Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2017-10-06

真空管バッファ式USB-DACができてきた

各ユニット基板、平ラグの配線は最終的な作業として、ケースの穴開け、調整を行った。
今回電気ドリルの新しいのを買った。まだ、前のはあまりつかっていなかったが、どうもネジを締めるのを主目的にしたものだったらしい。
今度のはあっという間に穴が開いてしまう。2mm厚のアルミケースでもたぶんストレスはないだろう。
今回のは1mm厚なので、早くできた。ただ、トランスや真空管ソケットなどいろいろな穴がある。

17_10_06a

だいたい設計どおりだが、AKI.DACからUSBレセプタクルにつないでコネクタにするのでAKI.DACは設計と反対方向。
またスペーサーは短いのを使って背面をすこし空けた。

17_10_06b

真空管ソケットはモールドのものがたまたま見つけられなかったので、タイトにはまるもの。



posted at 23:20:18 on 2017-10-06 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: