BBCプロムス

毎夏恒例のBBCプロムス。8週間毎日、主にクラッシック音楽が演奏され、会場はロンドンのロイヤル・アルバート・ホールが中心。2020年はコロナの影響で放送だけだったが、昨年からライブ演奏が再開される。8月26日に鑑賞。わたしがこのコンサートに来るのは、おそらく10年ぶりぐらい。

この楽曲は、クロード・ドビュッシー「海」、レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ「揚げひばり」、トマス・アーデス「Märchentänze」、ジャン・シベリウス「交響曲第5番」。

この時期の洗濯物、注意

けだるい夏の午後、いかがお過ごしでしょう。

もうまったくひどいことで、洗濯物をしていて曇り空に。早い目に洗濯物を取り入れて寝具のうえに広げておいた。するとタオルの山のなかから、「ミン!」見ると必死に這い出してきた見事なサイズの「セミ」!

写真はつまみだしたセミ殿。横のビニールはベランダ用のサンダル。これからは落ちゼミの季節、だいぶバテてそう。さらにベランダからつまみ出そうとすると飛んで逃げた。「さっさと、飛んでいかんかい!」とつぶやく。

もう数年前には取り入れた洗濯ハンガーにアシナガバチの巣ができていて、3室ほどの巣のうらにハチがしがみついていた。目があって、お互いハチ合わせだった。気をつけましょう。

アガパンサス

半日雨が降る梅雨らしい気候。(スマホから投稿していますが、写真のサイズで弾かれました。いま適当なプラグインを入れたうえで写真を加えます)

[まだプラグインは入れていません。スマホ上でサイズ変更できるアプリなどを調べてからにします。写真は、横1000ピクセルで圧縮率は低く、3.9Mの大きさです。]

スマホで写真をアップロードするときのトラブルについて、なんとなくわかってきました。
●サイズが大きすぎる(サーバでアップロードの制限を設けています。これはデフォルトの値で、大きくすることはできますが、サーバとしては変えなくても十分大きなサイズをアップロードできますので、これはスマホのほうで小さくします)3.9メガバイトが大丈夫なので、たまたま1000ピクセルでjpgファイルの圧縮なし、という大きなサイズをぼくはこのblogで使っていますので、この数字を目安に縮小すればいいと思います。このごろのスマホの写真はかなり画素数の大きいものが撮れますので、ぼくの場合の最大の写真はアップロードできませんでした。ファイルの大きさでアップロードできないときには、その旨表示されますので、このエラー表示で判断できます。
●アップロードするときに、時間切れになる(blogのシステムで制御していますので、遅いスピードだとタイムアウトすることがありえます)。撮った写真をアップロードするときには、Wi-Fi環境のある場所に行って行うほうがよさそうです。でも普通の環境でもできるかもしれません。やってみて送れなかったら、Wi-Fi環境の場所に行ってからアップロードすればできると思います。
●プラグインは、以上2つのエラーを防ぐためではなく、アップロードできた画像を縮小したりするもののようです。これは、アップロードできたことが前提ですので、入れなくていいような感じです。

下の写真は、写真を撮ってから、自分のスマホ宛てに添付メールで送るときに小さくしました。Androidでもこのやり方ができるかな? また後で、プラグインを試します。
Facebookにアップロードしたのを再利用。かなり小さくなります。スマホから。

google lens

最近、植物の名前などを調べるのに「google lens」をよく使う。名前を知っていて、花の形を知らない植物があったりしておもしろい。写真のスイカズラもあまり親しい花ではなかった。有名な建物なども検索すると、すぐに具体的にわかるので便利。

下に検索された画像がたくさん並ぶ。植物の名前を調べるときには花の形、葉の形などを照合する。