Mar 11, 2008

キタミ通信 No.10  黒部晃一さん来訪

黒部さんが初めて僕のアトリエに来てくれました。 暖かい日でした。
黒部さんは碧南市で永島卓さんが企画してくれた私の「破片」の個展を高校生の時かに詩人であるお母さん黒部節子さんと一緒に観てくださった。私はそのことを、ずっと後に知りました。その後黒部さんは芸大の院生の時、名古屋のギャラリーNAF(河合塾)で私の個展(「絵画のアポカリプス」、72~83までの作品)を企画してくれたのでした。
下の絵はその時の絵ではありませんが、20数年前の作です。 題名はまだです。マア、仮に「破片」と呼んでいます。
  黒部さんが終電に間に合ったかどうか、心配です。

new2
Posted at 22:16 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit
新規投稿