Minami-hatoba_1(Shirouyasu_Suzuki)

2005-11-15

亡くなった吉田さんにFT履修の全員が黙祷。

 14日の朝、トイレで読んだ「脳と心の地形図」には、ウェルニッケ失語症とブローカ失語症のことが書いてあった。ウェルニッケ失語症は脳のウェルニッケの領域の障害によって起こる失語症で、よどみなく話しをするが、単語がそれぞれ無関係のもので、話しとしてナンセンスになってしまい通じない。ブローカ失語症はブローカの領域の障害で起こる失語症で、単語だけをぼつりぼつり口にするので、何とか話しは通じるという。ストレッチ体操、その後、風呂に入る。この冬、初めてセーターを着る。それから、猫がかきむしった段ボールが散乱しているので居間のテーブル付近に掃除機を掛ける。仕事場に下りて、IFの澤さんに電話して、昨日あった『比呂美 ー毛を抜く話』の上映の客数を聞いた。30日の上映も合わせて30人ぐらい見たということだった。ひとまず安心。日録ノート。BlosxomBlogに野ぼたんの花を入れる。麻理と蕎麦で昼食。その後、仮眠。3時過ぎに家を出て多摩美へ。二子玉で下りて、サンドイッチとパンを買ってタクシーで多摩美の中庭まで。5時過ぎに4年の杉村さん、大橋さん、栄さんが粘土アニメのラッシュを持ってきて見せてくれる。卒制提出申告書にサイン。サンドイッチを食べる。6時から3時限目FTの全体会議に出る。7時40分からの4時限目、FT履修の学生全員が集まったところで、映像演劇学科学科長の福島教授が、吉田弥生さんの事故と、東京から50名近くの学友が参加したお通夜、お葬式について話し、お父さんの言葉を伝え、1分間の黙祷をした。加納さんから「追悼上映会」を開こうという案が出た。研究室に戻って、何人かの4年生の申告書にサインした。9時半過ぎに、来年度の1年生のカリキュラムの打ち合わせに参加。石井さんと自己推薦入試の課題作品について話しをして、11時過ぎて下校。ナセヤに行って、先に行っていた萩原さん、加藤さん、木村さんに合流してビール。12時過ぎて、タクシーで萩原さんを三茶まで送って帰宅。林檎、リーフパイ、煎餅、牛乳。夕刊を見て、2時近かったので「灰皿町blog日記」を書かずに寝る。


posted at 12:53:30 on 2005-11-15 by shirouyasu - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: