Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2013-12-11

腐食液による基板作り その5

今日は夕方、灰皿町サーバに外からアクセスできなくなり、出先だったので帰ってきてから直した。
どうもルータが問題のようだが、調査してみよう。
このごろ勘でだいたいどの辺に問題があるかな、とわかるようになった。
ネットワークの速さはいろいろな要素が複合的に決めるので、途中の一つが優秀なハードウエアでもボトルネックがほかにあれば、あまり意味がない。
いちおう予備のルータも帰りに買っておいた。最初に使ったルータは壊れていない。ACアダプタが壊れたことがわかっている。これも使えるかもしれないのだが、スループットでは買ったものと前のもののほうが高速である。一度ルータの業者に耐用年数を聞いたことがある。ずっと大丈夫(^^)ということだった。本体より先に電源が壊れたので、業者のいうことはある意味本当のことかもしれない。

♦ ♣ ♠ ♥

腐食液に30分ほど漬けてたら、だいたいうまくいったような気もするが、実際のハンダづけのときには銅箔テープなどで補修したほうがいいところもある。
下の写真のように沈めて、表面の泡などを割り箸などでとって揺すり、次に腐食させるほうを下にして浮かせるのがコツのようだ。

13_12_11a

できあがったプリント基板。これで作っちゃうの? と思う方もいるかもしれないがもったいないので、これで作ってみよう(^^;;)。

13_12_11b

左端のパスコンのための基板は失敗している。
こういうことは場数なので、いろいろやってみようと思う。


posted at 23:23:37 on 2013-12-11 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: