Minami-hatoba_1(Shirouyasu_Suzuki)

2010-12-31

近況のこと。

この一年わたしの病身を気遣って下さった方々に感謝します。わたしは毎日同じような日々を送っています。ベッドに横になるのを主とした生活です。朝は7時半頃起きて紅茶を入れてパンを焼き麻理が作ったサラダで朝食を取り薬を九錠呑み朝刊を読みます。政治欄などを細かく読むのがこの頃の習慣になっています。その後日録を書きます。昨夜の夕食のおかずなど思い起こすのにちょと時間が掛かったりします。読んだり書いたりして目が疲れてベッドに横になり、テレビで「八丁堀の七人」とか「素浪人月影兵庫」などの時代劇の再放送を見て、必ず天気予報を見ます。それから昼食にはうどんを食べ薬二錠とサプリメントを呑みます。食後、eMacが置いてある仕事場に行き、メールとTwitterとMixiをチェックして、メールに返事を書いたり、Twitterに花の数を書き込み、詩集を読んだりその詩集について書いたりするとまた目が疲れてディスプレイの文字が読めなくなって、ベッドもどって横になり「新科捜研の女」とか「相棒」とか「京都地検の女」とか「京都迷宮案内」とかの再放送を見ます。そして続けて毎日楽しみにしている「水戸黄門」の再放送を見終わって、ベッドから起きてテーブルに行き、茹でたサツマイモ一切れと煎餅とかりんとうとかピーナッツを少しづつ食べ、続けて夕刊を読みます。天気予報とテレビニュースを見て、夕食になります。日曜日には夕食前に「笑点」を必ず見ます。夕食後薬を四錠呑んで、濡れたタオルで身体を拭き、下着を取り替え、身を屈められないので靴下を麻理に履かせて貰います。一日中靴下は履いたままです。そして再びベッドに横になり、テレビドラマを見ます。「龍馬伝」「水戸黄門」「セカンドヴァージン」「獣医ドリトル」「医龍3」「フリーター、家を買う」などを楽しみました。だいたい11時を過ぎて小さなサツマイモの欠片と干しいちじくを食べてサプリメントを呑み、ニュース「ZERO」を見て眠くなって眠りに着きます。毎夜、夜中に三,四回はトイレに行きます。去年の秋から今日まで、腰部脊柱管狭窄症と左右の人工股関節置換の三回の手術をした後の以上の生活パターンに、時には何度かお見舞いに来て下さった人たちと午後の一時を楽しく過ごすこともありました。

posted at 18:01:51 on 2010-12-31 by shirouyasu - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: