夢の話

過去にみた夢の話を、最近更新していなかったもうひとつのブログに書いた。ついでに「埋め込み」という機能を試してみる。うまくできるかな。

さらに、最近撮った写真で「夢」を想起させるものを探してみた。ブログに書いた話とは関係なく、わたしが抱く夢一般のイメージはこんな感じだ。

「夢の話」への4件のフィードバック

  1. 夢のなかでストーリーができてきて、なにかそれが味がある展開になっていることはありますね。
    ぼくも作品にまぎれこませているイメージがあります。
    「過去に見た夢1」の展開はちょっとミステリーふう展開ですね。
    写真の選び方もわかる感じがします。

    1. 頂いた幻想小説のなかにも夢っぽい描写がありますね。
      わたしがみた夢は、映像がやけに明瞭でした。

  2. わたしはー、「法学士になつて」、というのは本当ですが、刑法の各論を思い出しますね。
    よく見ると、かつて欧米法や欧米の社会で議論になった論点が隠れています。
    どこかで夢は現実と繋がっていると言われていますが、そのとおりですね。
    曇った空も、本当の「空」ですよ。どうも「真面目」、、堅すぎていてすみません。

    1. わたしのこの夢の元同級生は実在の人物です(職業も)。
      現実的と言える点はそこだけかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)