Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2015-08-19

式根島の海水浴、温泉

式根島にはたくさん海水浴場があるが、どれも小さな入江である。
遠浅の海でブイの浮いているあたりまで、泳ぎを楽しむというより、水中眼鏡をつけて海底を見て楽しむのに向いている。
小さな入江なので、波が静かなので子どもが遊ぶのにも向いているが、足場が悪いところがあるので、岩の上を歩く磯用の履物があると便利なようだ。
漁サン[G]でいいかなあ、と思っていたがちょっと長めに泳ぐには地下足袋のような専用の履物がいいと思う。

15_08_19a

それと、強い陽射しをよけるフード状の帽子のようなものがあるといいと思う。晴れ間の長い時間、陽射しに当たっているとまずい。
このごろはラッシュガードを着ている方も多い。ダイビングの服装の延長で着ている人も多かったが、サンオイルを塗って日焼けを楽しむのも危ない気がするので、今年はよく着てみた。
下はきれいに咲いている栽培植物のポーチュラカ。

15_08_19b

式根島の温泉は村営の「式根島温泉 憩いの家[G]」が公営浴場で、冷房もあるし、飲み物の自動販売機もあるが週1で休みなので確かめたほうがいい。
その施設の横を下る道をいけば、海辺の露天風呂群がある。
ぼくは大好きなのだが、フナムシがぞろぞろいたり、足場が悪かったり、潮によって温度が変わって熱すぎたりするので、印象が悪い人も多いようだ。
ここも海辺で陽射しが強いので、帽子をかぶって入ったほうがいいかもしれない。
下は雅湯[G]の看板だが、ちゃんとした露天風呂。月を見ながら入れる。
温泉施設としては新島には本格的な(砂風呂やサウナもある)温泉施設があるが、ぼくは式根島の野趣のある温泉も好き。

15_08_19c



posted at 21:10:15 on 2015-08-19 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: