Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2014-09-08

ASUSのノートパソコンにDebianをインストールする

ASUS R512MA-SX155H[G]にDebian Wheezyを入れたときに、僕がやったことを覚書として書いておく。
ぼくがインストールしたときのCDのISOファイルは先週の金曜のもの。日々、いろいろ発達していく。
したがってシステムは変わっていくことはありうる。
とりあえずこの機種ではインストール時に、モニタ表示の力の関係でひとつ前のWindowのレイアウトにするという表示が出た。

1、今日は第一のトラブルシューティング、インストールして初回の起動時にX windowが立ち上がらない状態になって直したときのこと。
Ctrl+Alt+F1と3つのキーを押すと、コンソール画面になる。
そこで「/var/log」のなかの「Xorg.0.log」があるので、「cat /var/log/Xorg.0.log」(画面はXorg.4.log)とすると、下の画像の色線で囲んだように「EE」という表示がある。

14_09_08a

ちなみにbellechanというのはこのマシンに付けた名前。
これは、rootになって、「Xorg -configure」とすると、rootのホームディレクトリに、「xorg.conf.new」というファイルができるので、これを「xorg.conf」という名前で設定ファイルのある場所にコピーする。通常、この「xorg.conf」ファイルはなくてもいいようだが、「#cp xorg.config.new /etc/X11/xorg.conf」として再起動するとX windowが立ち上がった。
そして無線LANをつなげようとしたら、デバイスが働いていなかった。これはまた明日に書く。



このごろしとしと雨の日が多い。
昨日、夕方ちょっと日がさした。

14_09_08b



posted at 23:53:00 on 2014-09-08 by belle - Category: General

Comments

moliharu wrote:

わたしもまえにVine Linuxの開発版で勉強したことがありました。わたしなりの理解の仕方ですけど、

ルートのコマンドで
# Xorg -configure をやると、

新パソコンに必要なグラフィックの設定を含んだ「xorg.conf.new」というファイルがrootのディレクトリーにできて、その設定を実行可能な位置にコピーした結果、グラフィックなX windowが立ち上げられたということですね。

X11は優秀だと思います。
新しいパソコンにありがちな話ですが、Vesaがダメだったんですね。
2014-09-09 00:52:58

belle wrote:

xの設定は普通は自動で設定されたものがすぐ動くようになってきたのですが、今回うまくいきませんでした。
/etc/X11/には、ほかのDebian Wheezyのマシンにはxorg.confはありません(^^;;)。
でもこのやり方でうまく立ち上がってくれます。
logファイルでエラーの実態を見るのが第一でしょうね。
2014-09-09 07:52:47

Add Comments

:

:
: