2004年(平成16年)元旦
賀詞の歌



人あればひと春の夢語らせよ詩に謳うればまた祝うなり
 
地に蒸せる怒りの数は哀しけれせめてこの年に世が鎮まれば

世界情勢も、この春、なおも収まらず。
 
暗雲(クラクモ)の迷いの中を突き抜けて雪降る地にも陽は隠れなく
筆者はこの前年、年末に念願の第一詩集を上梓した。


(newly posted 21 11 2004H16)


前ページ     次ページ


歌作品「風の、琴の葉たち」 目次Haizara net(top page)Shimirin's HomePageUrokocitySiteMap