424854
Photo-Room
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
Captcha: 下の画像の文字を読み取ってください:

ここに画像の文字を入力してください:
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

名前を呼ぶ 投稿者:千美 投稿日:2008/10/22(Wed) 21:34 No.1395  

 わたくしの亡母には十六歳年下の妹(R叔母)がいます。叔母は母が育てたようなものでした。叔母にはわたくしが八歳の時に女の子が生まれました。名前は「あきこ」という同音でつけられました。祖父が聞いたこともないような甘い声で「あきこ」と呼びました。「はーい」と答えたら「お前ではない」と言われました。八歳の少女の哀しい思い出。「あきこ」ちゃんは二歳で医療ミスで亡くなりましたが、もう一人の「あきこ」はおめおめと生きております。

 亡母が八十歳で「痴呆」になり、母はわたくしを「Rちゃん」と呼ぶようになりました。わたくしは哀しくはありませんでしたが、R叔母は「哀しい」と言いました。

 「名前を呼ぶ」という人間の行為とはなんでしょうね。

http://www.haizara.net/~shimirin/on/akiko_03/poem_hyo.php?p=30



Re: 名前を呼ぶ 千美 - 2008/10/23(Thu) 15:13 No.1396  

「古事記・国生み」より。

・・・・・・天つ神は「女が先に唱えたのがよくないのだ。再びおのごろ島に帰り降って、改めて唱え直しなさい。」と仰せられた。そこで両神は帰り降って、また例の天の御柱を前回のように巡られた。こんどは伊那那岐命の方から先に「何とまあ、美しい娘だろう。」と唱え、その後で妹の伊那那美命が「何とまあ、すばらしい男性でしょう。」と唱えた。このように唱え終わって結婚され・・・・・・

・・・・・・ということで、次々に島が生み出され、「国生み」は完成。
これはもしかしたら、「名前を呼ぶ」のはじまりかな???



Re: 名前を呼ぶ 何処も同じあきのゆうぐれじゃあ。 - 2008/10/23(Thu) 18:52 No.1397  


初めに、神が天と地を創造した。
地は形がなく、何もなかった。やみが大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていた。
そのとき、神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。
神はその光をよしと見られた。そして神はこの光とやみとを区別された。
神は、この光を昼と名づけ、このやみを夜と名づけられた。こうして夕があり、朝があった。第一日。
ついで神は「大空よ。水の間にあれ。水と水との間に区別があるように。」と仰せられた。
こうして神は、大空を造り、大空の下にある水と、大空の上にある水とを区別された。するとそのようになった。
神は、その大空を天と名づけられた。こうして夕があり、朝があった。第二日。

以下略




Re: 名前を呼ぶ 千美 - 2008/10/23(Thu) 20:20 No.1399  

さびしさに宿を立ち出でてながむればいづくもおなじ 秋の夕ぐれ
良選法師


まだ旅先ですか?ごくろうさまです(^^)。



Re: 名前を呼ぶ リベル - 2008/10/24(Fri) 01:05 No.1400  

「名前を呼ぶ」。そう言えば・・・

いきなり話を「地べた」に引き下ろしますが、私達夫婦はお互いを名前で呼んだことが一度もありません。「おかあさん」「おとうさん」で40年ほど通してきました(子供が小さいとき「パパ」「ママ」と呼ばせていたことがあって、その時は別ですが)。

デパートとか遊園地などで距離が離れている場合は「おかあさん!」では皆さんが振り向かれるので、やむを得ず・・・

何を書いているのだろう、私は・・・(^^;)



Re: 名前を呼ぶ KTM - 2008/10/24(Fri) 08:03 No.1401  

「地べた」からさらに穴を掘って土中にいきます。
子供に「とうさま」「かあさま」と呼ばせる予定がどこで狂ってしまったのか……
子供が三歳だったか四歳だったか、買い物をしているとき駄々を捏ねられました。そのときお店のフロアーで大の字になった彼の口から出た言葉は、

おっかぁー!

目の前、真っ暗になりました(笑)。



Re: 名前を呼ぶ いもむし - 2008/10/24(Fri) 12:30 No.1402  


子どもの頃、親戚の子が「かいこ」を「芋虫」といったのにはたまげた。大人になって、東京育ちの友人が夏休みに我が家に来て、「田んぼのバッタ」というから何かと思ったら、蝗のことだった。
やはり、生活に密着したり大事なものだったりすると「名前」がつくものだと、明眸皓歯は思ったものでした。

そういや、おいらの田舎では、子どもを呼ぶときには「このガキ」ですが、蚕は「おぼこさん」でした。子どもを表す「ぼこ」に「お」をつけ更に「さん」付で呼んで大事にしていました。
そりゃあそうですね。蚕は金になるのに、ガキはごくつぶしですから。
女の子なんぞは、「ガキ」と呼ばれずに「良い子だねえ」なんて猫なで声を出されて、赤いおべべなぞ着せられたら、要注意です。お金に換えられちゃいますから。



Re: 名前を呼ぶ 千美 - 2008/10/24(Fri) 13:50 No.1403  

「名前」についてのさまざまな人生ですね(^^)。

わたくしは祖父母や父母からは「あきこ」か「あっちゃん」と呼ばれていましたが、母親になってからは「ママ」「おかあさん」になりました。愚息は年頃になってからは、だんだん短くなって「おかん」になりました。それを愛娘まで真似するのです。女の子の言葉ではないでしょ!!

「おかん」と呼ばれる筋合いはない。世の中真っ暗闇だなぁ(^^)。

もと明眸皓歯のいもむし男爵どの。
「このガキ」と呼ばれていたのは、君だけだろう♪



Re: 名前を呼ぶ 餓鬼 - 2008/10/24(Fri) 16:21 No.1404  


>「このガキ」と呼ばれていたのは、君だけだろう♪

まあ、そうだね。祖母は、かなり初期の女子師範の卒業で村のお偉いさんは大概教え子で、結構尊敬されていたようだったけれど、おいらは「F先生の所のガキ」と呼ばれて、坊ちゃんと呼んだのは植木屋の親方くらいだったかな。

そういうわけで、ガキと呼ばれたのはおいらだけではありませんでした。でも、千の美と謳われたのは姐さんだけでしょうな。





Re: 名前を呼ぶ 千美 - 2008/10/24(Fri) 17:30 No.1405  

千美の祖母も女子大出だったと、亡くなってから知りました。
餓鬼と千美の世代の「祖母」が、そこまで教育受けられるのは、大変少ないことだったようですね。でも、孫の出来はおたがいに悪かったわね(^^)。天国のお祖母さま。ごめんなさい。

>千の美と謳われたのは姐さんだけでしょうな。

「ちび」と自称するだけで、「せんのび」と謳って下さる方はいらっしゃいませんねぇ(^^)。



Re: 名前を呼ぶ のび太 - 2008/10/24(Fri) 19:12 No.1406  


千の美は「せんのび」ではなくて「ちのび」と読みます。



Re: 名前を呼ぶ 千美 - 2008/10/24(Fri) 20:08 No.1407  

そう読むのですか。

それにしても「千の美」と謳われないことには変わりないわ。フン。

あ。背がのびるように、ということかな?



ミレイのオフィーリア 投稿者:千美 投稿日:2008/10/17(Fri) 17:07 No.1393  

ミレイの描いた「オフィーリア」には、四季を通した11種類の花が描かれているとか。そのすべてに「花言葉」があるようです。
←の画像をクリックして拡大してご覧下さい。




http://www.haizara.net/~shimirin/blog/akiko/blosxom.cgi/nikki/20081017164631.htm



日本ウソツキクラブ 投稿者:千美 投稿日:2008/10/13(Mon) 13:50 No.1374  
今はなき「箱庭療法」の臨床心理学者の河合隼雄さんが会長を自称されていた
「日本ウソツキクラブ」の入会金は800万円だったそうです。
総会は、年1回4月1日に行われる。実現したかな?

赤い文字で書いておこうかな♪



Re: 日本ウソツキクラブ ミュンヒハウゼン - 2008/10/13(Mon) 15:46 No.1375  


そりゃア、当然「払います」といって入会して払わないだろうね。




Re: 日本ウソツキクラブ 千美 - 2008/10/13(Mon) 17:30 No.1376  

男爵どの。お元気でしょうか?
「嘘八百」の世の中ではありますが、お健やかにお過ごし下され。



Re: 日本ウソツキクラブ リベル - 2008/10/14(Tue) 01:30 No.1377  

そういえば「国際標準化機構」というのが有って・・・(^^)

いささかお品のない表現も見受けますが、hanageに免じてお見逃しのほどを・・・^^

http://homepage2.nifty.com/NG/PC/PC021.htm



Re: 日本ウソツキクラブ 千美 - 2008/10/14(Tue) 11:19 No.1378  

おもしろいお話でした。
冗談のようで、実は根拠のある立派な学説なのですね。
なぜか、Ichiroせんせいのおっしゃっていた「hanageは長寿の証」のお話も思い出しました。その上、今読んでいる本のなかにも、「ローテスクの回転式hanage切り」や「猿のhanage」のお話が出てきまして、偶然とはおもしろいものですね。



欲を言えばもう少しひねりがあっ... バロン・な抜きの鼻毛 - 2008/10/15(Wed) 16:19 No.1384  


次期、イグノーベル賞有力ですが、美女に抜いてもらうときの痛さと、自分で抜くときの痛さについての考察が欲しかった。






Re: 日本ウソツキクラブ ぬ? - 2008/10/15(Wed) 16:24 No.1385  


読み直してみると、千美太は、まともに受け取っているのか?
こりゃあ、リベルさん罪が深いぞ。




Re: 日本ウソツキクラブ リベル - 2008/10/15(Wed) 17:36 No.1386  

ぬ?さん。

仰有るとおりなのです。何か説明するのが難しくて、様子を見ていたというのが、本心です・・・千美さんご免なさい・・・(^^;)



Re: 日本ウソツキクラブ 千美 - 2008/10/15(Wed) 22:38 No.1387  

>千美太は、まともに受け取っているのか?

うん。「hanage」のところしか読まなかったもの。
今、下まで読みました。ぬ?
リベルさんも「宝塚ウソツキクラブ」会員だったのね!☆?!

>美女に抜いてもらうときの痛さ

それなら、いつでも実験してさしあげますけど(^^)。



Re: 日本ウソツキクラブ 堀部安兵衛 - 2008/10/16(Thu) 09:01 No.1388  


美しき高田馬場。




Re: 日本ウソツキクラブ 町内美化 - 2008/10/16(Thu) 09:24 No.1389  


町内会の清掃の呼びかけみたいどすな。




Re: 日本ウソツキクラブ 千美 - 2008/10/16(Thu) 11:03 No.1390  

「呼びかけ」やめました(^^)。


Re: 日本ウソツキクラブ 低気圧 - 2008/10/17(Fri) 09:18 No.1391  


女心と秋の空




Re: 日本ウソツキクラブ 千美 - 2008/10/17(Fri) 10:15 No.1392  


見回り、ごくろうさまです(^^)。

今日は快晴♪




やまびこ&こだま 投稿者:千美 投稿日:2008/10/14(Tue) 14:12 No.1379  

またまた、河合隼雄さんのお話です(^^)。

東京駅で「おーい」と言うて、東北から返ってくるのが「やまびこ」、関西から返ってくるのが「こだま」って言うそうです。



Re: やまびこ&こだま これも天皇制か。 - 2008/10/14(Tue) 19:17 No.1380  


なぜ、東京駅で叫ぶか?
東京駅が一番高いところにあるからです。

本当は野辺山。




Re: やまびこ&こだま 千美 - 2008/10/14(Tue) 20:45 No.1381  

なぜ、「野辺山」が出てきたのか?
日本で、もっとも標高の高い駅なのですね。
わかりやすく書きなさいね。ぶー。

「やまびこ」と「こだま」は新幹線の名前だべ。
砂かけ爺があらわれると、どうして口調がこうなるのやら。。



Re: やまびこ&こだま リベル - 2008/10/15(Wed) 07:03 No.1382  

φ(。。 )メモメモ


Re: やまびこ&こだま 千美 - 2008/10/15(Wed) 11:17 No.1383  

あら(^^)。


せんせいのニックネーム 投稿者:千美 投稿日:2008/10/08(Wed) 13:34 No.1369  

秋茄子のおいしい季節に、懐かしい思い出話を。

高校時代の理科のせんせいのニックネームは「踏んずけ茄子」でした。体つきもお顔もほっそりとした方でしたので。
「踏んずけ・る」は変換しません。広辞苑にも出てこない。北関東言葉でしょうか?

それから体育のせんせいは「リラの君」……ううむ。せんせいはここを見ていないでしょうね?実は「ゴリラの君」でした。

??年後になりますが、ごめんなさい。わるい生徒でした。



Re: せんせいのニックネーム リベル - 2008/10/08(Wed) 17:31 No.1370  

待てよ・・・?

「踏んずける」は「踏みつける」の略ですね。とすれば「踏んずける」ではなくて「踏んづける」??

ウーム、これは辞書を引いて・・・出直します・・・(^^;)



Re: せんせいのニックネーム 千美 - 2008/10/09(Thu) 08:13 No.1371  

「踏み+つける」=「踏んづける」でしょうか?
北関東なまりがあるかもしれませんね(^^)。

【つける=動詞の連用形に付けて、その動作の激しいことを表す。】
「どなり―・ける」「にらみ―・ける」「しかり―・ける」



Re: せんせいのニックネーム リベル - 2008/10/09(Thu) 23:04 No.1372  

忘れていましたが、大辞林を引きました。


ふんづ ・ ける【 踏ん付ける 】

( 動カ下一 )
「踏み付ける」の転。 「眼鏡を− けてこわす」

となっています。有るものですね・・・^^



Re: せんせいのニックネーム 千美 - 2008/10/10(Fri) 00:59 No.1373  

わぁ〜。ごめんなさい。ありがとうございます。
あのでっかい枕みたいな「大辞林」を横目でみながら、
広辞苑の電子辞書だけで、済ませていました。



魔法のマント? 投稿者:千美 投稿日:2008/10/07(Tue) 20:18 No.1364  


←これのことかな???



Re: 魔法のマント? KTM - 2008/10/07(Tue) 20:53 No.1365  

あ、そうそうこれです!
チチンプイプイとすぐに出てくるあたりが、やっぱり魔法使いですね。



Re: 魔法のマント? 千美 - 2008/10/07(Tue) 21:59 No.1366  

ありがとうございます。
今だ修行の身ゆえ、この程度の魔法しか使えません。
火をおこす技はもう少しおまちくださいね(^^)。



Re: 魔法のマント? 打ち出の小槌。 - 2008/10/08(Wed) 10:20 No.1367  


うーむ。長身ですこと。




Re: 魔法のマント? 千美 - 2008/10/08(Wed) 12:46 No.1368  

これは、「打ち出の小槌」ではなくて、冬陽の魔法です。


本を買う 投稿者:千美 投稿日:2008/10/07(Tue) 14:07 No.1363  

大方の本なら「アマゾン」、古本なら「日本の古本屋」というパターンで買っていますが、個人情報をあちこちに置いておくことが恐いからですね。

それでも入手できない場合は、出版社への「注文フォーム」の利用です。これで本を買っていきますと、出版社の対応はさまざまです。まずは「注文フォーム」が機能していないところがありました。注文承りの連絡メールが来ないので、電話をかけて口頭注文となりました。そんなことなら「注文フォーム」を閉鎖しておいて下さいね!

勿論順調に本を届けて下さる出版社もあります。大方は「お届け」と同時に「支払い」をするシステムで、これは後で郵便振込みの手間がはぶけますが、在宅をして待機する必要があります。

最近のちょっといいお話。
K社で三十年前に出版された本が、まだ在庫があることがわかり、喜んで注文いたしました。早速お返事がきて「本は古いもので、傷んでいます。それでもよろしいでしょうか?」「もちろん、貴社に在庫がなかった場合は古本を買うつもりでしたので、それで結構です。お願いします。値引きありますか?笑。」というお返事を出しました。ずーずーしい千美でした。

本は無事に今日届きました。ドキドキしながら袋から取り出しましたら、なんとキレイな本ではありませんか♪もちろん値引きされていました。謙虚で誠実なK社さんでしたね。ごめんなさい。

金木犀の香りのする季節になりました。



花と実 投稿者:千美 投稿日:2008/10/06(Mon) 11:10 No.1361  

この季節ならではの画像。
「あ。この花にはこんな実がつくのね。」と気付いた嬉しさ。
でもこの花の名前を忘れました。。。




Re: 花と実 千美 - 2008/10/06(Mon) 12:49 No.1362  

http://www.hana300.com/sichih.html

「七変化」または「ランタナ」だそうです。
某氏に教えて頂きました。ありがとうございます。

←これも同日に撮ったものです。


《追記》
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%86%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%AF

やっとこの木の名前がわかりました。
「コノテガシワ・ヒノキ科」です。金平糖のような実がかわいいです。



バナナ 投稿者:千美 投稿日:2008/10/03(Fri) 15:51 No.1357  

「ババ」は締め切りました(^^)。

マーケットでバナナが買えない。品切れ状態が続いている。

「あぁ。またマスコミがなにか言ったな。」案の定、かなり体格のよろしい女性歌手の「バナナ・ダイエット」発言らしい。

マスコミを信じる人は救われる???

それで、思い出したこと。

体格のちびのわたくし自身、2月から足が痛み出しました。
歩けるし、自転車に乗ってマーケットにもいける。ただ姿勢によって激痛が走るだけの症状でした。病院でMRI検査をして、原因はわかりました。「入院も手術もいやです。」とドクターに申し上げましたら、「なにもしなくても時間が経てば直ります。」とおっしゃる。

「あまり頻繁に服用しないように。」という劇薬(!)の痛み止めをいただいて、後は牽引に通うだけ。今はかすかに痛いだけ。1年で直ると言われましたが、その前に直るでしょね。

しかし、最も症状のキツイ時期に、朝日新聞の1面の本の広告に「○○○はレーザー治療で、すぐに治る。入院、手術の必要はない。」というような本が紹介されていました。うそばっかり。。。ドクターを信じてここまで直ったものね。

「本」に書かれたことを信じる人は救われる???



Re: バナナ KTM - 2008/10/04(Sat) 06:26 No.1358  

バナナでやせる?
そんなバナナ!

朝っぱらからオヤジギャグ、申し訳ありませぬ。



Re: バナナ 千美 - 2008/10/04(Sat) 09:38 No.1359  

ううむ。早朝に「オヤジギャグ」の置き土産。
それから秋晴れの空の下、今日はどこまで行ったやら(^^)。。。



Re: バナナ 千美 - 2008/10/05(Sun) 11:46 No.1360  

昨日、マーケットの前も店内もバナナがどっさりありました。
奇怪な???



ババ 投稿者:千美 投稿日:2008/09/29(Mon) 14:14 No.1344  

「ネコババ」「は「猫糞」と書きますね。猫が糞に泥をかけて隠すことから、悪事をごまかして知らない顔をすること。特に、拾った物をひそかに自分の物にしてしまうこと。

「ババ」は糞の代名詞、あるいは幼児語。

作家の住井すゑさんの、どの本だったのか忘却の彼方ですが、「天皇行幸」の折に、少女だった彼女は「天皇だって同じ人間ではないか?ババもする。」というような疑問を持ったそうですね。

「ババ」に過敏反応する近頃の千美でした(^^)。。。



Re: ババ リベル - 2008/09/29(Mon) 17:00 No.1345  

聞いた話ですが、かのオードリー・ヘップバーンは、それをなさらないとか・・・(^^;)


Re: ババ 千美 - 2008/09/29(Mon) 21:23 No.1346  

あら。わたくしと同じですわね(^^)。。。
信じる方のみ信じてくださいね。



Re: ババ リベル - 2008/10/01(Wed) 17:19 No.1347  

あ、勿論私は信じています。

なんてったって、別名(?)「シャラシャラ」なんですから・・・^^



Re: ババ 千美 - 2008/10/01(Wed) 20:33 No.1348  

あぁ。こまったなぁ〜(^^;)......



Re: ババ KTM - 2008/10/02(Thu) 00:00 No.1349  

リベルさん、「シャラシャラ」ツボに嵌ったようですね。命名(?)した者としてはこんなうれしいことはありません!

他に高田馬場という別名もあります。











これは地名でした(笑)。



Re: ババ 千美 - 2008/10/02(Thu) 00:27 No.1350  

こらー!君は正直者ですね!


Re: ババ リベル - 2008/10/02(Thu) 03:37 No.1351  

KTMさん、初めまして・・・m(_ _)m

「高田馬場」には大笑いさせて頂きました^^



Re: ババ 千美 - 2008/10/02(Thu) 11:40 No.1352  

あ。お二人とも、そっちで意気投合したようですね(^^)。

高田馬場では、毎月某会の定例合評会を行っています。
その二次会の後で、「高田馬場」を連呼した、不届きな酔っ払いもいましたっけ。

それから某氏から携帯に電話が入った時に「今、高田馬場にいます。」と答えましたら、「へ。」とお答えになりました。フン。



Re: ババ 文枝 - 2008/10/02(Thu) 21:26 No.1353  

高田馬場とは畏れ入りました。
高田乃婆さんに発展するのかと期待していました。
私も高田馬場の周辺を十年来徘徊しています。
しかし今は副都心線開通と同時に誕生した西早稲田駅を利用し、学習院女子大学の脇を通ってを目的地に着くようにしています。
タイトル、通る度に思い出しそうな気がします。罪な人・・



Re: ババ 千美 - 2008/10/02(Thu) 23:08 No.1354  

「罪な人・・」これはKTMさんです(^^)。

高田乃婆さんに発展するのかと期待してはいけませぬ(^^)。

ううむ。どこからお話の筋書きがかわったの???



Re: ババ KTM - 2008/10/03(Fri) 00:31 No.1355  

なんか言った?


Re: ババ 千美 - 2008/10/03(Fri) 01:09 No.1356  

うん。聴こえた?

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -