Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2013-12-12

腐食液による基板作り その6

午前、基板に1mmの穴を開けようとしてピンバイスを使ってやっていたら、時間がかかるのでいやになってしまった。
そこで計画していなかった出費だが、サンハヤト D-3[G]というミニドリルを買ってきた。初めに1mmのドリルがついている。
駆動は電池かACアダプタ(専用のが売っている)。電池で十分そうなので、本体だけ買った。

13_12_12a

すいすいと穴が開けられる。明日、いちおう全部開けて、そのあと基板を修復してみよう。
黒田さんの本によると、各部品の穴の大きさは、

小信号増幅用トランジスタ、DIP型IC、4/1W抵抗、コンデンサなど  φ0.8
パワー・トランジスタ、整流用ダイオードなど  φ1.0
端子取り付け穴  φ2.0

としている。

♦ ♣ ♠ ♥

今日は快晴だった。

13_12_12b


posted at 23:51:26 on 2013-12-12 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: