Dec 01, 2021

夕暮れの雲

今日は『うろこアンソロジー2021』の投稿募集の第1日。
さっそく、吸殻山77番地の有働薫さんから投稿していただいた。
投稿はどなたでも可能なのでよろしくお願いいたします。
詳しくはうろこアンソロジー(年刊)をご覧ください。

今日は『うろこアンソロジー合本 2014-2020』を1カ所訂正して2冊注文した。
「どこでも出版」のほうも新版に訂正しておきました。URLが変わります。
費用は以下。
----『うろこアンソロジー合本 2014-2020』2冊----- (製本直送.comで)
A5判、196ページ、並製、表紙カラー(マット加工)
で1冊1,102円 2冊2,204円
送料430円
合計2,634円(税込み)
------------------------
小説3話版も、総タイトルも決めたので、数日中に発注できる。

21_12_01a



Posted at 17:28 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 30, 2021

LinuxのLANでのnameserver

前に一度経験していたのだが、再起動したときに「/etc/resolv.conf」の内容が消えてしまっていた。外から入れるのに、中から出れないというnameserverの定義不足。
これは簡単な方法では「/etc/resolv.conf」をviで作ることで解決できる。
今回はこれでやった。内容は、
nameserver 192.168.1.1
などのルータのipアドレスを1行で書くだけ。
「/etc/network/interfaces」に、
gateway 192.168.1.1
も必要だが、再起動しても消えなくすることもできる。今回はそれをやっていない。
冬の空の写真。

21_11_30a



Posted at 20:34 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 29, 2021

合本の中扉「昆虫弁当」分

第2話の扉も作った。うまくいった感じ。
作るときにけっこう逡巡するので、1日1扉の作業にした。
InDesignがうまくできているなと思うのは、見開きのノドで見えにくい部分をただ貼り付けるだけで少し遊びを作ってくれることだ。開きにくい分だけ、画像を見えるように残す。
こういうこなれたところが日本語の定番のDTPソフトのいいところだろう。

21_11_29a





Posted at 17:20 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 28, 2021

合本の章扉、うまくできそう!

扉にモノクロにした写真を配置して、章題を入れることにした。
はじめ扉ベージだけに入れようと思っていたが、縮小前の写真を入れると見開きでいい感じなので、これでいくことにする。
つまり、改見開きにして、そこに見開き写真が出てきて章題が印刷されているようになる。
これはいいね。
このブログでは写真をクリックすると大きいものが表示されます。

21_11_28a



Posted at 16:28 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 27, 2021

合本の章扉に使う写真3枚

『なめくじキーホルダー』『昆虫弁当』『彩りキノコ』の3冊をまとめて1冊にする作業で、それぞれの章題のページにモノクロで入るイラストふう写真をフォルダに集めた。
InDesignで使ったファイルはけっこうマメに整理してある。
冊子のファイルをつなげてから章題のページを作る作業をしてもいいが、やはり1冊ずつの状態でやることにした。
50年ほど前の世界文学全集のロマン・ロランの小説の挿絵など、なつかしい。
ああいう雰囲気を出せればいいのだが。

21_11_27a





Posted at 20:14 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 26, 2021

クリスマス・イルミネーション

今年もクリスマス・イルミネーションの季節。
今日は珍しく遅く帰ってきた。
電車の混み方が戻ってきている。

21_11_26a



Posted at 21:11 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 25, 2021

3冊合本作業に取りかかる

『なめくじキーホルダー』『昆虫弁当』『彩りキノコ』の3冊を1冊にまとめようと作業を始めた。といっても、フォルダを作って3つのInDesignファイルを入れて、各話の扉の図柄を考えただけ。
それぞれ、第1話、第2話、第3話に当たるが、それぞれの冊子の表紙写真はモノクロにして扉に配置しようと考えた。1冊の本の写真としては、今のところ上空から撮った雲と地面にしようかと思う。
この写真は4、5、6話、7、8、9、10話の2冊に継承されるようにするので、慎重に考える。

21_11_25a



Posted at 17:10 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 24, 2021

三脚とビデオ撮り

朗読の音声ファイルmp3を静止画像と組み合わせてmp4ファイルを作り、YouTubeにアップロードするのに慣れた。この際、ビデオカメラを使ってYouTubeに入れておきたいものもでてきた。
YouTubeにiPhoneだけで簡単にYouTubeにアップロードできるファイルができるらしいことがわかった。自動的に日本語の音声からテロップができるという無料ソフトもあるので、これがあるならiPhoneを試したくなる。
でもビデオカメラもあるし、webカメラもあるので、これでできそうな感じもある。
ちょっとだいぶ前に買った三脚を出してみた。

21_11_24a





Posted at 21:35 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 23, 2021

夕暮れ

今日はよく晴れた。
落ち葉や枯れ草の季節。
12月1日から「うろこアンソロジー」の投稿をよろしくお願いいたします。
HTML→PDF→紙製本
で過去の年度版と合わせて本を作って行く予定です。
うろこアンソロジー(年刊)
今日の夕暮れの写真。

21_11_23a





Posted at 17:20 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 22, 2021

カッターの刃を交換する

先日、カッターマットを買ってさらに刃を交換したくなった。
いろいろ調べたら、機械のポケットのようなところに替刃が入っていた。しかもミシン目のカッターも付いていた。
替えるのもごく簡単で、すっきりとサイズが正確な紙が切れる。
このごろ電子工作欲が出てきていて、プリント基板を作りたい感じ。

朗読のアップロードは、宮沢賢治『春と修羅 第二集』の半分、全17回。
生前、出版しようという意思があり「序」まで書いていたが、結局出版されなかった。

21_11_22a





Posted at 18:00 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 21, 2021

木曜日に入ったレストラン

天王洲アイルでやっていたバンクシー展を見に行ったときに、軽食とコーヒーのしゃれた店があったので入った。
固定してある船の席が使えて、開放感があった。
このごろは食べ物屋さんを見つけるときに、スマホが役に立つ。

21_11_21a



Posted at 16:47 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 20, 2021

日の出を撮ったら鳩が飛んでいた

今日はたまたま日の出の時刻に起き出してきた。
東の地平線から太陽が光りはじめたので、撮ると群翔する鳩が偶然通過していた。
鳩は朝方に運動のためかのように群れて飛ぶ。
ほかの鳥も鳴きはじめる。

21_11_20a





Posted at 16:58 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 19, 2021

カッターマットを取り換える

カッターマットがかなり劣化したので、通販で買って交換した。
A4やB5の紙でいつのまにかゴミふうに余ってくるものがあるので、これを小さく切ってメモ用紙などに使っている。紙を切ることは、多い。
余った紙も消費しないと場所を取ってきてしまう。

明日あたり、『なめくじキーホルダー』『昆虫弁当』『彩りキノコ』を第1〜第3話とした1冊をつなげたものを作りはじめようと思う。中身をつなげるのは簡単だが、表紙選びで手間取る感じ。

朗読ファイルは宮沢賢治『春と修羅』の日付に重なる時期の作品群を3回にわたってアップロードする。

21_11_19a



Posted at 17:15 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 18, 2021

バンクシーって誰?展

今日は久しぶりのお出かけで、天王洲アイルでやっていた「バンクシーって誰?展」というのを見てきた。
ときどき話題になっていて、おもしろい絵だなとは思っていた。今回ストリート・アートの特徴などが少し理解できたように思った。
メッセージ性というのがはっきりわかるとおもしろくないものだが、軽妙で、ちょっと「からかい」の意識があるところで際どくおもしろくなる。
街路などを舞台仕立てにして演出し、バンクシーの作品?を展示している。

21_11_18a





Posted at 19:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 17, 2021

雲間の月

東の空に月が出ている。
雲がかかっている場合は、通常のオートモードで雲間の月がよく撮れる。ただし月の表面はマニュアルで絞り、シャッター速度を決めないとうまく撮れない。
表面と雲の両方が鮮明に撮れる方法があるといいのだが。
今日は近所でインフルエンザワクチンの注射をしてきた。

21_11_17a



Posted at 17:35 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
December 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
 

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxomサイトの日本語訳
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿

画像投稿BBS
灰皿町アルバム・掲示板
ぺこの植物写真・掲示板
人形の足跡
Photo-Room