Apr 06, 2012

コーヒーブレイクB そのに

着せ替えたり作ったりした、
コスチュームの紹介です。


a41

20世紀はじめころのイギリスの女性の服装。
よくわかってないので、基本的にいいかげんです。
スカートだけロングに統一するため作りました。
実物大のヴィクトリア朝風ロングスカートの
作り方を紹介したサイトがあり、参考にしました。
1/6サイズのフィギアの場合、
布から半径17〜18センチ程度の円を切り抜いて、
中心部も体が入る程度に切り抜くと、ドーナツ状の、
基本的なスカート地ができるようです(^^;。


h1

あと当時の特徴はカラフルな帽子でしょうか。
スカートの皺はちいさな洗濯ばさみで、
生地をつまんだりしてだしています。


p8

このひとは、喫茶店ドルフィンのマスターだったひと。
ウィッグをかえています


h2

このコスチュームはたしかアゾンの既製服です。


Posted at 22:36 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

コーヒーブレイクB  そのいち

a1

たまきは、おひさしぶり、
といっている。


a2

今回もつくった小物の紹介。

タイタニック号の宣伝ポスター。
ネットから画像をダウンロードして、
縮小コピーしました。


a3

井戸セット。以前造った井戸セットをベースに、
表面を紙粘土で覆ってアクリル絵の具で彩色しました。
ボール紙の芯の部分は雪印6Pチーズの外箱を使用。


k1

油絵用のキャンバス。
ダイソーでキャンバスボードを買ってきて、
生地を剥がして木の枠に貼っています。


k2

ついでに左の二種類の木と竹の素材で額縁をつくり。


k4

アクリル絵の具で彩色して、
エミリの絵をいれて完成。


コーヒーブレイクB そのに につづく。
Posted at 22:10 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

貴族と使用人 その14

f2

ときはあっというまに流れて。


f6

店じまいして、
帰って行くこところ。


f5

庭師はエミリの幼友達に声をかけられている。


f1

このひとは村長の娘なのだった。


f9

野菜売りは居酒屋の娘の手伝いをしている。


f4

親子は日向ぼっこをしている。
息子はまだ気分がわるそうだ。


f3

黒い子猫はあひるの様子をうかがっている。


つづく
Posted at 19:30 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿