Minami-hatoba_1(Shirouyasu_Suzuki)

2005-11-23

自己推薦入試の採点の整理。

 22日の朝、トイレで読んだ「脳と心の地形図」には、エピソード記憶のことが書いてあった。現実の場面では様々な感覚の刺激はメガパターンのニューロンが働いているがそれが全部、記憶に残るわけではない。不安とか、恐怖とか、喜びとかという感情が働いた時にメガパターンの一部が海馬に残り、それが2年の間に繰り返し再生されていくうちに記憶としてしっかりと刻み込まれるという。夢はその海馬の再生だという。ストレッチ体操をして、シャワー。七つ目のアマリリスの花を撮って、BlosxomBlogに入れる。12過ぎに家を出て多摩美へ。上野毛のさくら庵でざる蕎麦。コンビニでおむすびとインスタントみそ汁を買って研究室へ。校庭の銀杏が紅葉し始めたのをDVで撮影。卒制の追い込みの4年の福井さんのために暗室の鍵を開ける。2時から、福島学科長を始め数人の専任教員が集まって、自己推薦入試の採点を整理して、課題や面接について、「独創性がある」とか、「主張がある」とか、「才気がある」などの数項目の二段階評価を書き込んだペーパーを、全部の受験生に送るために作る。6時過ぎ、海老塚さんとおむすびを食べる。相談や報告に学生がやって来る間に、海老塚さんから版画家たちの世界について話しを聞く。また、美術批評というものの不在について話す。4年の小林由美子さんと卒制作品の話。3年の青木瑠生と話す。9時半廻って、演劇スタジオと講堂の稽古を覗いて、10時前に下校。地下鉄で帰宅。林檎、薩摩芋、羊羹一切れ、牛乳。夕刊を見る。NHK連ドラを見てから仕事場に下りて、「灰皿町blog日記」を書く。

posted at 00:45:46 on 2005-11-23 by shirouyasu - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: