Jun 26, 2008

雨上がり
陽の五線紙を
羽虫舞う
カンボジア・アンコール遺跡 242
写真はカンボジア、アンコールワットのスラスランという沐浴用の大きな池。スコール直前の無彩色。
Posted at 01:12 in suikakukai | WriteBacks (0) | Edit

Jun 21, 2008

やっぱり酒田

080509酒田 001
母と鳥海山ろくへ数年ぶりのワラビ採り。まだ雪の残る山頂付近がくっきり青い空に映え、気持ちいいったら! 
080509酒田 049
ほら、こんなところに。笹の間のワラビは長くて太くてうれしさひとしお。
080509酒田 073
街のウインドーに飾ってあった「傘福」。「お祝い事のたびに飾り物を傘先に下げ、幸せを願ってお祈りした」とのこと。
080509酒田 079
名前がわからない野の花。清楚、なんてことばを思い出す。 080509酒田 114
別の日、鳥海高原でのワラビ採り。いやあ、あるわあるわ、夢中でとって、かごいっぱいになったら、今度は大きいビニールに移し、最後は重くなるのがいやで、見るな見るな、見て見ぬふり。
Posted at 21:28 in n/a | WriteBacks (1) | Edit

Jun 12, 2008

山の春

残雪下のふきのとう ★この春、18日間、酒田に帰っていた。鳥海山の五合目ぐらいまではまだ雪が残っていて、出たばかりの「ふきのとう」を摘んだ。★「ばんけ(ふきのとうのこと)味噌」を作るのだ。春の山菜は幾多あれど、ばんけこそがまさしく春の味。あったかいごはんの上にのせると、ほろ苦く、峻烈な日本の春が広がる。 春の鳥海山051
Posted at 00:29 in travel | WriteBacks (0) | Edit
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit
新規投稿