Nov 28, 2006

おめでとう!さぶちゃ。

今日は、さぶの一才と一ヶ月にあたります。
ずっと心配していたおしっこの姿。
いつも座りおしっこで、あざみと変わんない。
心配してトレーナーさんに言ったら「一生、そういう犬もいます。気にしない。」ときっぱり言われました。
もうほとんど諦めていた昨今ですが、本日めでたく「片足上げおしっこ、2連発」をいたしました。


時々お医者さんごっこをしていたのが、よかったのかしらん。
なんだか嬉しいし、親の肩の荷が少し下りたというか・・・・はははっ。
うれし~ぞぉ。…(;☉౪ ⊙。)喜!

おめでとう!
Posted at 20:39 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

収納量を測りに来てしまった!

とうとう、「その日」が来てしまいました。
設計事務所からきたお姉さんが、カメラと巻尺を持ってにこにこしながら、部屋のなかを逐一測っていきました。
CDの総量、本の総量、衣類の総量、そして持っていくタンスやら本棚やら。
喘息の中、丸一日お付き合いをいたしました。
彼女の大変な集中力には脱帽です。
見られてしまってからは、むしろ全部みせて良かったとおもっています。


しっかーし、恥ずかしかった。
Posted at 12:52 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 23, 2006

立ち上がったよ。

昨日から二足歩行の時間が長くなった。
まとまった請求書を一気に片付けようと、メイン・バンクの通帳を持って定期預金の解約に行きました。
世間はボーナスなのねと思いつつ、心に余裕があったのは、通帳の中身。
ここのところ大金を動かしていたので、ぼけているのは事実ですが、わたしはなんと百万を一千万と勘違いをして、その余裕を持っていました。
おかげで行員さんに、「ね、そうですよね」とゼロの指摘を受けながら、冷や汗をかきました。
この間にメインバンクが変わっていたし・・・。

それと設計事務所の担当者は、「イヤでも行く!」と通告してきました。
このごみと犬と倉庫になった家!。


ツバキ
Posted at 15:41 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 21, 2006

風邪→喘息→腰痛

風邪→喘息→腰痛という循環で臥せっていました。
この間にわが、愚犬どもは1歳になりました。
幼かった姿は微塵もなく、やっととった、出前ピザを争って食べるようになりました。
気力の萎えたわたしは、犬の命ずるままに餌をやっておりました。
散歩にいけない犬達は、傍若無人そのものでした。
母のもとに泊めてくれという懇願を、母はあしざまに「あんたって、子は・・・(怒)」と答え「犬は散歩しなくても、大丈夫」と言い放ったのです。
これはサバイバルを意味しますね。
で、どうやら回復をしつつある今朝、やっと植物にお水を撒くことができました。
すると少し元気が出て、ベッドの上で犬に教えた「伏せ」もきちんと指示できるようになりました。

いくつか、宿題ができたのですが、そのうち一番、気が重いのは、ここの家の開陳を設計事務所にせねばならないということで、収納を適切にするためにすべてスケールをはかる という提言です。
巨大な犬小屋と化した、今の家は誰にも見せたくありません。
どうしても・・・と言われてもイヤです。
イヤだからイヤだ。

臥せっていた間にも、やっとA大の教授が分けてくれたツバキが着きそうになっていました。
この方式は、かなりよさそうです。
ツバキ
Posted at 08:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 11, 2006

おおまいごっど!火の車。

不動産取得税というものが、あるのは知っている。
その請求書が来た。
設計事務所のといい、椿の請求書といい請求書が乱舞している。
草野心平「火車」である。(宮部みゆきもあったね)
大雨と風邪で、銀行に行けない。
ツバキの季節になると、わたしは金銭感覚が狂う。
三万円の洋服より、ツバキ一本のほうがいいという発想。
これってむちゃくちゃ自分に甘くなる。
洋服や、バッグや、切花よりツバキは安い。
それはそうだけどね~。

ツバキ一本三万円と考えなくちゃいけない。
初音
Posted at 11:04 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 10, 2006

アメリカの共和党が負けたので・・・・。

アメリカの共和党が負けたので、なぜか今日はボブ・ディランです。
久しぶりなんだけど、やっぱいいなぁ。


ところで、北海道にすごい竜巻がきたのですね。
死者を数えるのは、初めてじゃないでしょうか?
千葉で竜巻にあった友人がいます。
もう一人のカラオケのへっぽこおじさんですが、彼が学生時代バイトをしていたときに、港のちかくのプレハブが吹っ飛んだと聞きました。
稀有な体験で、ぴんしゃんしてた彼をみてちょっと羨みました。
彼の出身地は「茂原」です。
ここも竜巻があったらしいのです。
今年、ツバキを見にいくのに大原まで行って、茂原はとても大きな町になっています。
うっかりしたらこっちが、おのぼりさん。
温泉もあるのです。
Posted at 11:18 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 09, 2006

家を建てるのに、カード破産だぞ!

なにかと出費が多かった先月から今まで、安心していたら口座に残金が無くなってしまいました。
入金しなきゃと思っていたら、設計事務所から、基本設計の請求書がファックスで送られてきました。
来年、家を建てます。
母が居られるような座敷のある、殆ど平屋の家ですが、川が流れるという奇抜さ!
ここには陸地をつくり枝垂桜を植え、川の中はヒツジグサやオオガハスをと思っています。
橋に関しては構想がありません。
ここでは見られませんが、狭い一間だけの二階には望遠鏡を置き、さらに茶室風にと思っています。
お風呂は、露天を希望していますが、まあ、こころざしだけは高くということで、より具体的なところへ行ったら・・・・きっと躓きますね。(笑)
今日はオークションで、バナナの苗とマカデミア・ナッツの種をを買ったけど、全然関係ありません。
写真は、熱帯睡蓮になっていますが、基本設計です。

家
Posted at 00:29 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 08, 2006

ニーナシモンagain

学生のときに聞いていた人である。
かなり聞いたので、もういいよねと思っていた。



ところがなんの気まぐれか、アマゾンに頼んでしまった。
アサガオの種をとり水をやり、草を抜いてから聞いてみる。
秋は結構いそがしい。
ブドウ糖なんかも花にはやるのだ
とにかくこの人の声、トレィシー・チャップマンに似ている。
たくさん聞いた後、汗臭くて暗いと思っていたのが、そんなことはなかった。
まあ自分も暗かったからね。

そこへ母から電話。
「さぶの方がかわいい」ですと。
カチンときた。
母には悲しいことをそそくさとバッグに詰めて、送り出させようとするのだが、いつもそのバッグにしがみついてしまう。
この人業がつよいねーと思う。
アサガオ
Posted at 14:01 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 01, 2006

ただいまぁー。

初めて、こんなひどい時差ぼけを味わった。
やっと寝て起きたら鼻水~。
おとといは泳いでいたんだもんね。
けど、時差ぼけはなおった。
結婚式は、ポストカードになるような景色のもとで、つつがなく日本人風に行われた。
カメラ8人、全部日本語。
退場のときのリムジンは笑えた。
切り替えしして乗るって、意味ないぢゃん。
今の子って結構ナルシストだから、カメラクルーの前でポーズをとるのは苦にならないらしく・・・カメラ・カメラというような日本人カップルがかなり居ました。
現地では、リムジンも含めて結婚式は大変な産業のようでした。
それにしても、団体移動は、やはりきつかった。
夜の徘徊が一番楽しい。


そしてハワイの治安のよさは、ほんとうに感動的です。
ダイアモンドヘッド
Posted at 11:57 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit
新規投稿