River Lee

最高二世帯、六人まで野外で人と会うことが許可されるようになったので、夫の友人宅のそばにあるRiver Leeという川沿いにある散策路を歩いた。水辺には色々な種類の動物が生息している。4月19日撮影。

たぶんPeacock Butterfuly
川沿いのGlen Fabaという人口湖にて。巣で卵を温めているのではないかと思う。

「River Lee」への6件のフィードバック

  1. きれいな蝶ですね。
    この辺では見かけないですね。東京だと、近所に飛んでいるのは、アゲハチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ、シジミチョウ、ツマグロヒョウモンぐらいですね。
    鳥のほうも見たことがないものです。
    友達と散歩できるようになってよかったですね!

    1. 規制が緩んできてうれしいばかりです。
      この鳥、わたしもたぶん初めて見ました。
      頭からくちばしにかけての白い部分がきれいです。

      1. バンと鳥、そういえば誰かの小説作品にあったような気がしてきました。
        日本にもいるようですね。白いところがおもしろいです。

  2. 蝶のほう、なるほど孔雀ですね。はじめカエルの目のようにも見えました。
    けっこう、私、カエルが好きです。
    静岡県の鳥獣保護の案内、「手を出さないで、野鳥の子育てを見守りましょう。」です。
    人間と同じような?愛情があって欲しいですね。

    1. 目のように見える模様は、蝶に限らず、目のように見せて敵を脅かす
      効果があるのだということを聞いたことがあります。
      一見してこれが蝶だとわからない動物は、ぎょっとするかもしれませんね。
      この辺ではカエルは見かけませんが、どこかにいるはずです。
      そのうち写真を撮りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)