[HOME]

雑記録


2022年8月

2022/8/12(fri)
昨日

 大場さんのところからサッシ窓を運んでくる。サッシ枠の分解をして、ついでに保管してあるガラスの選別整理もした。割ったガラスがかなりの量になった。
 薪を積んだ山に雨よけをかぶせるために、垂木を取り付ける。小屋の屋根の補修用にとってあるトタンの波板を使おうかどうか、迷い中。
 尾川さんの息子さんが来て、コーヒー談義。焙煎機を買って、一度に5キロほど煎っているそうだ。わたしもそうしたいところ。
 藤川から電話。
 

今日

 病院へ。
 ごく小さな動脈瘤があるそうだ。だいぶ前の脳梗塞の痕跡もあちこちに。年に一度くらい写真を撮ることになった。あとは問題ないらしい。
 トタンの波板張りをする。少し足り分をどうするか。

2022/8/10(wed)
歯医者へ

 生協へ。
 歯医者へ。今日は短時間だった。
 帰ってきて、枝の輪切りをつくる。富良野で売れているらしいので。夜、トナカイさんに届ける。代わりにスイカなど貰う。富良野のことなど少し話しこむ。
 部屋の整理をする。配線がまだ決まらない。

2022/8/9(tue)
階段つくり開始

 かつらの重たい梁材に踏板を差し込む方式でやってみることにした。うまく行くかどうか。普通の方式でもわたしには難しいので、とくに上を目指したわけではない。
 夜、ロフトの下にわたしの机を持ち込む。照明と配線工事をしなければいけない。

2022/8/8(mon)
壁張り完了

 ロフトに布団を持ち込む。試し寝をしてみたが、少々暑い。
 昼前、冬樹さんが来て、草刈りホーの研ぎを頼まれる。我流でなんとかやってあげたが、すぐに切れなくなりそうだ。
 いつものようにうるさいことを言って煙たがられる。MRAの結果が心配だ。
 
 
 

2022/8/7(sun)
壁張りつづき

 残りあと少しとなったが、脚立の上り下りがしんどい。
 ついでに、ロフトの階段も作ってしまいたいのだが、そんなに寄り道していて大丈夫かと心配になる。
 夜、スカイプ会議。今日は全員集合。イギリスは北海道と気候や生態系が似ているようだ。

2022/8/6(sat)
壁張り

 張り残してあった、東側妻部分の板張りを開始。一気に片づけてしまいたいが、少し面倒な加工部分がある。煙突を無くして、窓にしたいので。外に足場を組んで、煙突を撤去しないといけない。
 風除室つくりになかなか進めないでいる。
 
 

2022/8/5(fri)
釧路へ

 頭のMRAを撮りに。首のエコーもやってくれた。
 呼ばれたのが分からなかったりして、時間がかかった。
 帰って来て、ロフトの床張り。残業をして、完了する。今晩から寝れるが、階段がまだ無い。すぐには作れないので、使うときは当分、脚立で上がることになる。
 高いところにあがると、蜘蛛の巣があちこちにあるのが見える。

2022/8/4(thu)
ロフトに根太を張る

 貴重な最後の材を使ってしまった。
 振れ止めは、物置に保管してあった金具を利用。なんの金具か分からないのだが、なんとか用を足しそうなので。
 臼田さんが、ひれ肉を持って来てくれた。鹿も、越冬地に行かず、ここら辺で冬を越したそうで、この時期も太っているらしい。相当な気候の変化だと思う。
 小川さん来る。不整脈の話など。

2022/8/3(wed)
柿渋弁柄塗り

 生協へ。
 クロネコへ。図書館に寄って、カードを作ってもらった。パスカルの現場に寄ってみたが、車はあれど姿が見えず。会えずに帰ってきた。
 ロフトの方杖に柿渋弁柄を塗る。壁につかないように気をつけながら。
 
 

2022/8/2(tue)
ロフト組みあがる

 相当苦戦して、強引に組んだので、あちこち隙間が開いているが。潰れないようにはしたつもり。
 明日から床作業に入る予定。適当な材があるかどうか。結構、古材が減っていく。惜しんでいてもしょうがないので、大胆に使うことにする。
 今日は寒い。股引を穿く。
 

 

2022/8/1(mon)
歯医者へ

 10年近く悩まされてきたところの治療をようやく開始してもらった。歯医者を代わって、とんとん拍子に治療が進むようになった。よかった。
 ロフトの組み上げをする。今日も手こずりながら、少しだけ進む。明日には柱の組みが終わりそうだ。その後の床張りはそんなに日数はかからないと思う。
 



BACK


エース