423712
Photo-Room
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
Captcha: 下の画像の文字を読み取ってください:

ここに画像の文字を入力してください:
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

女?男? 投稿者:あきこ 投稿日:2008/01/13(Sun) 22:47 No.785  

「女の腐ったよう」という形容は、煮え切らない性質の男のことですが、反対にグチグチした女を「男の腐ったよう」とは形容しないのですね。どして???



Re: 女?男? あきこ - 2008/01/14(Mon) 01:24 No.786  

「女々しい」というのも、「雄雄しい」というのも、男性への形容詞ですね???



Re: 女?男? リベル - 2008/01/16(Wed) 03:03 No.787  

「たおやか」、「男勝り」は女性への形容詞でしょうね。

「女だてらに」と言うのを、「三省堂Web Dictionary」で引くと、和英辞典が「unlike a woman」と訳していました。こうなると、味も素っ気も無くなるものですね・・・(笑)



Re: 女?男? あきこ - 2008/01/16(Wed) 19:16 No.790  

「unlike a woman」……本当に素っ気無いこと。

あ。わたくしは何度も「女だてらに」をやってしまいました(^^)。



頭痛がします。 投稿者:あきこ 投稿日:2008/01/10(Thu) 17:52 No.779  

慣れないことはやめませう(^^)。



Re: 頭痛がします。 文枝 - 2008/01/10(Thu) 20:49 No.780  

お見舞い申し上げます。

・霜柱俳句は切字響きけり 石田波郷



Re: 頭痛がします。 あきこ - 2008/01/10(Thu) 22:53 No.781  

文枝さん、ありがとうございます。

見事な「霜柱」ですね。
この画像、もっと大きいのはありますか?
踏まれてとける前に「歳時記」に使わせてください。
あ。すぐにそっちの興味にいってしまいますね(^^)。



Re: 頭痛がします。 あきこ - 2008/01/11(Fri) 20:50 No.782  

お写真拝受。ありがとう。

今日も半日、頭痛がしました。ぶつぶつ。。。



Re: 頭痛がします。 へなちょこ「代表」 - 2008/01/13(Sun) 11:10 No.783  


あたしもします。




Re: 頭痛がします。 あきこ - 2008/01/13(Sun) 12:33 No.784  

ごくろうさまです。
「へなちょこ」ではないですよ。



干支の順番 投稿者:あきこ 投稿日:2008/01/08(Tue) 13:58 No.776  

子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥

この干支の意味は諸説あるようですが、何故この順番になったのか?という説がなかなかわかりません。

出典がどの本だったのか?あるいは子供時代に聞いた祖父の冗談だったのか?さえわからないのですが、何故「ねずみ」がトップにあるのか?というお話を覚えているのです。

どなたにお話しても、笑い飛ばされるだけなのですが、その覚悟で書いてみます。わたくしはこのお話が好きです(^^)。

「干支の順番を決めるために、十二の動物たちを走らせて、そのゴールの順番で決めることとなりました。ずるいねずみは一番早そうな牛の尻尾につかまっていたのです。そしてゴール寸前に牛の背中に飛び乗り、そこからゴールへぴょんと飛び降りて、一等になったのです。それで干支の先頭はねずみになりましたとさ。」

画像は某掲示板から盗んできました。ごめんなさい。



Re: 干支の順番 狸は初めから入っていないが。 - 2008/01/08(Tue) 15:53 No.777  


ねずみのズルに怒った猫は、ねずみに飛び掛ってあっというまに噛み殺してのどす。
猫の乱暴のお怒りになった神様は、猫を干支から外してしまったので、猫は干支にはいっていないのどす。




Re: 干支の順番 あきこ - 2008/01/08(Tue) 20:06 No.778  

狸の天敵のおじさん。ありがとう。
お話の続編はあったのですね。
そうすると、スタートラインにいた動物は十二匹以上だったのですね。

たまには、ここにも寄り道してください。

http://www.haizara.net/~shimirin/blogs/takata



老人力 投稿者:あきこ 投稿日:2008/01/06(Sun) 13:52 No.767  

これは、恐るべきものですよ(^^)。

聖書学者、思想家の田川建三氏(七十二歳)のこれからの大仕事です。「新約聖書」の新たな翻訳の試みです。


かつて宇野千代さんが「わたし、死なないような気がするの。」とおっしゃっていらしたことを思い出しました。そうですね。「人間は死なない。」と思えば、いつでも出発できるわけですね。

画像をクリックして、新聞記事をご覧ください。



Re: 老人力 あきこ - 2008/01/07(Mon) 10:13 No.768  

「女性は年齢とともに美しくなる。」と言ったのはキルケゴールだった。
その言葉を受けてヤスパースはこう答えたとか。
「それを発見できる者は愛する者だけである。」と。。。



閑話休題 Re: 老人力 へっぷばーんとはオレのことかとヘボンいい。 - 2008/01/07(Mon) 14:49 No.769  


こういう話を聞くとバーナード・ショウとイサドラ・ダンカンの話を思い出しますな。

ところでダンカンの亭主はシンガー・ミシンでさ、ミシンなんて平和産業だと思ったらあの技術は機関銃にすぐ転用できるんだってね。ミシンはマシンなのね。



Re: 老人力 あきこ - 2008/01/07(Mon) 15:59 No.770  

例によって、あきこさんの調べ癖(悪い癖ですね。笑。)です。
おじさんの豊富な(?)雑学に付き合うのも苦労するのね(^^)。

「マシン」(sewing machine)は日本にきて「ミシン」に訛ったようです。

ジェームス・カーティス・ヘボン(James Curtis Hepburn)。
たしかに「Hepburn」は「ヘップバーン」って読めますね。

「シンガー・ミシン」なんて出来すぎた名前ですね。
日本のミシン・メーカーのと同じじゃないの?

昔々、母のミシンは「ドラゴン・ミシン」だったと思う。
あの摩尼車みたいな足踏み動力が「機関銃」にどう応用されるの???



Re: 老人力   - 2008/01/07(Mon) 16:55 No.771  


足踏み動力を回転運動に変えて、その回転運動で布を送って針を動かすでしょ。
そのしくみは、そのまま弾の装填と戟鉄の動きに使えるわけ。





Re: 老人力 あきこ - 2008/01/07(Mon) 17:32 No.772  

はい。わかりました。ありがとう。


Re: 老人力 リベル - 2008/01/07(Mon) 17:58 No.773  

ヽ(´ー`)ノ ワーィ!


Re: 老人力 あきこ - 2008/01/07(Mon) 20:45 No.774  

ヽ(´ー`)ノ ワーィ!!!リベルさんの登場だ!



老い 投稿者:あきこ 投稿日:2008/01/04(Fri) 16:03 No.764  

さかさまにゆかぬ年月よ。老はのがれえぬわざなり   
 (紫式部)

としをとる それはおのが青春を 歳月のなかで組織することだ
 (エリュアール)



かつて老親の介護をしていた時に、自分に言いきかせたこと。それは「どのような老いの姿にも目をそらさぬこと。そしてゆるすこと。」でした。どんな人間にも「老い」は平等に訪れる。厳しい生き方をした人間が、老境で思わぬ油断を見せたとしても、また不幸な生き方をした人間の淋しい末路を見たとしても、いいかげんな生き方をした人間のみじめな老境を見たとしても。。。

あ。かく言うわたくしも「老境」だなぁ(^^)。



一度やってみたかった Re: 老い 君子 - 2008/01/04(Fri) 18:53 No.765  


やってみました。君子豹変。




Re: 老い あきこ - 2008/01/04(Fri) 23:09 No.766  

ごくろうさまでした。久々におもしろかった(^^)。


ジョルジュ・プレートル 投稿者:あきこ 投稿日:2008/01/01(Tue) 23:37 No.763  
http://www.universal-music.co.jp/classics/release/m_topics/umcl200801/uccd1203.html

今夜は三時間テレビにはりついて過ごしてしまいました。
「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2008」。詳細は「ふくろう日記」に書きました。
八十二歳の指揮者のジョルジュ・プレートルおじいちゃんの可愛い笑顔(^^)。



謹賀新年 投稿者:あきこ 投稿日:2008/01/01(Tue) 14:00 No.762  









   愛する人に   井上靖 
             

   洪水のように、
   大きく、烈しく、
   生きなくてもいい。
   清水のように、あの岩蔭の、
   人目につかぬ滴(したた)りのように、
   清らかに、ひそやかに、自ら耀(かがや)いて、
   生きて貰いたい。
 
   さくらの花のように、
   万朶(ばんだ)を飾らなくてもいい。
   梅のように、
   あの白い五枚の花弁のように、
   香ぐわしく、きびしく、
   まなこ見張り、
   寒夜、なおひらくがいい。
 
   壮大な天の曲、神の声は、
   よし聞けなくとも、
   風の音に、
   あの木々をゆるがせ、
   野をわたり、
   村を二つに割るものの音に、
   耳を傾けよ。
 
   愛する人よ、
   夢みなくてもいい。
   去年のように、
   また来年そうであるように、
   この新しき春の陽の中に、
   醒(さ)めてあれ。
   白き石のおもてのように醒めてあれ。

http://www.haizara.net/~shimirin/on/akiko_02/poem_hyo.php?p=19



よいお年を。 投稿者:あきこ 投稿日:2007/12/31(Mon) 02:54 No.757  

みなさま。楽しい一年間をありがとうございました。
百八つとも、四万八千とも言われている「煩悩」と仲良く越年できますことを、お祈り致します(^^)。



Re: よいお年を。 リベル - 2007/12/31(Mon) 12:21 No.758  

ほんとうに、楽しい時を与えて頂き、有難うございました。

お陰様で、こちらへ伺いますと煩悩が消え去ってしまうのです。仏教でいう、「三毒」さえも。

来年も良いお年をお迎え下さい・・・ヽ(´ー`)ノ ワーィ!



Re: よいお年を。 あきこ - 2007/12/31(Mon) 14:04 No.759  

過ぎたお言葉を頂きまして、恐縮です。
わたくしもリベルさんから、たくさんのことを学ばせて頂きました。
ありがとうございます。



Re: よいお年を。 リベル - 2008/01/01(Tue) 01:18 No.760  

いや、私の寝言など、聞き流して、良い精神がこぼれんばかりの、良い詩を綴り続けて下さい。

人類のため、地球のため。オーバーではなく・・・。




Re: よいお年を。 あきこ - 2008/01/01(Tue) 02:26 No.761  

ありがとうございます。

あらためて、新年のご挨拶をさせていただきます。



公共の言葉 投稿者:あきこ 投稿日:2007/12/29(Sat) 23:10 No.755  

この画像はリベルさんのお家からの盗品です(^^)。おかしな日本語が永年(この看板の痛み具合から察して。)こうして鎮座していたのかと思うと、おかしいやら、哀しいやら。。。



Re: 公共の言葉 あきこ - 2007/12/29(Sat) 23:14 No.756  

この画像は、某BBSのI氏の画像です。
これも盗品ですが、お許しを。。。
こちらは笑ってください(^^)。

どちらも画像をクリックして、拡大してご確認下さい。



根回し 投稿者:植木屋 投稿日:2007/12/27(Thu) 16:16 No.751  

「裏切り」と同じく生活の中の用語ですが、今ではもとの意味を知るヒトのほうが少ない。

木を、特にある程度以上に大きくなった木を移植する場合、すぐに掘り返して植えると環境の変化に耐え切れず枯れてしまう。

それで、移植しようとする木の周囲をドーナツ状に掘ってしばらく木を慣らして移植します。
これが根回し。根回しが不十分で大きく育てるべき木を枯らしてしまったかもしれん。



Re: 根回し あきこ - 2007/12/27(Thu) 16:58 No.752  

植木屋さん、ありがとうございます。
これで思い出すのは、わたくしが少女期を過ごした足利の「大藤」の移植のお話です。これには大掛かりな「根回し」が必要だったでしょうね。女性樹木医が陣頭指揮をとったようです。

http://satotake02.web.infoseek.co.jp/sanpo/2006/kanto/sanpo065.html



Re: 根回し リベル - 2007/12/29(Sat) 01:25 No.753  

おお、これは圧巻ですね。息を呑みます。

義父に、幹の太さの何倍かの大きさで、根回しをすると教えられたのですが、忘れていました。今検索すると、4〜7倍だそうです。

90センチの幹周りだと、3メートル60センチの根を残すのですから、大変な作業だったでしょうね・・・〆(。。 )メモメモ



Re: 根回し あきこ - 2007/12/29(Sat) 14:53 No.754  

この大藤の移植の際には、「堀込」の早川農園から、フラワーパークまでの移動には数機のヘリコプターが動員したそうです。ちなみにこの「堀込」は「八木節」で有名なところです。

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/kyouiku/senjin/g_horigome.html

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -