Dec 01, 2008

もうひとつ、

室内へ入れたらハイビスカスがまた咲きました。

fl1129

気持ちを切り替えるのはむずかしいけれど
切り替えられないわけではない。

あと一か月で新年。びっくり。
元旦は新宿のホテルでおこづかい稼ぎ。そろそろレジュメを用意しないと。
そのあと初詣へ出かけたいな。

そうして新しい部屋は、人を呼べる部屋にしたいなぁ。
いつ準備するのかしら。時間がくればどうにかなって。(なってくれよ)。いつまでもびっくり。
Posted at 23:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 15, 2008

名月

雨上がりの雲間に、見えた月。またたくまに姿を消してしまったけれど。

お会いできて、うれしく。


「わたしの愛をあげたい」と、

彼に言えない分、わたしに言葉を置いていく純粋なひと。

わたしは、今日、小田原の「ぴりりしいたけ」をもらったよ。

新米を炊きましょう。
Posted at 16:45 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 04, 2008

駅へ、(アメージング)グレース

麦畑のような原を、田圃道のような細い道を、急いでいた。妹と。

はやく、はやく、「駅へ早く行って!」と、妹をせかしていた。

のどかな光景。気がせいているのだけれど、のどかで、あかるすぎて、のどかで、やすらかで、

変・・・

と、思って完全に目覚めた。約束の時間まであと30分ぢぁないか!!!(ムンクー)

久々にやってしまった。バナナを食べながら顔を洗って塗って上着着ながら鍵閉めて突っ走る。むぅん。


「先生のイメージは、グレース」と、言われるわたくしである。むぅん。


妹に「ありがとう」のメールを送信。妹はそういうのわからないので返事に困るだろう。いいんだよ。

9月になったじゃないか。もう少し落ち着いてもいいころ。(天使ー)
Posted at 19:53 in n/a | WriteBacks (2) | Edit

Aug 20, 2008

入ってる

こともある。

NYb

もの言わぬへの字ぐち。

ものからは言葉が聞こえる。


話しあっていても言葉の聞こえないことはある。

口をとじて、待っています。

Posted at 21:03 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 17, 2008

身支度をしながら400メートル男子メドレーリレーを見ていて。北島選手の1位から2位、3位と順位を落としながらも最終泳者が粘っているのを見ていたら、頑張れ…、頑張れ…、と声が出てきた。

頑張れ、頑張れ、と言いながら泣いていた。

なんで涙が出るんだろ。


それから坂を下って職場へ行って30半ばの女性達の授業。いつもよりも熱心な人たち。恋愛運のところだからかな。

わたしは。

わたしは。

わたしは。

主張する。わたしというのは、いいね。
雨がいよいよ降りだした。折りたたみ椅子を買いにいきたいんだけど。すこし、ほぅっとしている。
Posted at 15:50 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 16, 2008

育って

007

にょきにょき。花はつくのか。


00511111

花屋育ちのミニバラは健気に復活。ひと鉢は枯らしてしまったのだけれど。

手ぶれは、夕方で明かりの足りないせいにしよ。

朝顔の咲いている時間には出会えない。

寝坊していると、会いたい人たちが続けて出てきた。昨日、一昨日。

何もおこらない。しあわせな夢。

髪を少し切って、渋谷駅の改札を通って。思い出せることがあるのはいいと思ってた。
Posted at 21:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 14, 2008

が~

001

喋っているじぶんの言葉が記号のように耳へ入ってくる

回収して編みなおしたい気持ちにかられるが

すでに受け取られてしまった。

意味のない言葉で、知りたいことを伝えられる?
Posted at 22:35 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 03, 2008

落ちてた

007

ちょっと、疲れちゃったな。

がんばろう。


010

咲くし。
Posted at 22:20 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 26, 2008

歌うひと

深夜にお風呂に入っていると、家路をたどる人が歌って通り過ぎるのが聞こえるときがある。珍しいことでもないんです。窓、通りに面してはいないのだけど。小さな声でもないんです。ほろ酔いなんだろう。人、歌うもんなんだな。毎度、笑えてホンワカする。

窓からは、歌や雨音や、パトカーのサイレンや、明け方近いと鳥の声が聞こえる。新聞配達の人が階段をかけのぼる音なども。

お風呂に窓がなかったのは一度だけ。2階以上に住んだのも一度だけ。土いじりができないところも一度だけ。そこは清潔で悲しい部屋でした。

雨が戻ってきて。今夜は歌う人もいないだろう。

ずっと後になったら、ずーーっと高層階へ越すのもいいな。でも、歌はどうしよう。
Posted at 01:32 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 17, 2008

そろそろ、

008

ハイビスカス
Posted at 20:19 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 15, 2008

カランコエ

002

簡単に増えていく。

P1000954

図に乗って。

P1000037

親はこれ。
Posted at 18:30 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 10, 2008

オレンジ色の三日月

乾いていない坂道をのぼって帰宅途上、西の方角の割と低い位置に、オレンジ色の三日月が出ていた。ぼやっとした色だけれど輪郭はくっきりしている。建物と建物の間からしか見えないので、路地に着くたび顔を左に向けてミカンの房みたいな月を確認して、そうしているうちに家へ着いた。

「すごいウスイ三日月が見えるよ。夏みたいだね」。

数日前にもらったケータイメール、でもわたしのところからは雲が厚くて見えなかった夜のメールを思い出した。彼女は、月の様子を、年に何度か知らせてくる。

それで坂を上っている間中、彼女のことを思い出していた。
Posted at 00:26 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

May 15, 2008

開けてみると

011

カラッポ

012
わかっていても

ハコが好き


トイレの詰まりをカポカポなおしていた水曜夜。ついでに水まわりの改善作業。鼻風邪をひいたようだが今日はよい天気。消毒液を吸い込んだのか頭がジリーンとしています。
Posted at 18:40 in nikki | WriteBacks (2) | Edit

May 12, 2008

あられもなく

カエルテスト。

こうなって
P1000823

こうなる

P1000822

と。
Posted at 02:21 in nikki | WriteBacks (2) | Edit
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
     
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit
新規投稿