Jul 31, 2022

ヒマワリ畑

近所の畑にヒマワリが盛ん。
これはよく見るヒマワリよりちょっと小さめの花をつけている。
今日もかなり暑く、冷房エリアの外に出るといきなり風呂に入るような感じ。

22_07_31a

Posted at 21:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 30, 2022

ポーチュラカにとまるシジミチョウ

スベリヒユに似たポーチュラカも真夏の花を咲かせている。
スベリヒユも懐かしい雑草だが、ポーチュラカも近所でよく見かける。
このごろシジミチョウは必ずいるので、朝方なら写真はいつも撮れる感じ。
写真は一昨日の朝撮ったもの。

22_07_30a

Posted at 21:08 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 29, 2022

にぎやかな朝

今日は孫たちが来ていたので、朝からにぎやかな日だった。
昨日は早く寝たので、孫のうちの一人も早起きしてきて、日の出を一瞬見た。
写真はおとといの東の空。
新詩集は初校を見始めていて、終わったら再校プリントもする。その間に幻想小説『トラセミ・バッジ』の初版を20〜30冊注文できるだろう。

22_07_29a

Posted at 22:06 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 28, 2022

シジミチョウはこの花が好き?

今日もシジミチョウの写真が撮れた。
何回かこの花にとまっているのを追ったので、この花が好きなのかなと思ったりする。
シジミチョウに似合って小柄な花。google rensで検索するとエリゲロンという植物がヒットした。
今日は夏らしい空の日。

22_07_28a

Posted at 11:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 27, 2022

新詩集の目次作り

結果的に目次は自動生成にしなかった。
やっているうちに、混乱してきて、たぶん試行錯誤を続ければできると思ったが、ここはアナログでやることにした。
その代わり、偶然できるようになった斜め組みを目次で使ってみた。
あとは表紙ということになったが、折口信夫全集のように天黒ができるような気がするのでやってみることにする。天に1ミリほど黒い帯を付けて切り落としにするようにすればできるのではないかと思う。これはマスターページ2ページに設置すればOKなのでできそうだと思う。
写真は近所のさつまいも畑。
あしたは124ページ全部の校正刷りをプリントしてみる予定。

22_07_27a

Posted at 21:05 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 26, 2022

新詩集づくりの進捗

小題のページの画像に、下のトマトの写真を加工したものを使おうとしていたが、画像の順番ではトマトではないほうがいいかなと思い、別のものにした。
今日は4つに分けたInDesignファイルを、奥付や初出一覧もつけて1ファイルにした。でも外に出したものは5編ぐらいしかないので、ほぼ書き下ろし。
124ページになったので、少し厚みが出てきた。来年作る予定の詩集はもっと厚いと思う。
あとは、目次の自動生成だが、長編詩の題は一段階下の層なので、このあたりが自動生成できるかどうか不安。
あした、目次ができればあとは表紙づくりの段階になり、同時に校正刷りを2度ぐらいプリントする。

22_07_26a

Posted at 19:56 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 25, 2022

詩集の装画

写真をモノクロにして加工して、なんとなく様になった画像ができてきた。
今回、InDesignで実験したいことがほかにもある。
『あれ 第一巻』でうまくいった装画の延長の感じだが、口絵も入れることにした。

『トラセミ・バッジ』の20〜30冊注文はチェック本を見終わるのが来週ぐらいになるので、そこから1週間でできあがる。

22_07_25a

Posted at 20:06 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

昨日夕方の西の空

昨日はうっかり、1日1回のblogの更新を忘れてしまった。
今日はこれを含めて、2回書くつもり。
写真は、夕方の西の空。
昨日は新詩集の章ごとに入れる飾りの画像を写真を加工して作った。
それぞれの章が別ファイルになっているので、これを全部つなげて、目次、奥付を作ってもう一度プリンタで校正刷りを出す予定。

22_07_24a

Posted at 05:28 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 23, 2022

近所のキジバト

今日は新詩集の整理したテキストファイルをInDesignに流し込んだ。
本作りでいろいろと遊んでみたいと思うが、110ページちょっとなので、挿絵などはなかなか難しい。幻想小説の『あれ 第一巻』は350ページあって、章題部の図柄も見開きでうまくいったが、110ページだとちょっと試行錯誤して具合を確かめてみる感じ。
詩集も過去のものを1冊にまとめたり、最近のものも続けて合本にしていくと楽しそう。
新詩集は、だいたい4つに章を分けたが、明日はそれぞれの扉ページに入れるものを考えてみる予定。

22_07_23a

Posted at 21:45 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 22, 2022

『トラセミ・バッジ』が3冊届いた

今日は外に出ていたが、帰ってきたら『トラセミ・バッジ』3冊が届いていた。
『からくり絵本』『月夜に ゾウがはしごを上っていく』に続くシリーズの3作目。
この3冊の合本も作るつもり。
新詩集のほうは、InDesignでの推敲は進んで、章ごとに作ってあるのをつなげたりイラストを工夫したりして、とにかく中身を作ってしまう予定。

22_07_22a

Posted at 22:21 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 21, 2022

昨日の日の出

今日は、新詩集の原稿を紙上で推敲をInDesignファイルに反映させていた。
InDesignファイルからテキストファイルにエクスポートするのは簡単で、「ファイル→書き出し」でできることがわかった。今回、かなり配置換えしたので、InDesign上で推敲してテキストファイルにして、そこから順番を決めたテキストファイルにしてInDesignファイルにするという方法を取ることにした。
InDesignのタグ付きというテキストファイルにもできて、これだとルビなんかも反映できるコピーになるとは思うが、文字がそのまま表示されないので、今回はこれを使うのをやめた。
新幻想小説のチェック本3冊は発送したとのメールがきたので、明日か明後日には届くだろう。
新詩集の製本発注は来週ぐらい。

下の写真は昨日の朝の東の空。

22_07_21a

Posted at 16:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 20, 2022

今日はシジミチョウ

このところ毎日のようにチョウの写真が撮れるのは、チョウの写真を表紙に使った幻想小説を作っているせいだろうか?
今朝はシジミチョウが3匹群れていて、3匹一緒に撮れたらいいな、と思っていたが、それは無理だった。
今日も猛暑、冷房ガンガン。

22_07_20a

Posted at 17:41 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 19, 2022

アガパンサスにとまるアゲハチョウ

新詩集の推敲編集を進めて、結局4章に分けることにした。
そのうち、長編詩が53ページを占める章で120ページ少しぐらいのページ数。
日曜に2回目の梅雨が明けたような感じだったが、今日は午後また曇り空でひと雨来そうな雰囲気。
散歩中にアゲハチョウをたまに見かけて、写真を撮ることができないかな、と思っていたら今日の朝の散歩で撮れた。
iPhoneのカメラ機能ではシャッター時の前後10枚ぐらい撮れた「movファイル」でぱらぱら漫画のように保存されるので、編集作業でそのうち翅を開いている1枚を選んで保存したのが、下の写真。

22_07_19a

Posted at 12:52 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 18, 2022

昼顔にとまるチャバネセセリ

このごろトマトシャーベットも作るようになった。
作り方は単純で、冷凍したトマトを分割してミキサー?(ジューサー?)にかけて、少し牛乳を入れつつ攪拌して、シャーベットをコップに入れてから適量のはちみつを入れればできあがり。
普通のアイスクリームよりヘルシーだと思う。
写真は朝の散歩で撮れた昼顔の花にとまるチャバネセセリ。

22_07_18a

Posted at 17:18 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 17, 2022

朝方の東の空

今日は午後から久しぶりに晴れてきた。
気温も上がってきている。
プルーンや巴旦杏などが旬のようで、スーパーに出ているので、朝の野菜ジュース用に購入。
1個そのまま食べてみたが、生のプルーンがおいしかった。
詩集のInDesignゲラでは、3分の1くらいまで推敲。詩作品の場合は、自然とこねくりまわす感じになるのでまだ時間がかかるだろう。吉本隆明の『記号の森の伝説歌』のような装丁ができないかと、レイヤー使いなど考えるが、あの本の装丁は「4回転アクセル」のような高度な技。

22_07_17a

Posted at 18:27 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 16, 2022

カシューナッツ

今日は、昨日3分の1ゲラを作った詩集の残り3分の2のゲラをプリントした。
初めは3分割した章に分ける予定はなかったが、書いている成り行きでそうなってきた。
7月中にはチェック本を発注できるかもしれない。
ナッツ類はおなかがすいたときには、甘い菓子より健康にいいという。
今月も1キロアマゾンで買った。1800円ぐらい。
1日30グラムほど食べると、悪玉コレステロールが減る効果があるというが、本当だろうか?

22_07_16a

Posted at 14:17 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 15, 2022

おとといの幻想小説表紙の写真は、昨日気が変わってチョウと植物にした。
今日は、詩集の一部をInDesignに流し込んで、推敲編集用の校正刷りを作った。とはいっても、3部構成ほどの3分の1ぐらいのゲラ。最終的に120ページ以上になりそうだ。
3部に小題をつけてもいいかな、と思う。
写真は幻想小説の再校ゲラと、詩集の初校ゲラ。残りの70ページのプリントは明日にしようと思う。特に短い詩作品の配列を試行錯誤することになる。

22_07_15a

Posted at 19:16 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 14, 2022

幻想小説新作を製本に3冊出す

表紙を作ったので、幻想小説の新作『トラセミ・バッジ』を製本に出した。
この本は『からくり絵本』『月夜に ゾウがはしごを上っていく』のシリーズの3作目。
下のように、入稿すると表紙も本文もトンボが自動的に付く(断裁時の印)。
とりあえず3冊出して、チェックする。ありがたいことに誤植を見つけ出して知らせてくださる方がいるので、見つけていただいたら修正分を送付することにして先に送らせていただく。
今回は再校まで手元のプリンタでやったので、誤植がない可能性もある。
確認したらまず20冊ぐらい注文するつもり。
今日の3冊の注文の費用は、2,397円だった。

----『トラセミ・バッジ』3冊----- (製本直送.comで、)
A5判、72ページ、並製、表紙カラー、グロス加工
で、3冊2,067円(1冊689円)、配送料330円で
合計2,397円(税込み)
--------------------------------------------
22_07_14a

Posted at 17:09 in indesign | WriteBacks (0) | Edit

Jul 13, 2022

幻想小説の表紙

新しい幻想小説の再校の修正は終わった。結果的に初校と同じ10日ぐらいかかってしまった。
次は表紙だが、濁った水にナマズが群れているものにしようと思う。
古い池では鯉やナマズが盛んに群れて餌を食べるのが見られるが、そういう感じのもの。
なんとなく模様ふうににも感じられるので、これで行こうかなと思う。
これでもうじき1冊発注できる。
詩集のほうは、一部の作品の並べ方を吟味しないとよくないと思っているので、とりあえずすべてプリントして推敲しつつ、並べ方を決めようと思う。

22_07_13a

Posted at 19:30 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 12, 2022

東の雨雲

今日は午前中、大規模接種会場で、ワクチン4回目を注射してきた。
モデルナだが、今のところ注射した部分が気になるぐらいで副反応はなさそう。
午後はしとしと雨が降ったりやんだりしている。
幻想小説の再校修正は半分ほど終わった。予定より少し遅れたが、8月初旬には初版を出せるだろう。
次は久しぶりの詩集制作にとりかかる。これも原稿はできているが、校正時にだいぶ直しを入れると思う。

22_07_12a

Posted at 16:57 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 11, 2022

また蝶の飛翔が撮れた

この季節は昆虫が活発に動いているようで、今朝もモンシロチョウの飛翔が撮れた。
動いているのでピントが合いにくいが、パラパラマンガのように撮れるので、編集する機能を使ってピントが合っていたり翅を広げていたりするのを選ぶ。

22_07_11a

Posted at 20:07 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 10, 2022

蜜を吸うハチ

今日は選挙の日で、散歩がてら投票してきた。
途中、ハチが飛ぶのを見かけたのでスマホを構えていると、案の定、花にとまって蜜を吸っていた。ハチの写真が撮れることは珍しい。

22_07_10a

Posted at 10:49 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 09, 2022

朝の空

今日も出かけたので、早く起きてしまった。写真は昨日の朝のものだが。
早起きして、野菜ジュースとコーヒーで朝食にして、英語の勉強をひとしきりやって、散歩に出るという癖がついてしまった。

22_07_09a

Posted at 21:49 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 08, 2022

雲間の月

今日は外で仕事していた。駅の階段を上ると雲間に月が見えて、きれい。
左の2つの光は星だろうか。撮ったときには気に留めなかった。

22_07_08a

Posted at 21:59 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 07, 2022

トマト補充

残りトマトが2個で、土日で食べて、日曜にかかるので、補充しておいた。
下の写真の7個で250円。
これを買う店は紅はるかも安いが、日曜が休みの店。

22_07_07a

Posted at 20:08 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 06, 2022

コマンドライン・ヒストリー

そろそろ、いくつかの本などに配する画像を写真から生成しようと思っている。
The Gimpなどで、周りをぼかすためのpulg-inを使って、一つずつ試すのがいいが、さらに時間短縮だとimagemagickのコマンドラインを前に使ったので、やってみることにする。
コマンドラインは、「history」と端末で打つと、ずらっと過去に打ち込んだものが出てくる。
それをちょっと見てから流用すれば簡単。
写真は散歩していたら、カリンがあったので撮ったもの。
その下はコマンドラインのhistoryでimagemagickのconvertを使ったときのものをスクリーンショット。


22_07_06b


22_07_06a

Posted at 17:36 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 05, 2022

猛烈な暑さがおさまった

今日は暑さが少し治まった感じだった。
下は朝方の写真。広角レンズでの写真の撮り方が、偶然SNSを見ていたときに出てきたので、それに則って撮ってみた。

22_07_05a

Posted at 23:13 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 04, 2022

トマト8個500円

このあいだ安く買ったトマトを食べきったので、また近所の同じ店で8個500円でゲット。
このあいだのは大小そろっていなくて、箱に無造作に入れて580円だった。
今日のはそろっている感じ。あまりたくさん買っても困るので、8個500円ならお買い得かもしれない。
このうち3つはさっそく冷凍した。
朝の野菜ジュースに毎日2個ずつで4日もつ。

22_07_04a

Posted at 17:34 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 03, 2022

夏の道

今日も暑い。いま部屋は29度ぐらいだが、これくらいでもしのぎやすく感じる。
やはり、ここのエアコンは耐用年数に達しつつある感じ。
寝るところのエアコンは、調子よくて気持ちがいい。
写真は道路に映る電信柱の影。
詩集の挿絵の素材にこういうのを使ってみたいが、うまくいくかどうか。

22_07_03a

Posted at 17:21 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 02, 2022

ランタナにとまるモンシロチョウ

今日もモンシロチョウが舞っているのを撮った。
今日のは、たまたまきれいなランタナの花のところにいたので、いい感じに撮れた!
今日は外で仕事したが、数日猛暑。ここは冷房をしているが、壊れてきたのかいま33度ある。
頭の中で詩集の構成ができてきた。来週には幻想小説のチェック本を発注できそうなので、その後にInDesignで作る予定。

22_07_02a

Posted at 21:02 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 01, 2022

暑さのなかなぜか涼しそうにムクゲが咲いている

猛烈な暑さが続いている。今日は外で仕事をしてきた。
なぜかこの部屋は湿度が低い。
近所のムクゲの花びらが夏の装いのように、涼しそうに見える。

22_07_01a

Posted at 21:27 in diary | WriteBacks (0) | Edit
August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
     

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxomサイトの日本語訳
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿

画像投稿BBS
灰皿町アルバム・掲示板
ぺこの植物写真・掲示板
人形の足跡
Photo-Room