Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2019-01-05

LibreOffice_Writerを使うときに400字を数えやすくする

ワープロを使うときには、俯瞰的に見るために1ページ400字4枚分見えるようにしたい。
また縦組みで書くときに文字が小さすぎるとやりにくい。
LibreOffice Writer[G]での設定は以下のようにしている。

19_01_15c

まずフォントはプロポーショナルフォントを選ばず、等幅フォントを選ぶ。Pがついてないフォント。
それで大きさは12とした。

19_01_15b

【書式】→【段組み】で、「2段組み」「段間は0.5cm」に設定。

19_01_05a

【書式】→【ページ】→【ページ】の余白設定で、左右を1.70cmにする。
行送りは1.5にしたが、スクリーンショットはこのblogで以前載せた。
行送りは12の文字の大きさに対し6の余白、12の1.5倍で次の行の右ラインが来ることを表す。(翌日記:【書式】→【段落】→行間を1行にするでした。行送りの指定だと2.0になります)
これで、
1行29字✕28行=812字
が1段分、2段で1624字で400字詰め原稿用紙約4枚分になる。



posted at 20:08:31 on 2019-01-05 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: