid, c.ctime, c.chost as host, c.cip as ip, c.cblog as blogid FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=5218 ORDER BY c.ctime: Unknown column 'c.cemail' in 'field list'

No comments yet

Add Comments