Minami-hatoba_1(Shirouyasu_Suzuki)

2005-11-17

南瓜といろいろな野菜を煮る。

 16日の朝、トイレで読んだ「脳と心の地形図」には、言語の理解の働きをするウェルニッケの領域と発語の働きをするブローカの領域との間に「島皮質」というのがあって、それが両方の連絡通路になっていて、その働きで言葉の読み書きが出来るということだ。従って、そこに障害が起こると、失読症になったり、文字が書けなくなったりするということだ。ストレッチ体操、シャワー。仕事場に下りて、日録ノート。BlosxomBlogにキャットテイルの花を入れる。mixiを見ると、昨夜投稿した『俺は人間』の感想で、中林舞さん名前を「平林舞」と書いていると指摘されて、お詫びの書き込みをする。大根を煮て入れた蕎麦で、麻理と昼食。大根が甘い。それから、SpaceNeo_志郎康作品上映会で上映する作品のDVテープをチェックして用意する。R.Yさんから預かったDVD「唯一神又吉イエス 〜東京に降り立ちて〜」を見てから、パルケに行って南瓜、林檎、レタス、牛乳などいろいろ買って来て、南瓜とグリンピース、ハス、牛蒡、大根などと一緒に煮る。薄味でうまく煮えた。夕刊を見ながら、大相撲の中継を見る。夕食は、麻理と、その南瓜の煮付けと焼いたすけそうだらを食べる。その後ベッドに横になって、サッカーと「ためして合点」を交互に見る。続けて「相棒」も見る。居間に行って林檎、大福半分、薩摩芋、牛乳。また仕事場に下りて、新国立劇場の「母・肝っ玉とその子供たち − 三十年戦争年代記」の切符をWebで予約する。メールの返事。そして「灰皿町blog日記」を書く。

posted at 01:21:53 on 2005-11-17 by shirouyasu - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: