Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2019-03-08

LibreOffice_Writerのテンプレートを作成する

LibreOffice Writer[G]のテンプレートは楽しむならいろいろできそうだ。
とりあえず、原稿用テンプレートを作って文章を書くときは、いま400字詰め原稿用紙4枚分の1ページを見渡せるものを呼び出している。

◎文書を作成するとき、テンプレート(雛型)を使う
○新規作成→テンプレート→テンプレートを選ぶ(テンプレートの名前の図を押して)「読み込み」を押す

これが使い方。

◎テンプレートを作る
○たとえば原稿用で、400字の分量をわかりつつ書きたい場合には、僕の設定は、
書式→ページ→ページのところで、下のところのみ、手動で直す。ほかはA4判ならデフォルト。

19_03_08a

書き込むのは、
文字の方向→右から左へ(縦書き)[プルダウンメニューから選ぶ]
(余白のところ)
左 1.70cm
右 1.70cm
上 5.80cm
下 9.90cm
以上だけである。

◎テンプレートの保存の仕方
○ファイル→ドキュメントテンプレート→テンプレートとして保存
→「保存」を押すとテンプレートの名前を記入するフィールドがでてくる。

◎気にしておくところ
「ぶら下がり」はあるのがデフォルト。
禁則処理がデフォルトだと強め。たとえば、行頭の拗音、促音はひらがな・カタカナとも禁則処理されるが、これは強すぎ。



今日はよく晴れた。午前の光を浴びれば、どんな花でもきれいに写る。

19_03_08b



posted at 21:24:13 on 2019-03-08 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: