Mar 26, 2011

気になる賢治

集中力と緻密さが」たりない。
ずーっとそうだったから、このザマである。
あたらしい「賢治事典」の植物の項を、ぎゃふんといわせたいが、どうでもいいような気がしている。
敵は学者先生?らしいし。
風が小寒いこんな日も、犬と遊べば丹精したボタンの蕾を発見する。
いやおうもない季節の到来に涙がでそうだ。

明日は故浜田晋先生を偲ぶ会。
賢治図巻はまだでてないけど・・・・・・・めまいだなぁ。

読書、また中井久夫先生に回帰。
新刊。

20110325_16kuri
Posted at 21:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit
新規投稿