Jun 30, 2006

犬がうるさいと苦情が来た。

今朝の第一回目の電話でした。
「犬がうるさい」。
「どうして、電話番号がわかったのか?」と聞いたら 「調べた」という。
「お宅はどこちらの家ですか?」と聞いたらブッと切れた。


多頭飼いの難しさで、散歩のときに二匹は非常に興奮して喜ぶ。
その吠え方は、歓喜の相互エスカレーションといった具合だ。
空前のペット・ブームで家の近所にも犬を飼っている家は多い。
ちゃんと身元を言ってくれれば、散歩のコースもかえられるのに。
そう思ったら、犬は自分の家でも飼っているというのだ。
もう、わりきれない気持ち、ふつふつ。

ヤマユリ
Posted at 12:18 in n/a | WriteBacks (1) | Edit

Jun 29, 2006

♪パソコン修理のおじさんはぁ~♪

なんという幸運、パソコンを修理してくれる人が現れた。
思えば今年に入って、なにかよきことがあったろうか。
涙がでちゃうくらいうれしい。
財布がかなりすっからかんに、なってきているからだ。 クロフウロ
Posted at 19:57 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 23, 2006

パソコンがダウンしました。

パソコンがダウンしました。
液晶だけはこのまま使おうかな。
悔しいのは宮沢賢治、タカサブロウ=又三郎説に賛同してくれたメールがきていたこと。
周辺の人は案外納得してて、説得力あるよねーなんていわれていたけど、反響なんて初めて。
タカサブロウは、知られていないんだね。

三か月分くらいの写真も消えた。
データーの保護って下手したら100万円行っちゃうの(と知った)
さぶとあざみがいなくて、こういう状態になったら絶対泣く。


整理のつもりでめげないっ.........λトボトボ 2006-06-23,ユウスゲ・キスゲ
Posted at 16:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

母がきた。

犬の顔を見に来たのだった。
「ちょっとすずしいうちにね。」
自転車できたのには、驚いた。
「そんなに元気ではないから、すぐ帰る」
そう言って犬と話をしていった。
父の墓にたむける花を、もっていった。


最近は、仲のよくない親子兄弟だった。 来てくれたことで、なんだかほっとしたなあ。


その晩に甚平を着た父が、夢に出て笑っていた
葬式の後何の音沙汰もなかったのに。
わたしは号泣した。
それを話すと、母は「死を受け入れていったお父さんは、えらいとおもうのよ」と言った。
Posted at 13:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 13, 2006

三人の運命。

昨夜は、やっぱりサッカーを見た。
前回よりもみんなうまく感じた。
スポーツは、絶対勝つ!という気持ちになったことがない。
「わたしが見てると絶対負けるんだから・・・」これは被害妄想っぽいけど、よくそういう人がいる。
こういう人は、勝ったらうろたえるのか、知りたい。


まあ負けてちょっとの間は、サッカーの話がマスコミから消えて薄情者と思っていた。
すると、昼過ぎから話題にするようになった。
多分マスコミは、勝つと思っていたのだ。

夕方のニュースで聞いたこと。
「日本が負けたというのに、笑っていた」ということでからみ、三人に暴行。
なんじゃらほい。
サッカー見ないと縛り首ね。

ナスタチウム(金蓮花)
Posted at 18:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 12, 2006

梅雨の歯痛

久しぶりにおじさんが、来た。
「仕事がいそがしい」と言う。
犬の散歩から帰った後、こんどは「歯が痛くて」といいだした。
わたしは二日前に歯医者に行っていたから、「わたしの行ってるとこおしえるよ」というと「やだやだ」という。
夕方には「ご飯も食べられない」と言って、小さなケーキ用の保冷剤を頬にくっつけてきた。
「バファリンは飲んだ。なにかないか。」こころもち頬を斜めにして聞いてきた。
「今治水。」
「そうだな。」


なにぶん月曜から、出張だそうで 不幸の塊。
残骸を期待したい。
そして4.5.月が園芸のピークのはずなのに、まだぐずぐず忙しがっているわたしは熱心だと言い換えたい。

ホンカンゾウ
Posted at 15:28 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 09, 2006

なんだかふっつり気力がなくなった。

なんだかふっつり気力がなくなった。
せっかく清水さんのくださった、賢治の植物も遅々としているので、ライフワークにいたします。
維摩経は難しかった。
今日は母のところに行ったのに、お隣の家のブザーを鳴らしていました。
出てきた奥さんもびっくりなら、わたしもびっくり。
なんかわたしヤバイのかなー。
最近、同じ本を買うとかあるんです。
だって帰宅してから母に「お昼食べたっけ?」(爆)
これはもう痴呆です。
どなたか、良い年のとり方教えてください。


弱気なぺこでした。
Posted at 23:15 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 08, 2006

昨日八時就寝、今朝4時おき。

今は犬と遊んでいるが、もうじき散歩のすごい生活。
蹴飛ばしても早起きができなかったのに、「トシのせいか」今ではすっかり農民時間・・・・この辺の農民さんはアパート経営で一生懸命のようだけど。
というようなところ犬と徘徊してきます。
花はまだおきていないハズ。


ゼニアオイ
Posted at 05:04 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 04, 2006

友達の木

友人が大きな家を建てました。
ベニヤ御殿だそうですが、写真をみるとなかなか贅沢。
田舎だからというのもある・・・と僻んで言っておきましょう。
その「三人娘の家」となづけられた家には、「友達の木」というのを、それぞれが持って育てるという約束があります。
夏椿、ヒメシャラ、ヤマボウシ。(アメリカハナミズキは厳禁。)
その三本だとか。
わたしもごくごく気に入ってる木たちです。
その一本の木の成長を見守り、保護する責任がある。
すてきな話ですよね。
テイカカズラ
Posted at 11:18 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

昨日は、建設中の市外の観察路に

公園に併設された、観察路に行きました。
なかなか造成もすすまず、自然の林の体裁になるのにはまだまだ時間がかかりそうです。
看板も不足だったり。
でも、カッコウがないていたり、カエルが飛び出したりするのは、生きた生態系があるってこと。 毛虫やカエルやちょっとした探検気分。
こういうのは、整備された、都会の公園にはないですね。

あ、そういえば都心の公園で一回だけ、「ヒル」を見たことがあります。
トチの花
Posted at 10:57 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
   
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit
新規投稿