May 18, 2006

kernelのupgrade時、nvidiaデバイスドライバを再ビルドする

「apt-get upgrade」でkernel-imageの新しいのが「保留」されるときは、

#apt-get -u dist-upgrade

とやれば、grubも書き換えられて新しいkernelで起動させることができるが、ここでnon-freeコンポーネントのnvidiaデバイスドライバを使っていた場合、新たにモジュールをビルドしなければならない。
この際、画面にプロンプトが見えない場合には、モニタのメニューで調整して見えるようにしてから、jfbtermを起動して日本語表示にする。
#jc
そして、
#m-a a-i nvidia-kernel-source
とすると、kernel-headersがない、と言われるので、upgradeされるバージョンのヘッダをインストールする。
#apt-get install kernel-headers-2.6.8-3-686
としてから上のコマンドを実行すると、ビルドされる。
前にnvidiaデバイスドライバをインストールしていれば、
nvidia-glx
はインストールされていて、「/etc/X11/XF86Config-4」の「Generic Video Card」の「section "Device"」の欄はすでに、
Driver "nvidia"
になっているはずであるが心配だったら調べる。
これで再起動すると「nvidia」のロゴが最初に表示されて正常にXが起動される。

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿