はじめに。
 


2004年2月3日午後、陸上自衛隊イラク派遣部隊の本隊の先発隊約90名は、政府専用機で北海道の新千歳空港からクウェートに向けて出発しました。すでにサマワで活動している先遣隊と合わせて計約120名の隊員が現地入りすることになりました。「イラク復興支援特別設置法」に基づく陸上自衛隊の本格的な活動が始まったわけです。その「見送りの会」は、まさに「出征」の風景でした。
すでにこの世にいない父母はこのニュースを見ないですんだ。正直言って「よかった。」と思いました。そして父母の残した「手記」を改めて読みかえし、これを発表することを思い立ちました。さらに父母の戦争体験が再び繰り返されることのないようにという祷りをこめて、「戦争詩」を読み直すことにいたしました。


     次ページ


声 「非戦」を読む 目次に戻るHaizara net(top page)Shimirin's HomePageUrokocitySiteMap