Minami-hatoba_1(Shirouyasu_Suzuki)

2005-11-12

多摩美映像演劇学科の自己推薦入試が始まる。

 11日の朝、トイレで読んだ「脳と心の地形図」には、音は脳で音階や方向やリズムやその他の要素に分けて捉えられ、また統合されるが、大脳辺縁系にも連携して感情を生み出すが、古い記憶と結びついているのではないかと書かれていた。ストレッチ体操はせずに、野ぼたんの花を撮って、BlosxomBlogに入れて、直ぐに出掛ける支度をして、10時20分頃家を出た。地下鉄で二子玉乗り換えで上野毛下車。コンビニで、昼食用にざる蕎麦弁当、夕食用にハンバーグ弁当を買って多摩美へ。自己推薦入試の採点が始まった。研究室でざる蕎麦弁当を食べて、午後も続行。5時過ぎハンバーグ弁当を食べる。7時に研究室で斉藤邦彦君の卒制提出申告書に署名。8時に小林由美子さんが来て、卒制の話しをして、構成に目途が立つ。9時過ぎ、小林さんと駅前の「やる気茶屋」に行ってビールを飲みながら、作品制作ということについて話しをして、亡くなった吉田弥生さんに触れて、悲しみを乗り換えるには、彼女がいい作品を作ろうとして、作ることが出来なくなったのだから、その気持ちを汲んで、彼女の分まで作品制作に気持ちを込めることで、冥福の祈りを行動で現せるのではないと話した。小林さんは理解してくれた。地下鉄で帰宅。林檎、角きんつば、牛乳。夕刊。仕事場に下りて、mixiのメッセージに返事。「灰皿町blog日記」を書く。

posted at 01:09:38 on 2005-11-12 by shirouyasu - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: