Jun 30, 2021

「周囲をぼかしたモノクロ画像」の元写真採集

「周囲をぼかしたモノクロ画像」を作るので、空を背景にしたシルエットがおもしろいものを探しているが、散歩する範囲は狭いので新しめなのは見つからない。
たまたまハトがテレビアンテナにとまっているのを、今日撮った。
これを基にして、画像を作る。
今日は、梅雨の空。

21_06_30a

Posted at 19:36 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 29, 2021

12cmケースファンを装着できるようにしよう

このファンの穴をふさいであるパソコンケースは、とても気に入っていて、コネクタなどを自分で取り換えたりして20年近く使っている。
このケースは8センチファンを前2つ、後ろ1つ使うようになっている。
上面の穴は、ホコリが上から入りやすいので、ここのファンは外そうということでアルミ板でふさいである。
なかはがら空きなので、このままでもいいと思うが12センチファンをここにつけるといいのではないかと思いはじめた。ここのファンをPWM(マザーボードからつなげる4ピンファン、温度によって回転速度を変えられる)にすればいいと思う。
そのためには電気ドリルで4つ穴を開ける必要がある。
これがうまくいけばまだ使えそう。とくに密閉性がいいので、音が漏れないような気がする。

21_06_29a

Posted at 20:01 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 28, 2021

彫刻の名前

図書館に置いてある彫刻の題名が「野武士」というのだが、この言葉と作品を結びつけようとなんとなく探っていてもはっきり結びつかない。
頭というか前方の出っ張りが兜のように感じることもできないではないが、漫画のキャラクタのような象徴的な特徴にしては、漠然としている。
全体的にはツルツルしていて、質感が落ち着いている。
鑑賞には遠い感想だが。

21_06_28a

Posted at 19:45 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 27, 2021

字の大きな本

図書館のところを通ったので、ふと字の大きく印刷されている本があるかな? と思って寄った。手持ちでは『志賀直哉全集』がいちばん大きいような気がする。
ところが、大きい字の本がない感じ。
でも大型単行本は行間が広いのがいい。小さい字でまったく困らないが、読書での疲れをできるだけ抑える気持ちがある。
パソコンで読む分には字を大きさを調整できるのでいいのだが、紙に印刷された文章はリラックスして読みたいものだ。
今日は雨が降る予報が出ていたが、ほとんど降らず。曇り空。

21_06_27a

Posted at 16:40 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 26, 2021

テレビを見ながら眠ってしまった

このごろ、大谷翔平が出場する試合が明け方にあるので早めに起きてしまうせいか、夕食後にテレビを見ながら眠ってしまうことがある。
今日は午前に雑事をすませて、仕事に行っていた。
第1回のワクチン接種をすませているので、久しぶりに秋葉原に行きたくなるが、ちょっと我慢。
写真は、一昨日の梅雨らしい雨雲のかかる東の空。
21_06_26a

Posted at 23:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 25, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(13)

挿絵風に加工したモノクロ写真のシリーズは、なんとか20枚ぐらいは作れそうだ。
遠くの建物のシルエットで挿絵ふうになりそうなものは意外に多くない。
しかし、多少高いところからなら1視点につき20枚ぐらいのおもしろい画像が採れるのではないかと思う。
下はこのブログのために1000ピクセルの横幅にしたものと、挿絵ふうに入れるもの。

21_06_25a 21_06_25b

Posted at 21:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 24, 2021

前に壊れたパソコンへの未練

予想どおりにこの間のパソコンが起動しない問題はケアレスミスに近いものだったので、使えるようになっている。
しかし、これが直ったとなると、似た型番のCPUを使っていて変になったパソコンももう一度調べたくなった。
これはグラフィックボードがおかしいようだ。(写真)
マザーボードも、やはりちょっとおかしいかなと感じる。
先日この古いCPUに適合する、現行マザーボードを発見した。
2万円ぐらいで、できるかなとは思うが、未練がましいかもしれない。

『夢夢夢夢夢ーん』10冊を製本直送.comで注文しておいた。これで幻想小説の「ツルツル化計画」はとりあえず完遂。
批評集のほうのグロス化は新しい分冊ができてからにするかもしれない。

----『夢夢夢夢夢ーん』10冊----- (製本直送.comで、)
A5判、60ページ、並製、表紙カラー、グロス加工
で1冊594円、10冊5,940円、配送料850円で
合計6,790円(税込み)

21_06_24a

Posted at 18:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 23, 2021

ひげ剃り機の充電池の取り換え

ひげが濃いので、かなり電気シェーバーを使う。
内刃、外刃を何回か替えて長く使っていたが、数日前から充電池が劣化してきてすぐに充電不足の音が鳴るようになってしまった。
これはシェーバー自体を買い換えなきゃだめかなと思っていた。
いちおう分解してみると、取り換え可能な充電池が装着されている。
うまく完璧に分解できれば、同じ型番の充電池をアマゾンで探して、使えそうだと明るい気持ちになる。
ところが、完璧には分解できなかったので、インターネットで検索すると、いい記事がヒットした。

Panasonicラムダッシュ3枚刃(ES-ST29)の分解・バッテリー交換方法

この記事を参考にして、試すとうまくいった!
写真では、一つ部品を撮影時に入れるのを忘れたいた。

壊れたと思ったパソコンもスイッチの部分を調整したら、問題なく起動した。

21_06_23a

Posted at 17:21 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 22, 2021

SSDをケースに収めて、たぶん復活

いちおう先々週の電源が入らなかったパソコンに、500GのSSDを装着した。
サーバのSSDを入れたパソコンのと交換というかたちになる。
とりあえず電源を入れて試すのだが、キーボード、マウスやモニタへの外部配線はぎりぎりのスペースで賄っているので、テストにしても工夫が要る。
今日はとりあえず、ここまで。

21_06_22b

ふだん使いのデスクトップとサーバのマウスは同じものなので、紙を貼った。
このトラックボールマウスは、使い勝手がとてもいい。

左のはケースに装着する前のSSD。ここ数年でHDDよりも速くて耐久性もあると確認できたと感じる。

21_06_22a

Posted at 16:51 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 21, 2021

ランタナの実

散歩中に、ランタナ(七変化)の実がたくさん付いている株があった。
ランタナはどんなところに行っても見かける植物だ。
今日はテレワークをしていた。なんとなく文庫本でない、大型書籍を読みたくなったが、電子書籍もまだ読んでいないのがだいぶある。
文庫本も裸眼で読めるのだが、たくさん読むときには大きい字のほうが疲労が残らない。続けて読むときには文庫本は疲れる。全書籍の文字が16級から17級ぐらいになると、読書家でも近視にならないかもしれないと思う。

21_06_21a

Posted at 20:33 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 20, 2021

クロコスミアの花

そろそろシャガの花が咲いている時季だが、近所では見かけない。
クロコスミアの花も野趣があり、フリージアに似た花。道のわきに盛んに咲いている。
今日は、zoomで詩の合評、Skypeを使った雑談をした。

21_06_20a

Posted at 23:09 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 19, 2021

『顔面島前編』のグロス加工版ができてきた

手元に1冊しかないこともあって、「ツルツル化計画」の一環として『顔面島 前編』を10冊増刷した。
こうして小冊子を増刷していくと、やはり『批評集 時評編』の212ページぐらいの束がないと本としては貫禄がないことがわかる。
しかし、写真を印刷する楽しみをだいぶ味わった。
この先、InDesignの組みの楽しみとともに手作りが進むだろう。
『顔面島』の表紙写真は、この部屋から見える日の出を撮ったもので、手近に使えるものがあるものだと思う。
InDesignを使えば、本文がモノクロとしてモノクロの挿絵などはいくらでも入れられるので、またテストしてみる。
またオールカラーでも、計算してみたらそれほど高くないようだ。機会があったらオールカラーの本も発注してみたい。

21_06_19a

Posted at 21:02 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 18, 2021

ケースファンを掃除する

普通なら5年近くたって、稼働になんらかの区切りがついたケースファンは捨ててしまうが、三洋電気のPWMファンなので、まだ使えそうに見えるので試すことにした。
とりあえず掃除した。ハードウエアの温度によって、ファンの回転スピードが変わる方式でかなり冷やそうとするので、黒いゴミがこびりついていた。
この際できるだけ掃除して、できればあと1サイクル(3年ぐらい)使いたいものだ。
ファンガードは銀色のはメッキだった。アルミそのもののが好ましいが、あまり売っていないように思う。

今日、『顔面島 前編』のグロス加工した本ができたというメールがあった。明日届くだろう。

21_06_18a

Posted at 20:38 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 17, 2021

『からくり絵本』10冊ができてきた

「ツルツル化計画」の一環で『からくり絵本』のグロス加工版ができてきた。
あとは『夢夢夢夢夢ーん』と批評集の分冊をグロス加工すれば全部できたことになる。
先週のサーバが起動しない問題、今日分解して調べていたらどうもスイッチ部分のケーブルコネクタが抜けていた可能性が高い。
この部分はケースの「出来合い」のところなので、注意しなかったがなにかの拍子に外れたのかもしれない。ワイルドな掃除方法を反省していたが、こんな意外な場所に問題があるとは思わなかった。このマシンに適合するSSDがあるので、来週にも付けてみることにする。
写真は今日届いた『からくり絵本』10冊。

21_06_17a

Posted at 17:17 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 16, 2021

雨に濡れるワカケホンセイインコ

今日は雨がときどき激しく降って、うっかりスニーカーを履いていたのでぐしょぐしょになってしまった。
10分ぐらいの用事だったが、タイミングが悪かった。
やっと梅雨入りしたとのことで、これから雨の日が多くなるのだろうか?
窓から外を眺めていたら、テレビアンテナに鳥がとまっているのが見えたので、望遠で撮ると鳥はワカケホンセイインコだった。
今までの経験から、この鳥は雨が好きであることは間違いない。

21_06_16a

Posted at 20:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 15, 2021

先週、壊れたパソコンの中身

先週、周りを掃除中起動しなくなったパソコンの中身。
2016年11月から一日も休まず稼働してきたので、4年半たったところだった。
たぶん、CPUとメモリは大丈夫なので適合するマザーボードが売っていればいいのだが、写真に写っているものは変に高価。もう生産されていないのだろうが、買ったときには2万円台ぐらいだったと思う。
マザーボードだけ買い換えたい人が多いのだと思う。
サーバ用途なら、作るときに2枚買っておくのも手だと思う。

21_06_15a

Posted at 23:16 in n/a | WriteBacks (3) | Edit

Jun 14, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(12)

遠景から、路上からの電信柱のシルエット採集に変えて、電信柱(トランス?)などのモノクロ画像。
The GIMPとImageMagickのコマンドラインだけだが、多少加工するとほんの少しの手作り感が出る。普通に手作り感が出ると主張しすぎて、本の挿絵には向かない気がする。
昨日、「ツルツル化計画」の一環で、『顔面島 前編』の増刷10冊を頼んでおいた。

----『顔面島 前編』10冊----- (製本直送.comで、)
A5判、58ページ、並製、表紙カラー、グロス加工
で1冊586円、10冊5,860円、配送料850円で
合計6,710円(税込み)

21_06_14a

Posted at 19:54 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 13, 2021

大規模接種センターで新型コロナワクチンの接種

昨日、スマホで予約して今日行けることになったので、新型コロナのワクチンを接種してきた。
地下鉄大手町を出たところから、表示や案内の人も多く、迷わずに行けた。
受付から接種までの流れはスムーズになるよう、うまく順路ができていた。
上の写真は接種会場の合同庁舎の入口の様子。下は、受付場所。この後に順序よく接種まで案内されていく。

終わって、区の予約は電話でキャンセル。
いま4時間たったが副反応はまったくない。

21_06_13a 21_06_13b

Posted at 15:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 12, 2021

ワクチン接種の予約

区での予約手続きで、来月11日のワクチン接種が決まっていたが、大規模接種センターの予約が空いているというのでスマホで手続きするとすぐに打てることがわかった。
こちらはモデルナのワクチンで5週後に2回めかな?

モノクロの挿絵ふうの画像を作ろうと見上げていて、撮った写真。

21_06_12a

Posted at 20:19 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 11, 2021

モンシロチョウの飛翔

最近、モンシロチョウがよく見られる。
スマホのカメラだと、編集すると、ちょうど翅を広げたところを選べる。
チョウは近づいても、優しくしていればあまり気にしなくなる。
灰皿町ビルのWordPress blogにも写真を載せた。
モンシロチョウが飛ぶ

昨日は、サーバマシンのたぶんマザボに不具合が起きた。
掃除機の「強」で背面にたまったホコリを取っているときに電源が切れたのだと思う。
やったことは、
1 電源の換装
2 SSDを正常なマシンにつける
の2つだったが、LANインターフェースが「eth0」でなかったことに気づくまでに、数時間かかってしまった。
3 ifconfig -a
で、確かめて「/etc/network/interfaces」をviで書き換えて復活。

21_06_11b

Posted at 18:10 in n/a | WriteBacks (2) | Edit

Jun 10, 2021

突然のサーバ機取り換え

これから先、モニターは40インチ以上が普通になっていくと思う。
というのは、「大きいと邪魔」というのは垂直なものには成り立たないからだ。
いくつかのマルチタスク、小さめな字を目が疲れたときには150パーセントぐらいに拡大して読む、など日本人の近視傾向も改善されるように思う。
それに老眼的になったら、こちらから大きくするのではなく向こうから200パーセントぐらいの大きさにして普通に見るほうがストレスがかからない。
けっこう安いグラフィックカードでも4kとか大丈夫だった。怖がることはなくて、心配だったら量販店の店員さんがよく知っているので尋ねればいいと思う。

きょうは先ほどギクリとすることが起きた。
ずっとメンテナンスしていなかったので、とりあえずサーバの後ろのホコリを取ろうとしていたら、電源が切れた。
そのまま、いろいろやってダメだったが、ほかのマシンにサーバのSSDを移した。
疲れたので、この続きは明日。
新しいマシンはLian-liの格好いいケース。

21_06_10a

Posted at 21:14 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 09, 2021

『からくり絵本』増刷

「ツルツル化計画」で、今日は『からくり絵本』を10冊製本直送.comに発注しておいた。
ページ数は『月夜に ゾウがはしごを上っていく』と同じ。

この表紙の写真構成は評判がいい。タイの植物園で撮ったもの。

----『からくり絵本』10冊----- (製本直送.comで、)
A5判、70ページ、並製、表紙カラー、グロス加工
で1冊639円、10冊6,390円、配送料850円で
合計7,240円(税込み)

21_06_09a

Posted at 22:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 08, 2021

ブーゲンビリア

ブーゲンビリアは、東京では冬はビニールをかぶせたりしなければいけないと思っていたが、このごろは元気に冬越しできるのかもしれない。
写真は、近所の建物の壁で育っているブーゲンビリア。

今日は30度を超えたが、曇りがちの日。

21_06_08a

Posted at 19:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 07, 2021

ネジバナが咲きはじめた

そろそろネジバナの季節。毎年、こぼれ種から発芽してよく咲く。
小さい段階で寄せ植えにすればネジバナの鉢ができるが、ほうっておいてもところどころで咲いてきれい。
慎ましい花だ。

21_06_07a

Posted at 19:45 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 06, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(11)

屋根やアンテナ、クレーンなど地平線を撮ったときに採集できる映像をテーマにして10年分ぐらいの「うろこアンソロジー」の扉に入れることにした。
手元にあるのからでもできそうだが、朝、外を見ていて今日も撮ってみることにした。
下が横を300ピクセルにして、周囲をぼかした写真。

21_06_06a

an2011

Posted at 15:01 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 05, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(10)

挿絵を本に入れる前提だと、あまり主張してもいけないけど、ある程度はしゃれていないとまずいとか考える。
一定のテーマならば、たとえば雑誌などの同じ号に配しても感じはいいだろう、ということで建物のシルエットをやってみたのだが、今日は「鉄道」関係。
いすみ鉄道の上総中川の駅にあった駅名看板。

21_06_05a

Posted at 20:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 04, 2021

キバナコスモス

梅雨に入りそうで入らない。
天気予報では、さらに梅雨入りは先になるというふうなことを言っていた。
キバナコスモスの花の盛りはこれからだろうが、近所でちらほら咲いていた。

21_06_04a

Posted at 21:42 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 03, 2021

タチアオイが咲きはじめた

夏の入口になると、タチアオイの花を見かけるようになる。
今日は近所で初めてタチアオイの花を見た。

『月夜に ゾウがはしごを上っていく』の手持ちがなくなってきたので、増刷を頼んでおいた。
前回とまったく同じ費用。

----『月夜に ゾウがはしごを上っていく』20冊----- (製本直送.comで、)
A5判、70ページ、並製、表紙カラー、グロス加工
で1冊639円、20冊12,141円(5パーセント引き)、配送料850円で
合計12,991円(税込み)

21_06_03a

Posted at 19:43 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 02, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(9)

和風な感じになるが、障子に外の植物のシルエットが見える構図。
竹のように見えるかもしれないが、外ではモッコウバラの蔓が伸びている。
ちょっと和風がベタではあってひねりがないが、このバージョンでなにかおもしろいものが映る場合があるかもしれない。

21_06_02a

Posted at 19:58 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 01, 2021

モンシロチョウ

今朝は、モンシロチョウが花にとまっているところが撮れた。
うまく近づくとチョウの複眼など細かいところまでよく撮れる。
『月夜に ゾウがはしごを上っていく』の増刷発注は、もう少しチェックしてからすることにした。

21_06_01a

Posted at 20:53 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
November 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
       

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxomサイトの日本語訳
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿

画像投稿BBS
灰皿町アルバム・掲示板
ぺこの植物写真・掲示板
人形の足跡
Photo-Room