Oct 29, 2010

ノーベル文学賞のこと。

嫌な雨が続いている。
今年大量に発芽」したキツリフネが夏にまったく咲かず、引っこ抜こうとしたが閉鎖花があるやもしれぬというわけで、ぼろぼろになったのをはやしていたら、閉鎖花ならぬちゃんとした花が今頃咲き出している。
トリカブトも咲いているから変な風景だ。

この間、ノーベル賞の話題がひとしきりあった。
平和賞は予想外だったらしく、当の中国で『台所のなかを』見られたかのような騒ぎになっている。
天安門事件のときのきなみ中国評論家がおしだまってしまった。
あてにならないインテリの存在を目にもの見せられた思いだった。

本当は、ノーベル文学賞の話がしたかった。
村上春樹じゃなくてよかった。
リョサでよかった。
わたしは、そう思っている。
ニューヨークに住む友人の娘が春樹ファンだと聞いて驚いた。
初期のはわたしも読んだ。
「羊をめぐる・・・」は傑作かもしれない。
そのあとのは読後嫌な感じがする。
自分の生理とまったく違う生理を歩かされて、しまったというような感じだ。
ここちのよいのがいいと言っているわけではない。
南米文学は、ドノソやコルタサルやプイグ、天才がいっぱいいる。
翻訳家がいないために紹介されていない作家が、あまたいるだろう。
春樹なんか目じゃないのだ。

Tさん、音信不通です。連絡ください。 torikabuto
Posted at 10:35 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Oct 20, 2010

ノーリョクがない!!のだ。

昨日の朝から、着物の着付けのレッスン。
普通、出張サービスはないので、ありがたいことなのだが.来たらいきなり、自分でやる『二重太鼓の結び方』・・・なんてことになってて、なんじゃらほいでした。?! できるわけないよ、足袋しかはけない人に。
で、なにも理解できず、次は自分で結ぶ「お太鼓」
順序が逆だっての。
これは何回かやってもらっているのでわかるかもしれない・・・・と思ったら、覚えているのと違うやり方でこれもギブ・アップ。
しかも通算、4時間もお話があって、ずっと座ったままだったので初めて、うっ血状態になりました。
下半身がしびれてたw
つらくてつらくて、先生が帰ったらすぐぬぎましたが、10代から何度か着てきた着物でこんな苦しかったことはありません。
さっさともう、やめる宣言なんかして最悪の気分でした。
片付けもしないで、食事をしてぐーすか寝てしまいました。
よほど緊張してたのか、ぐっすりです。
敬愛する鶴見和子さんなどは、「わたしはおしゃれをしていないと不幸になるたちですから・・・」と着物を礼賛していて、そういう言葉に励まされていたのですが、このままでは絶対に着られるようにはならないと思います。w

助けてください!!

Posted at 05:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Oct 14, 2010

しろい帯

気に入った白い帯がありました。
それが、実にかわいいのです。
けれど、残念なことに手垢で、黄ばんでしまっていました。
しみぬきでなんとかならないか。
二件の呉服屋さんに相談しました。
いずれも「できない。」と無反応に近い答えでがっかりしていました。
デパートでは当然、ダメ。
かくなるうえはネットです。
というより探していた帯を見つけて、その呉服屋さんに問い合わせをしたのです。
で、話は白い帯のことになりました。
「何軒もの呉服屋さんに断られているので、気にしないで様子だけ見てください。」と、お願いできるくらい印象のよい呉服屋さんでしたから、さっそく送って見ていただいた。
それが今日、到着したということで電話がありました。
「いい帯ですよ。長く使っていただきたい。」改善方法を教えていただきました。
やたら感動しています。

hanasyukusya
Posted at 21:17 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

椿がきました。

接ぎ木苗4本。
名前は「松毬」「花富貴?」(これは同定できないのですが)。
お茶の先生宅で頂いた椿の枝先が、接ぎ木となって届けられました。
接ぎ木は毎年のように挑戦していたのですが、一本もつかなくてとうとう、日本で一番大きな椿屋さんの店主に懇願して接いでもらいました。
「今年は、厳しかったよ。接げたのに外に出したらだいぶダメになってしまった。」「請求書が入ってないんですけど・・・」とわたし。「あ、いろいろやってもらったから、ただでいい。」「じゃ、お酒送りますね」雪国の人はお酒が好きですね。
わたしは、この方の講義が聞きたい。
椿の歴史は、日本の歴史そのものだったりするからです。

椿をめぐる話は、本当に面白そうです。
この方、以前は青木玉さんとラジオで対談をした。
そのテープを頂いたらむちゃくちゃ苦労をしているわけです。
なぜかというと、青木玉さんが、すごく寡黙。
一時間半よく持たせたという感じでした。
今年になって再放送があって、またいろいろ反応があったそうですが、マナーのわるい方々もだいぶいたらしく、ちょっとおかんむりだったことがありました。
とにかく特注の、この二種の椿はあるようでなくなってきた種類のもの。
椿屋さんも生産をやめてしまったものです。
さんざんいじくっておきながら、メインになる椿が、大分構想できるようになってきました。
今まで買った椿も敗者復活戦の開始です。

kariganesou
Posted at 20:34 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Oct 12, 2010

三連休はあっけなく。

初日はプールに行き雨に濡れたせいで風邪?と思ったのでユンケルと風邪薬と自家製しょうが湯みたいなものをのんで回復~♪と思ったらユンケルで(たぶん)蕁麻疹になりました。
中日は雨。
今日は、花をちょっとだけ植えた。
画期的なものは何もなかったけど、ネットで知り合ったメキシコの先生がピストル強盗にあって、車を盗られたり、どきっとする話題がありました。
あんまりなにもないので、おでんパーティ企画中。
川村美術館見学つきです。

おっとノーベル賞がありました。
リョサでよかった。
中国は納得できないことをしますね。
昨日もネットが不安定だったので、サイバー・テロもどきだと思いました。

azami
Posted at 00:01 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Oct 10, 2010

週末三連休は、天気が悪そうです。
さんざんな夏が終わったらいきなり中秋。
タネと苗をあまり予約しなかったし、全滅の後なので少しずつ、植え込みをして来年は定着するように、トリカブトとリンドウを植えました。
ヒガンバナはそろそろ終わります。
一か月ぶりくらいに今日はプールに行きました。
1セット2キロを歩いていたのでそのつもりでいたら、今頃ふとももが痛いぞ。
不思議なことに今日は、お年寄りが少なかった。
さては、みんなで炎暑から逃げていたのか・・・。
お年寄りはタダだから、制限時間もないらしい。
それはそれで、いいのだがコースの真ん中で年寄り4人が相撲の話で盛り上がって、以来ずっと4人でうろうろしていたのには参った。

あれもこれも、家事なるものはたくさんあって、あんまりかたづかないのは、わたしがなまけもののせいだろう。
先週巻いた除草剤も、翌日雨でダメになった。
4回めだから・・・・いやんなる。
晴れたらいくらかいいだろう。
ゆっくりやることにした。
写真は、一週間前から急に開花したツリフネソウです。

Tさん連絡を。 tsurihune
Posted at 00:34 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit
新規投稿