Jul 31, 2021

ミルクブッシュがますます盛ん

冬を越せなかったミルクブッシュも、枯れなかった枝を挿し芽してから、この暑さが合うので盛んに成長している。
当分、この熱帯植物の感じを楽しめる。
今日は午後から外で仕事していた。

21_07_31a



Posted at 21:47 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 30, 2021

ワルナスビの花

散歩する道に、毎年ワルナスビが育っている場所がある。
実も成るが毒で食べられない外来種らしい。
今日は比較的遅く帰ってきた。

21_07_30a



Posted at 21:18 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 29, 2021

キバナコスモスにとまるミツバチ

今日はおおむね晴れていた。朝、気温を見ると31度ちょっとなのに冷房をかけなくても大丈夫な感じだった。
体が夏の気温に慣れてきたようだ。でも今日は湿度が低かったので、過ごしやすいようなのはそのせいかもしれない。
午前中ひと汗流して、午後冷房を入れるというリズム。
近所の畑のキバナコスモスにミツバチがとまっているのを撮った。

21_07_29a



Posted at 19:37 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 28, 2021

地平線の夜景をモノクロ化してみる

地平線の建物のシルエットは、最近作っていた画像のテーマに沿っているので夜景を撮ったついでにモノクロ化して、コントラストなどを調整してみた。
夏の暑さにだんだん慣れてくる。
ミンミンゼミやクマゼミの鳴き声と、夏の朝方の静けさが気持ちいい。

21_07_28a



Posted at 19:56 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 27, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(18)

近所で見かけた工事現場の足場も空に映える構造物の一種なので、周囲をぼかしたモノクロ画像にしてみた。
今日は午前中には小雨が降ったりしたが、午後はよく晴れてきた。
Abemaテレビは、なんのことはない普通のブラウザで大リーグの試合を見ることができる 。
多少映像は粗いが、野球の試合の映像はそのくらいがちょうどいいかもしれないと思った。司会者1人で試合を説明するのも好ましい感じ。

21_07_27a



Posted at 19:59 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 26, 2021

夕焼け

今日はテレワークをしていた。
夕方、夕焼けが見えたので撮る。
かなり赤く染まっていた。

21_07_26a



Posted at 22:03 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 25, 2021

今年も暑くなって、錦蝶のような植物が元気

やはり、気温が上ってくるとベランダと室内の錦蝶のような植物が盛んになってきている。
『月夜に ゾウがはしごを上っていく』の表紙写真にも使ったが、もう一度ぐらい何かに使えるかもしれない。

21_07_25a



Posted at 15:21 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 24, 2021

夏の雲

午前に、10分ほど激しい雨が降った。
すぐに晴れたが念のため傘を持っていこうか、と思って天気予報を見ると、一日晴れのマークが付いている。
いちおう仕事には傘を持っていったが、その後は降らなかった。
写真は、午前の夏の雲。
21_07_24b



Posted at 23:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 23, 2021

ハスの花

数日前から、息子がスマホで大相撲を見ていたAbemaというインターネット上のテレビ放送。それに刺激されて、僕もスマホで普通のテレビ放送では見られない大リーグ試合を見はじめた。
大谷翔平の出る試合など、放映されている。
デバイスによっては、大きな画面にbluetoothで飛ばせるのではないかと思う。今、調べたらAmazonスティックで、普通に映せるようだ。
今日の放送は、MC1人で解説者がいない。いい感じで隙間時間に視聴できた。
写真は先日園芸店で撮ったハスの花。

21_07_24a




Posted at 20:02 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 22, 2021

今夜の月、絞り・シャッタースピード・ISOの設定

テレビを見ていると、月が南の窓にきれいに見えた。
月の写真は、そのものだと同じ場所の風景写真ということになる。
しかし、日食や月食のダイナミックな星の動きが撮れる。
前に一眼レフカメラの絞り・シャッタースピード・ISOの設定をどれくらいにしたらいいのか調べた。
一眼レフでも手動の設定(ダイヤルのM)で適した設定があるというので、そのまま調整して使うとうまく撮れる。
写真の設定画面のようにする。

21_07_22a
21_07_22b




Posted at 21:19 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 21, 2021

夏の午後の月

今日もかなり暑い日。
しかし食欲はある。
午後、南東に月が見えたので撮った。

21_07_21a



Posted at 23:18 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 20, 2021

シジミチョウ

シジミチョウが数匹散歩道で舞っていたので、近づいて撮った。
今日は、冷房をしていないと汗がだいぶ出る気温。
久しぶりに孫たちが来て、賑やかだった。
いちばん上の子はすでに僕より5センチほど背が高い。

21_07_20a




Posted at 20:40 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 19, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(17)

今日はテレワークをやっていたが、猛烈に暑いのでずっと冷房している。
ベランダのミルクブッシュはこれくらい暑いほうが好きなようで、よく枝を伸ばしている。
周囲をぼかしたモノクロ画像の新しいもの。
もうじき一区切りついて、なにか雑誌ふうのレイアウトをやってみたい感じ。

21_07_19a




Posted at 19:09 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 18, 2021

優曇華

玄関付近で自転車の空気を入れていたら、目の前のフェンスに優曇華があった。
クサカゲロウの卵で、過去に何回か見たことがある。
自転車の空気入れでフェンスが間近にならなかったら、気がつかなかっただろうと思う。
いよいよ暑い夏が始まった。

21_07_18a


Posted at 22:06 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 17, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(16)

梅雨が明けて、日に当たっていると、瞬間的に昔感じた夏休みの始まりの息吹を思い出していい気持ちになる。
周囲をぼかしたモノクロ画像は、植物系とかフィクション系に移りたいが、あと数枚という感じ。空が晴れていると撮りやすい。
旅行などに出かけると思わぬものが撮れたりしそうで、そういうときには撮り溜めておこうと思う。

21_07_17a

Posted at 20:00 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 16, 2021

梅雨明けの空

腕時計の電池交換は全部終わって、すっきりした。
しかし、いつも使うのはたいてい1種類。使わない電池が無駄なような気もする。
ワクチン接種の副反応は、朝から抜けていろいろとできる。
梅雨明けらしい。東の空の雲の様子を撮ってみた。

21_07_16a

Posted at 17:32 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 15, 2021

次に入れる時計電池が届いた

裏蓋を開けてある時計の電池が届いたが、昨日の2回目のワクチン接種のせいか猛烈に眠くなっている。
毎日英語の勉強をしているのだが、今年初めてパスするかもしれない。
食欲もりもりだが、半端なく眠い。

21_07_15a

Posted at 19:39 in n/a | WriteBacks (2) | Edit

Jul 14, 2021

新型コロナワクチン、2回目接種

大手町で新型コロナワクチンの2回目接種をしてきた。
今のところ副反応なし。
帰りにかなり久しぶりに渋谷で降りてみた。
帰ってから、2個目の時計電池交換に成功。
電池交換よりも、ベルトをはずしてふたたび付けるときのピンをはめるのに時間がかかった。
買った電池は金色のコーティングが施されていて、元のものより高級な電池に見えた。
次の時計の裏蓋をはずして、電池確認。今度は5個500円ぐらの割安のものにした。

21_07_14a

Posted at 19:42 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 13, 2021

時計の電池入れ替え

三点支持オープナーが届いたので、時計の裏蓋を開けることができた。
昨日届いた器具で時計を固定して、オープナーに適当なビットをはめて、右回しでOKだった。
開けて電池の型番を確認、「SR936SW」だった。これをYodobashiかアマゾンで入手ということで、アマゾンで270円だったが、5個組の安いものの在庫がなかったためちょっと高めのこれを注文した。明日届くだろう。アマゾンプライムに入っているので送料無料。
写真で、裏蓋に電池取り替えの日のメモが時計屋さんによって残されている。
2年ごとに10回交換したようだ。
20000円ぐらい出費した。
左側のは右のがすんでから電池の型番を確認して、入れ替える予定。

21_07_13a

Posted at 17:39 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 12, 2021

三点支持オープナーが届いた

女性用の小さめな時計の入れ替え用の電池と、ぼくの時計の蓋を外すための「三点支持オープナー」が届いた。
さっそく小さめな時計の電池を入れて、入れ替え成功!
「三点支持オープナー」は1500円ぐらいだった。女性用時計の電池交換をするのはこれを使わなかったが、交換ができた時点ですでにこの器具の費用はできていた。
インターネットで検索すると、この器具の使い方がたくさん出てくるので、明日電池交換を試みてみよう。
写真のピンセットと精密ドライバーは、電子工作でいつも使っているもの。

21_07_12a

Posted at 21:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 11, 2021

腕時計の電池交換

腕時計の電池が切れると、時刻を知りたいときにスマホを見ることになる。
まだ、アナログ時計の表示で時間を距離に直したほうがいい感じ。
数日前、腕時計電池が切れて近所の時計屋さんに交換しに行ったら、店が休みだった。
それで調べてみると、僕の時計のタイプだと三点支持オープナーがあれば、時計の裏側から電池交換できそうなのがわかった。
アマゾンに1500円ぐらいで売っていたので、頼んでおいた。
試しに、女性ものの電池が切れた時計は精密ドライバーのみでできそうなのでやってみたら、パカッと開けることができた。
電池をアマゾンで頼んで270円、秋葉原だともっと安いのがあると思う。
たぶん、これで時計の電池交換は自分でできるので、安上がり!

21_07_11a

Posted at 14:19 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 10, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(15)

今日も出かけて仕事をしてきた。
帰ってきて食事をしたら、急に激しい雨が降った。
うまい具合に今日は歩いているときに傘の必要がなかった。
周囲をぼかしたモノクロ画像をあと、数枚作る必要がある。
先日撮った拡声器の写真を使ってみた。よく地域の放送に使うやつである。

21_07_10a

Posted at 21:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 09, 2021

塚原史さんのボードリヤール関係の翻訳本

今日は外で仕事をして、遅めに帰ってきた。
郵便受けを見ると、フランス現代思想の塚原史さんの訳書『ボードリヤールとモノへの情熱 ――現代思想の写真論』(著:アンヌ・ソヴァージュ、写真:ジャン・ボードリヤール、人文書院)が入っていた。
塚原さんの訳書では『消費社会の神話と構造』が、現代思想の基礎的書物として位置づけられる重要な本で、とても印象に残っている。塚原さんには友達や息子関係で縁があって、書いた幻想小説などを送っている。そのお返しという感じでいただいたもの。
この本にはボードリヤールの写真が8枚、入っている。それがいかにもボードリヤールだなというふうなのがおもしろい。
「ガジェット」は『消費社会の神話と構造』のキーワードの一つだったと思う。
消費財から建物や車などの町の景色にべったりと連続してつながるイメージは、ボードリヤールの思想を思い起こさせる。
おもしろそうな本!
21_07_09a

Posted at 22:33 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 08, 2021

グロス加工本がそろってくる

今日は朝5時過ぎから大谷翔平の試合のテレビ放送があったので、つい起きてしまった。
結果はホームランも打ち、チームも勝ってなんか爽快。
早く起きすぎたこともあって、夕食後寝てしまった。
『月夜に ゾウがはしごを上っていく』の増刷分ができてきて、最近の本作りでは全部グロス化ができた。
今年は『批評集』は「書評・エッセイ編」を進める予定。

21_07_08a

Posted at 22:08 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 07, 2021

キバナコスモス

散歩道わきの畑で、ヒマワリとともに咲いているキバナコスモス。
天気予報を見ると雨の日が続いている。
それでも、今日も日の当たる時間はあった。
「うろこアンソロジー」のPDF版作りは、プリントサイズA5判、A4判がまざっているがとりあえずできた。
A5判で統一したいので、A4判のあるものはそれもそのままにしてA5判のも作りたい。
ここ数年はページ数が少ないので、作るのにあまり時間はかからないだろう。1日、30分程度で2日ぐらいで1冊分できる。

21_07_07a

Posted at 21:06 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 06, 2021

シュルレアリスムの絵みたい

花束に入っていた実を空を背景に撮ってみた。
なんとなく意外な形の実。シュルレアリスムの絵のような感じ。
これはモノクロの周りを滲ませたものにして、挿絵に使えそう。

21_07_06a

Posted at 17:44 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 05, 2021

梅雨時の夜景

今日はしとしと雨で、散歩しにくい日で午後はリモートワークをしていた。
夕食後うっかり眠ってしまい、夜の梅雨空を撮る。

21_07_05a

Posted at 22:24 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 04, 2021

周囲をぼかしたモノクロ画像(14)

ハトがアンテナにとまっている写真の周囲をぼかしてみた。
写真のしてはごく普通だが、挿絵にするには主張しすぎなくていいのかもしれない。
InDesignはレイヤーを追加できるので、文字と複合的に配置もできる。
あまりやりすぎはきれいではないが、雑誌などにはレイヤーを使っていくとおもしろいと思う。
今日はなにやかやと、13,000歩ぐらい小雨の中を歩いてしまった。

21_07_04a

Posted at 19:47 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 03, 2021

『夢夢夢夢夢ーん』の増刷分ができてきた

昨日、グロス加工表紙の『夢夢夢夢夢ーん』が届いた。
『月夜に ゾウがはしごを上っていく』も手持ちがなくなったので、20冊注文しておいた。
幻想小説のツルツル化計画はいちおうできて、次に作るのから初めからグロス加工のものを作る。一度だけマット加工を試してみてもいい。表紙の写真プリントもうまくいっているので、できるだけ劣化しないようにしたい。

----『夢夢夢夢夢ーん』10冊----- (製本直送.comで、)
A5判、60ページ、並製、表紙カラー、グロス加工
で1冊594円、10冊5,940円、配送料850円で
合計6,790円(税込み)

21_07_03a

Posted at 20:05 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 02, 2021

近所のヒマワリ

近所の畑はだんだん、共同住宅に変わっていく。
しかし、まだ広大な畑はときどき見かける。散歩道で眺めるのは貴重な自然観賞。
このヒマワリはいかにも実が食べられそうな感じ。

21_07_02a

Posted at 10:17 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 01, 2021

カエルさんが来た!

まだ小型で、夏も進むとどんどん大きくなるのだが、今年もカエルさんが玄関のところに現れた。
この種類のカエルが毎年数匹来る感じ。
けっこう移動するが、やはり蛇口があるところなど湿っぽいところが好きなようだ。

21_07_01a

Posted at 19:46 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
November 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
       

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxomサイトの日本語訳
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿

画像投稿BBS
灰皿町アルバム・掲示板
ぺこの植物写真・掲示板
人形の足跡
Photo-Room