イチョウの紅葉

今年は一日の温度変化が大きく、紅葉がいいとのことだ。
たくさんイチョウを撮ったので、こことうろこビルに写真を載せます。

一眼レフカメラで撮ったもの。望遠レンズを付けていたが、かえって樹木全体を取りにくかった。広角レンズのほうがいいかもしれない。

落ち葉

東京でもそろそろ紅葉が始まっている。
どこかに紅葉を見にいきたい。
写真は近所の八重桜の落ち葉。
このごろ灰皿町・うろこシティにある3つのblogに順々に書いている。
今日は、オンデマンド製本の費用などはblosxom blogに書いたので2つ書いた。

市販弁当

今日、外出していたら注文してあった新しい小説『シュッポーン』が届いていて、不在連絡票があった。前回まで、事前にメールが届いていたが、手順を変更して「メールなし」にしたのかもしれない。
明日届くように、連絡しておいた。
今日の外出していたこともあって、夕食は市販の弁当。
夜も8時すぎなので、2割引き。

ミル・ロード墓地

ケンブリッジのミル・ロード墓地には、鳥に関する詩が彫られた彫刻がある。ゴードン・ヤング(Gordon Young)というアーティストの作品で、全部で7つあるらしい。今朝は全部見つからなかったので、別の日に再訪したいと思っている。全部の写真はここで見られる。今日は木の彫刻が見つからなかった。

house sparrow(イエスズメ)の石碑。アンドリュー・モーションの詩が彫ってある。

もうひとつ見つけました

別のポストにもありました。真ん中の白いのは「お化け」なんだと思います。
こんなふうな飾り、このところ色々なところで見かけるようになり、検索したら以下のような記事がありました。’Postbox topper’と呼ばれているようです。https://www.bbc.co.uk/news/uk-england-derbyshire-63833983

心象集成 増殖版[鉄道]

今年から原稿募集している『心象集成 増殖版[鉄道]』への寄稿が、増えてきました。今回の分は、すべて呼びかけに応じていただいたものです。
この灰皿町ビルディングの住人たちのblogにも作品をいただいたときに、紹介させていただこうと思います。
新しい作品は以下の4編です(敬称略)

仮面パーティー 南原充士
蒸気機関車 犬伏カイ
無蓋貨車いっぱいの廃棄銃 星野勝成
小海線に乗って 中村えつこ

目次です。
心象集成 増殖版[鉄道] 目次

まだ、正式な『心象集成 増殖版[鉄道]』のページは作っていませんが、もうじき作る予定です。
当分、[鉄道]は増殖させていきたいと思います。やっと涼しい秋になりました。
皆さま、よろしくお願いいたします。

ブロードステアズの旧ホテル

日が経ってしまったけれど、ブロードステアズの話題をもうひとつ。こんな表示を見かけた。映画『炎のランナー』(原題”Chariots of Fire”)の基となった、実話のイギリスの陸上選手団の何人かがこの建物に泊ったという。元々ザ・カールトン・ホテルだったそうなのだが、今は普通の家だった。1924年のパリ・オリンピックに向かい、ここに宿泊し、海峡を越えてパリへと渡ったようだ。’This was immortalised in the film “Chariots of Fire”‘とある。ずいぶん前に観た映画だけれど、ホテルの様子は覚えていない。主人公のモデルはここに泊ったのかな?