Nov 30, 2005

野ぼたんの花。

葉が少し色づいてきた。

nobotan11-30
Posted at 18:48 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 29, 2005

枯れたアマリリスの花。

枯れてしまった。

amaririsu_kareta11-29
Posted at 18:01 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 28, 2005

ドングリの実。

麻理が代々木公園で拾ってきた。
これで、「どんぐり笛」を作る。

dongurinomi11-28
Posted at 21:52 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 27, 2005

紫陽花の芽。

切った枝から芽が出てきた。
ここに花が咲くのです。

ajisai_me11-27
Posted at 20:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 26, 2005

庭の紅葉。

小さな紅葉にやって来た晩秋。

momiji11-26
Posted at 19:20 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 25, 2005

二つ咲いた野牡丹の花。

野牡丹の紫がいいですね。

nobotan11-25
Posted at 22:17 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 24, 2005

枯れたアマリリスの花。

七つのうち、もう二つの花が枯れた。

kare_amaririsu11-24
Posted at 20:37 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 23, 2005

久し振りに咲いた野ぼたんの花。

気温が下がってきて、
かじかんだように咲いた。

nobotan11-23
Posted at 21:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 22, 2005

アマリリスの七つ目の花。

最後の蕾が咲いた。
十分すぎるほど楽しませてくれた。

amaririsu11-22
Posted at 20:52 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 21, 2005

一月以上咲いているメキシカン・セージの花。

今では、庭の主役になっている。

se-ji11-21
Posted at 21:33 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 20, 2005

今年は一個だけなった鈴蘭の実。

赤い鈴蘭の実。
こどもの頃読んだ宮沢賢治の童話を思い出す。

suzuran11-20
Posted at 17:16 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 19, 2005

アマリリスの枯れ始めた花。

早く咲いた花が枯れ始めた。
amaririsu11-19
Posted at 16:57 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 18, 2005

枯れたアマリリスの花の残骸。

8月の末に咲いたアマリリスの花の残骸。
切って捨てなかった。

kare_amaririsu11-18
Posted at 21:52 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 17, 2005

六つ目のアマリリスの花。

六つ目が咲いた。
最初に咲いた一つ目は、もう萎れて来た。

amaririsu11-17
Posted at 20:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 16, 2005

キャットテイルの花。

麻理が買ってきた。
日に当たると見違える程きれい。

cattail11-16
Posted at 21:19 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 15, 2005

朝顔の種。

毎年種が出来て、蒔いてみるけど、
ちゃんと育ったことがない。

tane11-15
Posted at 21:09 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 14, 2005

野ぼたんの花。

今日もまた一つ、野ぼたんの花が咲いた。

nobotan11-14
Posted at 21:49 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 13, 2005

四つ目のアマリリスの花。

昨夜、四つ目が咲いた。

amaririsu11-13
Posted at 19:03 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 12, 2005

三つ咲いたアマリリスの花。

三つ目が咲いた。

amaririsu11-12
Posted at 18:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 11, 2005

野ぼたんの花。

曇ると、もう冬の感じだ。

nobotan11-11
Posted at 18:57 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 10, 2005

ラベンダーの花。

麻理が昨日買ってきた鉢植えのラベンダー。

rabenda11-10
Posted at 21:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 09, 2005

すっかり開いたアマリリスの花。

歌っているように見えますね。
その歌が聞こえますか。

amaririsu11-9
Posted at 21:09 in n/a | WriteBacks (1) | Edit

Nov 08, 2005

11月の朝顔の花。

朝顔はまだ枯れていませんでした。

asagao11-8
Posted at 20:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 07, 2005

今年。二度目のアマリリスの花。

今年はアマリリスが二度咲いた。

amaririsu11-7
Posted at 21:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 05, 2005

NeucleusBlogの文字化け。BlosxomBlogに移動。

 昨夜、0時過ぎに日記を書いてNeucleusBlogにアップしたら、文字化けになった。何度かやり直したが駄目で、サーバーを管理している清水鱗造さんにメールして寝た。今朝は、起きて直ぐにblogを見ると、鱗造さんの書き込みはちゃんと文字化けしないで表示されている。その指示通りに再び試みるが文字化けする。で、朝食。朝刊を読んで、トイレに行き、読んだ「脳と心の地形図」はいよいよ言語のところに入った。言語は左脳で処理されると書いてあった。ストレッチ体操、シャワー。それから、昨夜下書きした「灰皿町blog日記」と野ぼたんの花をBlosxomBlogに入れた。麻理が帰って来て、蕎麦を茹でて昼食。高啓(こうひらく)さんの詩集『母を消す日』の後半を丁寧に読む。この詩集について、明日、山形まで行って高啓さんに会って感想を話すことになっている。読み終えてから、NeucleusBlogの文字化け発生の子細を鱗造さんにメールで送る。4時廻って家を出て、澁谷でminiDVテープを買って地下鉄で多摩美へ。芸祭で映像演劇学科の4年生全員が夏の合宿から練習していた合唱をやるというので、それをビデオで撮影しようと思って行った。5時半過ぎにみんな集まって合唱した。撮影してから、名塚君夫妻と斉藤君の模擬店でココアを御馳走になり、3年の田谷野さんの店でスープを飲んだ。それから下校して、駅前の「幸楽飯店」で海老などの炒め物の夕食を食べて、地下鉄で帰宅。夕刊を読んで、NHK時代劇を見ながら仮眠。10時過ぎ居間に行って、林檎、饅頭、薩摩芋、牛乳。明日の支度。仕事場で、文字化け状態を見て、「灰皿町blog日記」を書く。明日は山形に一泊するので、5日の日記は6日の夜に書くことになるでしょう。
Posted at 18:17 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

枯れた百合の花。

ほんとうに、見るも無惨という姿ですね。

kareta_yuri11-5
Posted at 09:52 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 04, 2005

「灰皿町blog日記」多摩美二部芸術学科一期生たちを撮ったビデオを見る。

灰皿町Nuecleusblogが文字化けするので、
こちらに移動してきています。

3日の朝、トイレで読んだ「脳と心の地形図」には、感覚器官のエラーはどうしようもないが、認識エラーは先入観に依るものだけに、意識的にエラーを避けることができる。それが人間の脳だということだ。ストレッチ体操、シャワー。南瓜を煮る。ヒメジオンの花をBlosxomBlogに入れる。Hi8の「ゲーテ日記」を「ゲーテ記念館」へ、中沢新一さんが出演している『眺め斜め』のテープを中沢さんに、伊藤比呂美さんが出演している『比呂美ー毛を抜く話』のテープを伊藤さんに、それぞれ宅急便で送る。残りのカレーでカレー蕎麦を作って昼食。「ゲーテ日記」の中でわたしがパイプタバコを吸っているところを別テープにコピーする。それから、1992年、93年、94年に多摩美二部芸術学科の一期生を撮ったHi8のテープを見て、その一部をコピーする。先日、写真展に来てくれた歌川さんや室伏さんが夏の卒制合宿でわたしと話しているシーンがあった。高啓さんの詩集『母のない子は日に一度死ぬ』を読む。3時半頃、自転車で澁谷の東急本店の地下に行って、オリーブの缶詰、蜂蜜、ハム、梅干し、それにサンマの焼いたのを買ってくる。『母のない子は日に一度死ぬ』を読了。丁度帰ってきた麻理とサンマと南瓜で夕食。高さんの詩集『母を消す日』を丁寧に再読。半分まで読んだところで、居間に行って林檎、饅頭、薩摩芋、牛乳。それから、「灰皿町blog日記」を書く。
Posted at 23:30 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

野ぼたんの花。

この紫がいいですね。

nobotan11-4
Posted at 21:41 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 03, 2005

ヒメジオンの花。

秋のヒメジオンはちょっと背が低い。

himejion11-3
Posted at 21:17 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 02, 2005

カマキリ。

じっと動かないのです。

kamakiri11-2
Posted at 22:59 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 01, 2005

赤まんまの穂。

隅に倒れ掛けて、穂を実らせている。

akamanma11-1
Posted at 22:18 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
   
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿