Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2017-08-05

今年のパソコン作製

曇りだが、だいぶ暑くなってきた。
夏に汗をかくのは気持ちがいい。しかし、こう暑いと冷房して消耗を抑えようと思う。そうすると気持ちよくなって眠くなってくる。
今年はパソコンを作るとしたら、CPUの性能が去年から上がるので速くなるだろう。
昨年からSSDをサーバに使っているが、耐久性の面で問題を感じることはない。
かなりビデオの処理をしたパソコンは、HDDがへたった感じがする。
ヘビーな処理をSSD上でいろいろやったらどうか、またSSDが壊れるときはどうなるか体験していない。
またLinuxのディストリビューションでは、慣れているせいかもしれないが、やはりDebian GNU/Linuxがサーバには適しているように思う。


posted at 23:56:00 on 2017-08-05 by belle - Category: General

Comments

moliharu wrote:

OSがlinuxのバージョンについていくかが、心配で悩ましいところですね。

それと私が悩んでいることは、SSDをインストール先にした場合、HDDでデータ保存したいところですけど、最近のLINUXはひとつのシステムにひとつのHDDかRAIDに限定する傾向もあるようです。

Windows機のメーカーパソコンのなかには、CドライブをSSDにして、HDDを別の拡張パーテション用のドライブにしているのもあるようです。バックアップを手軽に取る方法を考えたいですね。

外付けHDDを使うのも、けっこうめんどくさいです。
2017-08-06 22:44:47

moliharu wrote:

訂正、「Linuxのバージョンが機械についていくかが、心配…」
すみません。
2017-08-06 23:30:59

belle wrote:

それもありますね。発達してすぐだと、対応しきれていなかったり。とくにグラフィックカードは、面倒な場合もあります。
Ubuntuをサーバにも使ってみたいなと思っていたところ、やはり慣れたDebianのほうが経験値も多いなどの理由で、Debian推奨に傾きます。
raidは同時期のHDDだと同じぐらい劣化していると感じるので、ほかのパソコンで時期ずらししてます。
Windowsは仕事では少ない容量しかいらないので、SSDと外付けHDDで使っています。
音楽データなど、外付けHDDから、パソコンを通してアンプで再生しています。外付けHDDけっこう頑丈だと感じます。
2017-08-07 09:20:25

Add Comments

:

:
: