Jun 29, 2022

トマトジェラート

やはり、凍らせたトマトはせっかくなので、冷たいまま食べることにした。
ジューサーで攪拌しなければいけないが、まず、かちかちトマトを切る必要がある。
流水に当てて、手のひらでなでていたら、なんとなく軟らかくなってきた。それに、よく「湯むきする」という言葉があるが、薄皮が自然にはずれた。薄皮は食物繊維が豊富なので、いつも食べていたが、ここは上品にむいてしまうことにした。
ちょっと力を入れなければいけないが、包丁の刃が入るようになったので、ときどき流水に当てながらいくつかに切ってジューサーに入れた。
これでジューサーに入れられたが、少し回してみると、かき氷のようになってきた。
目的はもっとさらさらにしたかったので、ペットボトルの水を少々加えてさらに攪拌すると、写真のようになった。
こういう暑いときには、ジェラートはおいしい!

22_06_29a

Posted at 15:58 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 28, 2022

かちかちトマト

朝のジュースに凍ったブルーベリーを入れるとおいしい。
トマトが安く売っていたところがあったので、一部冷凍してみた。
しかし、カチカチになってしまって、ジューサーに入れるにはノコギリで引くしかない状態になってしまった。
これは自然解凍するしかない。
あらかじめ、粗めに切ったものを冷凍しておいた。

今日は、ワクチン4回目接種の予約をしてあったが5カ月たっていないので引っかかってしまい、ちょっと延期で再び予約しておいた。
3回目接種日の情報は共有されていないようだ。

22_06_28a

Posted at 20:11 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 27, 2022

ユリの花の中

幼いころ、生けられていた花ではユリのを覗くことがあったのを覚えている。
ユリの花の中は花粉がこぼれていたり、小世界を作っている。
あとは、山肌の中ほどに山ユリが咲いているのが遠くから見えたり、大きな株になったヤマユリが信州の民宿の庭にあったりしたことを思い出す。
今日は梅雨明け宣言もあって、35度以上の猛暑日だったらしい。

22_06_27a

Posted at 20:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 26, 2022

久しぶりに自転車に乗る

ヒヨドリジョウゴが巻きついている自転車に乗る機会がきた。
まだむしり取っていない。処分する前に検索して花や実などを見ると、けっこう味のあるものがあるのでこのままフェンスに巻きつけておくかもしれない。
自転車はこういうときに、空気を入れたり、油をさしたり、メンテナンスする。

22_06_26a

Posted at 21:34 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 25, 2022

日の出

今朝は日の出の時刻に起きてしまった。
ちょうど、太陽が建物の間から見えてくる時。
今日の日中、冷房のあるところにいたが、外は猛烈な暑さだった。

22_06_25a

Posted at 22:53 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 24, 2022

ネジバナ

今日は、外で仕事していて、比較的遅く帰ってきた。
だんだん、真夏が近い感じの気候になってきている。
毎年、このころにネジバナがいくつか咲く。
意外なところに種が落ちて、気ままに咲くようだが、花の軸が出る前に見つけて一鉢にすることはできるのでやってみたこともあった。
でもネジバナは派手に咲きたくないようにも思う。

22_06_24a

Posted at 22:02 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 23, 2022

推敲兼校正用プリント

『からくり絵本』『月夜にゾウがはしごを上っていく』の続編は、70ページあるので、1週間ぐらい推敲して、オンデマンドの製本直送.comに1冊チェック本を注文する予定。下の紙束の原稿が製本予定の幻想小説。
その段階で、もういちど推敲しつつ表紙の具合などをチェックして、初版発行になる。
せっかくInDesignをサブスクで利用しているので、この3冊を合本にして読みやすくするかもしれない。『あれ』は540枚の3話で1冊にしたので350ページほどだが、この3冊は300枚なので195ページというところだろうかと思ったが、70ページずつのものなので210ページぐらいかな。
英語の勉強が進んできて、ときどき英文が頭に浮かぶようになっているのでちょっとうれしい。

22_06_23a

Posted at 19:54 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 22, 2022

ルービックキューブ

孫がルービックキューブにはまっていて、その一環の2×2、4×4のキューブ。
ルービックキューブにも品質の差があるようで、滑りがいいほうがいいなど商品を選ぶときにわかっているといいらしい。
定石があるらしいが、それでも、けっこう難しいだろう。

今日は『からくり絵本』『月夜にゾウがはしごを上っていく』の続編ができたので、InDesignに流し込んで、ウチのプリンタで校正刷りを作った。
この3冊はそれぞれ原稿用紙100枚ほどの長さ。
新詩集の校正刷りも近々作る。

22_06_22a

Posted at 20:38 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 21, 2022

綴化した多肉植物

父の日の贈り物で、意外なものが息子たちから届いた。
綴化(てっか)とはwikipediaなどで検索されるとわかるが、成長点が点ではなく点の繫がりになって成長したもの。綴化した植物を見ると、本当はそういうわけではないが「群集」が一体化した生物になったようなもののように感じる。
そこがぼくにとってはおもしろいポイントなのだが、人によって違うかもしれない。

22_06_21a

Posted at 18:35 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 20, 2022

ゴーヤの花

今日はテレワークをやっていた。
近所でゴーヤの花が咲いているのを見かけた。
ゴーヤは、一度この部屋の前の壁に這わせた記憶があるが、1つぐらいしか実がならなかった。

22_06_20a

Posted at 22:20 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 19, 2022

夕暮れの空

孫が来ていたので、おもしろいYouTubeの話などしていた。
YouTubeは意外なものが流行るように見えるが、流行ったものはすべて丁寧に作られているところは同じ。
夕方の散歩で撮った西の空。

22_06_19a

Posted at 18:51 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 18, 2022

カラー

今日は外に出て仕事をしていた。
気温が30度ぐらいになると予報が出ていたが、小雨が降って25度ぐらいだった。
そろそろ、原稿はできているので、InDesignで新しい小説を組もうかと思う。
今年は新詩集も作ろうとしていて、中身はだいたいできあがっている。
InDesignでは雑誌的な組み方を、やってみたい感じがある。

22_06_18a

Posted at 21:29 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 17, 2022

ヒヨドリジョウゴがすっかり自転車に巻きついた

まだしばらく自転車に乗らないが、ヒヨドリジョウゴはさかんに自転車に巻きついている。
ちょうど、植物がさかんに茂る時季で、ちょっと裏の草取りもサボっている。

22_06_17a

Posted at 22:14 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

ヒヨドリジョウゴがすっかり自転車に巻きついた

まだしばらく自転車に乗らないが、ヒヨドリジョウゴはさかんに自転車に巻きついている。
ちょうど、植物がさかんに茂る時季で、ちょっと裏の草取りもサボっている。

22_06_17a

Posted at 22:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
June 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
   

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxomサイトの日本語訳
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿

画像投稿BBS
灰皿町アルバム・掲示板
ぺこの植物写真・掲示板
人形の足跡
Photo-Room