Sep 25, 2022

近所の水路のクサガメ

ちょっと買い物に行くついでに、近所の水路のところを歩いたら、クサガメが泳いでいた。
かなり頑丈そうな後足で水をかいている。
ほかにももう一種類、同じ大きさぐらいのカメがいた。
このごろずっと雨だったが、明日からはこの辺は晴れた日らしい。

22_09_25a

Posted at 21:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 24, 2022

ハイドロカルチャーの玉葉

玉葉は、春ごろに鉢の土に配置すれば、夏にはつやつやした葉がよく茂る。
でも何年かほうっておくこともあるのが、忙しい人の常。
ハイドロカルチャーで室内にちぎれた芽を置いてみた。
このままときどき水やりしてみる。

22_09_24a

Posted at 20:40 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 23, 2022

小ぶりのゴーヤ

ゴーヤの蔓は近所でもよく見かけるが、写真のような小ぶりの実がなっている蔓があった。
日射しよけにして、ゴーヤを収穫するのもおもしろいが、おもちゃかぼちゃのように、フェンスの飾りにするのもおもしろい。
今日は、外で仕事していた。曇りがちで夜には少し雨が降っている。

22_09_23a

Posted at 21:29 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 22, 2022

ダンギクにとまるハナアブ

先日はクマバチが花にとまっているところを撮ることができたが、今日はダンギクにたぶんハナアブがとまっているのが撮れた。
たしかハナバチは刺さないので、両の手のひらで空間を作って、なかでブンブンさせたことがあったのを覚えている。でも間違えると刺す種類のハチもいて大変なので、真似しないほうがいいかもしれない。
今日も曇りだが涼しくて過ごしやすい。

22_09_22a

Posted at 15:48 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 21, 2022

急に涼しくなった

短パンをずっとはいていたが、これだけ温度が下がったので、さすがに今日からジーンズに替えた。
実質的に季節の変わり目の日?
窓から入る風が気持ちいい。冷房の時季も終わりかな。

22_09_21a

Posted at 18:05 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 20, 2022

台風通過

朝方、雨と風が激しく昨夜に雨戸を閉めておいてよかったと思った。
起きてから小一時間ほどで、風雨は弱まり、出歩ける状態になったが、うっかり出たら強い雨がまた降り靴が濡れてしまった。
明日はすっきり晴れるのだろうか。夜の東の空。

22_09_20a

Posted at 21:40 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 19, 2022

mktemp

Linuxでランダム文字のファイル名をつけるやり方があって、使ったことがあったが忘れていた。下のようにコマンドラインから、
mktemp XXXXXXXXX
と打つとXの数だけランダム文字が生成される。これはファイル名にしていい文字列なので、パスワードの自動生成とはちょっと違うが、このコマンドも便利。
今日は台風通過中で、激しい雨が降ったりやんだり、荒れた天気だった。

22_09_19a

Posted at 21:11 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 18, 2022

炭の鉢に植えた錦蝶みたいな植物

昨日から孫が来ていたので、にぎやかな日だった。
写真は、竹炭などは室内の空気清浄化に役に立つというので、炭の砕いたものを入れたびんに、多肉植物の芽を挿して伸びてきたもの。

22_09_18a

Posted at 21:57 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 17, 2022

スキャナの設定は簡単だった

下のスクリーンキャプチャのように、簡単に設定できた。
OCRの精度はかなりいいようである。
いい感じ。

22_09_17a

Posted at 16:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 16, 2022

ゼラニウム

今日はドキュメントスキャナの動作確認をもう少ししようかな、と思っていたが、なんとなくだらだら過ごした。
付属のOCRの精度と、PDF作成ソフトがアクロバットのように優秀なものかどうか確認したかった。
気温が下がっているようで、そうでもない。

22_09_16a

Posted at 20:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 15, 2022

新スキャナのホコリ除け

壊れたスキャナは10年以上もったので、新スキャナも長く使う意識をもったほうがいいかもしれないと思い、機器にかぶせる布があったのでこれを使った。
週1でかなり使う。

ほかにもなにか遊べるかも知れない感じだが、仕事に使うので基本は真面目な感じ。

22_09_15a

Posted at 17:40 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 14, 2022

新しいドキュメントスキャナ

新ドキュメントスキャナはキヤノンのものにした。
なんかスピードが速い。
上が中身をカバーするように閉じない構造なので、ぼくみたいに掃除しない人にはその点が問題かもしれない。
スキャンの決まりを9通りぐらい作れるらしい。デフォルトは200dpiでグレースケール。ぼくの用途はカラーなので、これはほかのにしなければならない。
でもドキュメントスキャナも進化したようで、なんかいい感じ。

22_09_14a 22_09_14b

Posted at 22:03 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 13, 2022

部品を傷めずに分解してみたが。

今日、ドキュメントスキャナを分解してみた。
部品は傷めずにローラーの部分まできたが、ここから先がわからない。
それに、分解はしたがここまで元に戻すこともできない。
こういうときに「だめぽ」と言うのだろうか。
●紙送りローラーは劣化するが、このローラーは駆動部分なのでしっかり組み込まなければならない。
●したがってメンテナンスはしにくいままにしなくてはならない。
●このローラーがだめになったときは、ほかがよくても再生できないとき。
ということだろうか。
このまま燃えないゴミなどに分類したうえで、通販で注文しておいた。
この機械は再生することはできるかもしれないが、一つずつの部品を外してまた付けてということを詳細に記録して、1日1時間1カ月ぐらいかけないとだめな感じ。
でもこの修復をやっている人の記録をYouTubeにのせている人がいるので、驚く。

22_09_13a

Posted at 16:11 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 12, 2022

ドキュメントスキャナのゴムローラーが加水分解劣化。

ドキュメントスキャナの紙送りゴムローラーが加水分解劣化した。
普通のプリンタのスキャナも優秀なのだが、scansnapなどのドキュメントスキャナは、たくさんのページが続いたPDFファイルがすぐ作れるので、便利。
修理しようと思っているが、YouTubeで見るとけっこう時間がかかりそう。
もう10年以上使っているので、スキャナというのは丈夫な機械なのだと思う。
この紙送りローラーというのは、けっこう根本的に解体しないと取り出せないようだ。
新品を買って、修理ができてしまうと2台は要らないので困るが、明日やってみよう。
写真では、下のほうに2つのローラーがあって、これもそろそろ駄目になってきているが、その下にもう一対のローラーがあり、紙が巻き付いてしまう。

22_09_12a

Posted at 23:03 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 11, 2022

秋の夜景

今日はなんとなく忙しいような、そうでないような、そのくせ昼寝が多い日だった。
この時季には暑さによる縛りから少し開放されて眠くなるのかもしれない。

22_09_11a

Posted at 23:30 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
September 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       
 

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxomサイトの日本語訳
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿

画像投稿BBS
灰皿町アルバム・掲示板
ぺこの植物写真・掲示板
人形の足跡
Photo-Room