ケトルズ・ヤードのレモン、小石、植物

ケンブリッジのギャラリー、Kettle’s Yardにて、5月20日撮影。ウェブサイトにはHouse Tourのページもあり、各部屋のページの右にある「View Panorama」ボタンをクリックすると、ぐるっと一周部屋のなかを見られる。例えば、ダイニング・ルームの場合。

アルフレッド・ウォリス「Seascape – ships sailing past the Longships」

「ケトルズ・ヤードのレモン、小石、植物」への4件のフィードバック

  1. おもしろいギャラリーですね。
    マウスで部屋全体が眺められて、興味深いです。
    意外にこぢんまりとした家具の配置。

    1. ロックダウン中で美術館が閉館中は、こういうものがあると助かります。
      このギャラリーは元々、美術品収集家Jim Ede夫妻の家だったのですが、
      移り住んだのが1956年で、その時代の雰囲気が反映されているのかもしれません。

  2. イギリス独特のこのこざっぱりとしたインテリア、日本のミニチュアライズな雰囲気とはまた別の空間利用ですね。素敵です。

    1. この空間は、落ち着きますよ。ロックダウン解除とはいえ、
      小さなギャラリーなので一定時間に入場できる人数や時間が限られていて、
      あまりゆっくりはできなかったのが残念。夏にはもう少し緩くなるという
      ガイドさんの話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)