2006年(平成18年)賀詞
 

初春を謡いに来る群れすずめ、荒ぶる世にも優りて多し

富士の瀬に辿り来たりて陽の柱、幽玄なりとこころを洗う


(newly posted 08 01 2007H19)


前ページ     次ページ


歌作品「風の、琴の葉たち」 目次Haizara net(top page)Shimirin's HomePageUrokocitySiteMap