Nov 17, 2022

幻想小説の新しい本のチェック本を製本注文

文学フリマが今度の日曜なので、手持ちがなかった『ころころころころ』『トラセミ・バッジ』を10冊ずつ製本した。
今日も少し寒くなったが、午後はいい天気。
上の2冊は「どこでも出版」に登録していなくて、文学フリマのwebカタログにも出していないがそのうち出す予定。
幻想小説の新しい本のチェック本を製本に出した。
題名はそのうち公表。

----『あれ 第4話(題名未公表)』1冊----- (製本直送.comで、)
A5判、126ページ、並製、表紙カラー、グロス加工
で、1冊909円×1=909円、配送料240円で
合計1,149円(税込み)
----------------------------------------
現在まで『あれ 第4話(題名未公表)』製本費用総計(現在まで1冊製作)
1,149円=1,149円(税込み)
22_11_17a

Posted at 18:18 in indesign | WriteBacks (0) | Edit

Oct 17, 2022

ローズマリーにとまるチャバネセセリ

小雨が降ったりやんだりだったが、明日も天気予報によると雨らしい。
今日はテレワークをやっていた。
朝方に撮ったチョウの写真。

22_10_17a

Posted at 20:32 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Sep 17, 2022

スキャナの設定は簡単だった

下のスクリーンキャプチャのように、簡単に設定できた。
OCRの精度はかなりいいようである。
いい感じ。

22_09_17a

Posted at 16:55 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 17, 2022

新しいエアコンになった

エアコンを換えて、部屋もこの機会にすっきりさせた。この状態をできるだけ維持したくなってくる。
明日から少し涼しくなるとのことではあるが、なんとなくいい感じ。
『トラセミ・バッジ』30冊、新詩集1冊は、たぶんお盆の休みにかかったので、製本直送.comからまだ発送の通知がない。
この部屋のエアコンを換えることは懸案だったし、ちょうどいい時期だったと思う。
さきほど、玄関の蛇口のところにガマガエルがいた。

22_08_17a

Posted at 19:23 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 17, 2022

朝方の東の空

今日は午後から久しぶりに晴れてきた。
気温も上がってきている。
プルーンや巴旦杏などが旬のようで、スーパーに出ているので、朝の野菜ジュース用に購入。
1個そのまま食べてみたが、生のプルーンがおいしかった。
詩集のInDesignゲラでは、3分の1くらいまで推敲。詩作品の場合は、自然とこねくりまわす感じになるのでまだ時間がかかるだろう。吉本隆明の『記号の森の伝説歌』のような装丁ができないかと、レイヤー使いなど考えるが、あの本の装丁は「4回転アクセル」のような高度な技。

22_07_17a

Posted at 18:27 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jun 17, 2022

ヒヨドリジョウゴがすっかり自転車に巻きついた

まだしばらく自転車に乗らないが、ヒヨドリジョウゴはさかんに自転車に巻きついている。
ちょうど、植物がさかんに茂る時季で、ちょっと裏の草取りもサボっている。

22_06_17a

Posted at 22:14 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

ヒヨドリジョウゴがすっかり自転車に巻きついた

まだしばらく自転車に乗らないが、ヒヨドリジョウゴはさかんに自転車に巻きついている。
ちょうど、植物がさかんに茂る時季で、ちょっと裏の草取りもサボっている。

22_06_17a

Posted at 20:02 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Apr 17, 2022

藤の花

散歩中に藤の花を見つけた。
藤の花は亀戸天神など名所があるが、藤の花が垂れ下がる場所に行くと、華麗で匂いも感じ気分が上ってくる。

22_04_17a

Posted at 19:41 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Mar 17, 2022

リュウキンカ

今日、お寺さんの山門付近の鉢にリュウキンカが咲いていた。
あまり見かけない植物だ。あるいは、小さく可憐に咲いているので、見落としているのかもしれない。

22_03_17a

Posted at 20:14 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Feb 17, 2022

いちごが花から実へ

朝の散歩をしていたら、いちごの鉢が園芸店にあった。
すでに実を成らせている鉢もあったが、写真のものは花から実になっていく小さい粒がついている。
『顔面島 中編』は2022.02.22刊行の奥付で30部ぐらい増刷することにした。
明日ぐらいには製本直送.comに発注できるだろう。

22_02_17a

Posted at 20:04 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jan 17, 2022

ジンバルカメラへの興味

だいぶ前に買ったミラーレス一眼を修理に出そうとしたら、もう部品を生産していなかった。
一眼レフは、数年前修理に出してまだまだ使えるが、軽いミラーレス一眼が欲しいと思っていた。本格的カメラの流れは一眼からミラーレス一眼になっているらしい。
しかし、画素数がA3判でも印刷で問題なく、たまに4Kで動画を撮れればいいので、旅行用に欲しいと思っていた。
先日息子がジンバルカメラの「DJI Pocket 2」というのを持っていて、これは旅行用によさそうだと思った。ミラーレス一眼だといやに価格が高い。試しにアクションカメラの延長のジンバルカメラを買ってもいいかな、と思うこのごろ。
Wikipediaによると「ジンバル(英: Gimbal)は、1つの軸を中心として物体を回転させる回転台の一種である」とある。
写真はまた夕方の月が出ていたので、雲が表面を通るところを撮った。これは一眼レフで撮った写真。

22_01_17a

Posted at 17:03 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
December 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       

Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxomサイトの日本語訳
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿

画像投稿BBS
灰皿町アルバム・掲示板
ぺこの植物写真・掲示板
人形の足跡
Photo-Room