Dec 03, 2022

クリスマスの準備 そのに

a1

探偵事務所では、
鷲尾翠がCGの本部から運んできた
プロテクトギアの装着をしていた。


a2

かなりの分量だね。
ボディアーマーのパーツだけで20以上あるからね。
管理部の人が、現地で装着して
できれば期限厳守で返却してほしいって。
基本は私物扱いだから、
最近無断で持ち出す人がいるらしいの。
そう言えば、ハロウィンの時も
サイバー忍者の戦闘服着てる人がいたわね。
とドロレスが言った。


a3

そうそう、アイスも戦闘服取りにきてた。
考えることは同じみたいね。


a4

あとは暗視スコープ付きガスマスクと
ヘルメット被れば装備完了。


a5

その盾の紋章は?
これはケンべロス、突入隊のエンブレムだよ。
この装備、特機隊とCGが共同で開発して、
15年以上経ってるけど、メンバー抜けてから、
ずっと使ってないから、新品みたいでしょ。


a6

広場ではクリスマスの飾り付けが
始まっていた。
ゴールデンボールの取り付けを
ドイツ兵が手伝っている。


a7

毎年おなじみのツリーも設置されている。


a8

旅行ガイドのさゆりさん。
今日は私服ですか。
とエトナが聞いている。

もしかして、そのスカート、
微妙にミリタリーですね。
わかった?


a9

私ね。
まぼろし探偵のコスプレする人に
相方になってほしいって頼まれちゃって。
私の役は、
主人公富士進のガールフレンドの吉野さくら。
まぼろし号を開発した吉野博士の娘なんですって。
登録するのに待ち合わせてるんだけど。
その人まだ来てないみたい。



解説)
それぞれがそれぞれに。
Posted at 20:22 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Dec 02, 2022

クリスマスの準備

a1

探偵事務所では
コスプレコンテストが話題になっていた。

ジェニーたちの部屋では、
モモコが水兵さんやってるし、
サラたちの部屋では、
ジェットが日本兵の服着てる。
事務所でも協力して誰か参加しようよ。


a2

あんまりああいう趣味ないのよねえ。
とエリスが言っている。
翠さんはCGのメンバーなんでしょう。
変わった戦闘服持ってないの?
専用のがあるけど、本部に置いてあるのよ。


a3

CGの宣伝のいい機会ですからって、
管理部に言えば、きっと許可してくれるよ。
そうねえ。久しぶりにあれ着るか。


a4

広場ではアゼルバイジャンの人が
ルビーと話していた。

ミリタリーじゃなくてもいいんですよ。
また月光仮面で参加しても?
全然構いません。
みなさんにいろんな格好を
楽しんでもらえればいいんです。
改めて審査の対象にもなりますよ。


a5

それで、また参加されるんですか?
ワイシャツ乾いたから、
参加してもいいかなと。
でも月光仮面って、
もう誰も知らないからねえ。


a6

そんなことありませんよ。
とやってきた青年が言った。
僕もあの頃のヒーローが好きなんです。
それで突然ですが、
旅行ガイドされてる方に
お願いがあるんですが。


a7

私に?
なんのことでしょう。
実は普段着で構わないので、
一緒にコンテストに参加してほしいんです。


a8

私服で参加?
実はまぼろし探偵やりたいんで、
その相方に。
それって月光仮面より
マイナーなんじゃない?


a9

広場では、マスターとリタが、
倉庫からクリスマス用の道具類を
運び出していた。
そろそろ飾り付け始めるのね。


a91

この前のVIPから電話があって、
官邸ではもう飾り付けしたんですって。
町でも今年は早めに飾りましょう。
言ってもらえれば、
なんでもお手伝いしますよ。
とドイツ兵が言っている。


解説)
クリスマスの飾り付けが始まり、
着せ替え遊びも
少しずつ進んでいます。
Posted at 20:30 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Dec 01, 2022

もう12月

a1

翌日の広場。
早速アイスに頼まれた多恵が
ルビーにインタヴューしている。


a2

ハロウィン祭りではVIPもお忍びで訪問して
話題になったこの町のベーカリー広場ですが、
今回はミリタリーファッション中心の
コスプレのコンテストを実施中とか。

ええ、とりあえずクリスマスまでやっています。
また、来年もテーマを変えて
コスプレコンテストを続ける予定ですので、
みなさん奮ってご参加ください。
素晴らしい町おこしの企画ですね。
ロボットやドラゴンで有名なこの町は
ますます観光スポットとして注目されそうです。


a3

今回のコンテストの審査員は
ミリタリーフィギアの蒐集家で
1/6サイズのジオラマ村で有名な写真家のジャンさんと、
人形コレクターのマンスフィールドさんです。
マンスフィールドさん、
審査の状況はいかがですか。

そうねえ。詳しい軍装のことはジャンさんに。
私は主に着こなしをチェックしているの。
軍服姿なのに、さりげなくチェックの
スカーフしてお洒落を楽しんでるとか。
あと、普通のコスプレも受け付けてますから。
例えば、サンタさんなんて、
この時期にぴったりじゃないかしら。


a4

みんな生き生きしているよ。
特にドイツ兵や米兵のコスプレしてる人なんて、
みんなまるで普段着みたいに着こなしている。
というか、普段着なんだねきっと。


a5

ということで、
あ、新しい参加者の方のようです。
それはなんでしょう。
見ればわかると思いますが。
これで大空を翔ぶのです。


a6

クリスマスまであと一月を切りました。
ますますこれからが楽しみです。


a7

トラネコは犬顔の人に出会った。
それコスプレじゃないですよね。
君の猫顔もお面じゃないようですね。


a8

僕は本当はネコなんです。
こうなったのには理由が。
僕は犬じゃなかったのに、
いや、犬でもあったのかな。
よくわからない理由でこうなりました。
この界隈では、
コスプレということにしておけば、
みんな納得してくれますが、
何かと不安が募っていました。
動物顔の人と知り合えて心強いです。
これからもどうぞよろしく。
こちらこそ。


a9

ヴィヴィアン。
また魔法使ったでしょう。
昨夜来てた猫顔の人。
ヴィヴィアンに改めて
お礼が言いたいって言ってたけど、
ヴィヴィアンがデビルだって知って、
何か取引しちゃったんじゃないかって、
心配そうだったよ。


a91

望みを叶えてあげただけよ。
猫の魂なんていらないから。


解説)
トラネコのヘッドは、ガチャで。
海洋堂の「ネコバッジ」(全五種)の一つで、
衣類に留められるように、
安全ピンとクリップがついています。
サイズが大きめでリアルなので、
さっそく登場してもらいました。
Posted at 20:28 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 30, 2022

対策会議 そのよん

b1

どうも対策というテーマから
話題が逸れているようだね。
逸れても面白ければいいんだが。
とハリーが言った。

リリスが言ったことを補足すれば、
夢見の水が地下に流れている土地の持つ魔力、
さらに強力な魔術的な意志が
あの世界を生み出したのだよ。
多くの人間たちの共通の願望も必要。
私たち魔族の操る魔法には
そういう思いを導く力がある。
マーリンが祖国ルーマニアに、
ヴァンパイアたちが望む異世界を
作り上げたのもそういう力を利用してのことだ。
ところで、
ヴィヴィアンがやったことは、
異なる世界を融合してしまうようなことだ。
どちらの世界の住民も、確かに行き来する自由を
手に入れたとは言える。
それは一見良い行いのようだが、
結果的に世界を一つ消してしまうことに
ならないかな。


b2

そこなんですよ。ハリー。
それぞれの世界の独立性を保つために
何か対策が必要なんです。


b3

管理局の天使が言いそうなこと言うのね。
とヴィヴィアンが言った。
私は人間と精霊がもっともっと
融合した方が人間のためにもなると思ってるのよ。

それはともかく、
具体的な話として、村人の行き来は確保しながら、
軍やCGの介入がないように、
魔法の扉の秘密を保ちたいっていうんでしょう。
アイデアならあるわよ。
町でコスプレコンテストをずっと続ければいい。
それと、村人の有志何人かに、
この町に住んでもらうことね。
そうすればいつも軍服姿の人が行き来してても
怪しまれないし、
新しい住民を装うこともできるわ。


b4

だったら郊外の賃貸のバービーハウスを
いくつか提供しましょう。
とジルが言った。
町からはちょっと離れていますが、
キューベルワーゲンやジープがあるから、
移動に不便はないですよ。


b5

なんだか移民政策みたいですが、
それで村人の自由と村の安全が保てるなら。
とエルヴィンが言った。


b6

町でコスプレコンテスト、
ずっと続けるっていうの、
多恵にテレビで宣伝してもらおうよ。
とアイスがルビーに言った。
町に変わった人が出入りするほど、
目立たなくなるから。


b7

では、特に異論がないようですので、
基本的にヴィヴィアンのアイデアを採用します。
みなさん、お疲れ様でした。
もう夜遅いので、気をつけてお帰りください。
とルビーが言った。
あ、二次会で呑む人はデジャへ。


b8

意見言わなかったけど、
デジャに行こう、
とたまきは思っている。


b9

その頃デジャでは。


b92

バラクラバ格好いいですね。
それに、リアルな猫のコスプレがまたすごい。
と言われている。


解説)
なんだか普通なのか特別なのか
よくわからない方針が
決定されたようです。
Posted at 20:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 29, 2022

対策会議 そのさん

a1

トラネコが、
そんなことできっこないよ。
と言うと、
ヴィヴィアンは呪文を呟いた。
すると薄い煙が立ち上った。


a2

なんとトラネコの体は
人間の姿に変わってしまった。


a3

わーなんだこれ。
あ、ありがとうございます。
これでバラクラバが被れます。


a4

いいんですか。
あんなことやっちゃって。
デビルに不可能はないのよ。
そういう意味じゃなくて。


a5

ヴィヴィアンがデジャに戻り、
会議のことを聞いてドルフィンに向かった頃には
夕暮れになっていた。


a6

みなさんが集まったようなので、
これから対策会議を始めます。
とルビーが言った。
問題は、魔法の扉を通して、
異世界の住民が自由にこちらの世界に
来られるようになったということ。
もちろんこちらの世界の住民も
向こうの世界に行けるんだけれど、
その秘密を知っているのは、
少数の人たちだけです。
モモコやエトナ、ナオミは
来られなかったけれど、
おもに、そういう人たちに
集まってもらったわけです。


a7

元々あの世界は、とジャンが言った。
僕が家の庭に作ったジオラマの村がモデルなんだ。
住民たちはみんな僕が持っているフィギアが
元になっている。だから異世界と言っても、
完全に別世界というわけじゃなく、
こちらの世界にモデルがあって、
こちらの世界に住む僕たち人間の想像が
実体化した世界と言ってもいいと思う。


a8

私もね。ジャンさんが持っている人形に
宿っている精霊で、今はあの村で暮らしています。
とリリスが言った。
でもね。あの世界を作っているのは
人間の想像力だけじゃないのよ。
私みたいな精霊の力も働いているの。


a9

確かに言われていることは、
おっしゃる通りなんでしょうけど。
とジョー軍曹が言った。
私たち、村の住民からすれば、
どんな力が村や村人を生み出しているか、
ということには、あまり関心がないのです。
私たちにとって唯一の現実は村の生活にあります。
こちらの世界のみなさんにとって、私たちは
ジャンさんのジオラマ趣味や精霊の魔力が生んだ
想像の産物かもしれませんが、
みなさんだって誰かの想像の産物かもしれませんよ。
でもそんなこと、普段誰も気にしないでしょう。


a91

あなた面白いこと言うわね。
とヴィヴィアンが言った。
気に入ったわ。ジョー軍曹。


解説)
対策会議がようやく始まりましたが、
話題がどんどん逸れそうです。
Posted at 20:41 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 28, 2022

対策会議 そのに

c1

たまきも対策会議に呼ばれて、
広場にやってきた。


c2

しっかり新しいブーツを履いている。


c3

広場では、異世界で見かけたことのある
ドイツ兵たちが立ち話をしていた。
コスプレってなんなんだ。
エトナさんが軍の勧誘ポスターで
軍服着て撮影したみたいなことだよ。


c4

ワンダーウーマンってご存知?
と大ファンのスーザンが聞いている。
リリスの酒場にコミック雑誌が置いてあって
アメリカ兵がよく読んでるわ。
私たちが悪者になってるらしいから、
見たことないけど。
そうなんだ。


c5

たまきは鈴木すずを見かけた。
部屋でなくしたぬいぐるみを持っている。

あったかそうな服着てるね。
そのうさぎのぬいぐるみ、どうしたの。
これはね。
ハロウィンの時にペギーからもらった
目出し帽と交換したの。
あれ大きすぎて。
交換って。誰と?
トラネコさんだよ。
そうか。そのぬいぐるみ、
トラネコが盗んだんだ。
気に入ってくれてるなら
あげるけど、大事にしてね。
うん。


c6

ドルフィンでは
対策会議が開かれようとしていたが、
まだ肝心のヴィヴィアンが
来ていなかった。


c7

ヴィヴィアンなら散歩に出かけたよ。
高台にでも行ったんじゃないかな。
帰ってきたらドルフィンに行くように
伝えておくから。


c8

深まる秋の景色は最高だね。
と言っている。


c9

休憩スペースの隅では、
トラネコたちが話していた。

トラ年ももうすぐ終わっちゃうなあ。
あっという間ですね。
ところで、
あのぬいぐるみ、
こんなのと交換してどうするんです。
この目出し帽、バラクラバって言って、
この秋流行なんだよ。
被れないじゃないですか。
それはまあ、そうなんだけど。


c91

話を聞いていたヴィヴィアンが
トラネコに話しかけた。
その目出し帽被りたいの?
じゃあ被れるようにしてあげようか。


解説)
ヴィヴィアンが
また何かしでかしそうです。
Posted at 20:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 27, 2022

対策会議

a1

広場にはドイツ兵たちが来ていた。


a2

こんにちわ。
コスプレコンテストにご協力感謝します。
私はルビーと言います。
あなたがドイツ兵グループのリーダーですね。


a3

エルヴィンと呼んでください。
村では一部の兵士たちが去ったこともあり、
何かと対応に追われていますが、
エルザから事情は聞きました。
お仲間のアイスさんには
以前怪物に襲われた村を
救ってもらったことがある。
協力は惜しみませんよ。


a4

このたびのの変化は
魔族のヴィヴィアンというデビルが
気まぐれでひき起こしたことなんです。
それがこの先どんな影響をもたらすのか。
まだわかりませんが、
少なくとも住民がパニックにならないように、
できるだけのことをしようと思いまして。
そうだ。今後のこともあるから、
ドルフィンで対策会議を開きましょう。


a5

ベランダでは登録を済ませたモモコが、
ジェーンと話し込んでいた。


a6

あの村で気がついた時もそうだったけど、
別の夢の中にいるみたい。
ここがモモコの住む世界なのね。
そういえば、前にあなたの言ってた
本当のジェーンはどうしてるの。


a7

ああ。
本当のっていうか、
私が最初にであった親友のジェーンは、
まだ一人ぼっちで別の世界に住んでいるの。
でもきっと元気でサバイバル生活しているよ。
彼女もこっちに来られるといいのになあ。


a8

ヘルメット姿のドイツ兵も
やってきていた。


a9

エトナさん、
プロマイド持ってるんですが、
サインしてもらえますか。
いいわよ。
あ、カメラあるから一緒に
撮ってもらおうか。
う、感激です。


解説)
ややこしいですが、
モモコが再会しているのは、
フィギアの精霊のジェーンで、
本当のジェーンと呼ばれているのは、
時々登場する、
とある家に住み着いて、一人で
暮らしている小人のジェーンです。
Posted at 21:12 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 26, 2022

ガチャの小物など

c1

ココナッツジュース飲んだ後は、
なぜかタバコがすごく美味しいわ。
わたし、いつ禁煙できるのかしら。


c2

そこにたまきがやってきた。
特大のモノ・マガジンを持って、
シューホーンを握りしめて、
ねえ、この靴買ったの。
と言っている。


c3

ふーん。かっこいいね。
いいでしょう。


c4

スーパーソール6インチモックか。
これって摩耗しにくい、
レザーブーツなんだよね。
ほほー。


c5

ところでたまきたちの部屋から
コンテストに参加する人いるの?
そういえばモモコがそんなこと
言ってたけど。


c6

今、私の名前を呼んだでしょう。
なんちゃって。


c7

水兵さんなんだ。
ドルフィンにある軍の放出品は
ダブダブなのが多くて
サイズの合う服探すの大変だったのよ。


c8

ジェニーたちの部屋では。

誰がこんな大きなゴキブリの
玩具持ってきたの?


c9

大きいからまだいいけど。
実物大だったらやだね。
これ車ついてるよ。
走るんでしょ。


c91

持ってきたのは僕じゃないよ。
と文学青年が言っている。



解説)
たまきの履いてるブーツはガチャで。
折りた畳むと、「モノ・マガジン」の
形になる紙片と、
シューホーン(靴べら)がついていました。

実はたまきの素体(オビツ製)の足には
入らないので、足のパーツを外して、
履かせています(^ ^)。

ゴキブリの玩具はセリアで。
人間にとっては実物大なので、
忘れた頃に見かけるたびに、
はっとします。
Posted at 20:24 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 25, 2022

デビルの魔法 そのはち

b1

広場は賑やかで、
兵士たちもカンツォーネに
聞き入っていた。


b2

みんな総出で来てるの?
みんな来たがっていますが、 
さすがに村の警備が手薄になるので、
交代で来るようにしています。


b3

まだ村にはドイツ兵の人たちも
残っていますよ。
自分たちの村を守るべきだと主張して、
総統の国に行かなかった
エルヴィンたちのグループが。
事情を言って、来てもらいましょうか。
とエルザが言った。
エルヴィンって下士官たちのリーダーね。
とエトナが言った。
それは朗報ね。
ぜひお願いするわ。
とアイスが言った。
これで少しバラエティが。


b4

ラッセル、英国兵士お似合いね。
この町の郊外に住む友人の
ピエールにも声をかけたんだ。
もう来る頃だよ。


b5

ピエールが姿を現した。
あ、それはドイツ軍の
山岳猟兵の迷彩服ね。
とジェーンが言った。


b6

わかりますか。
雪山用にピッケルや
スノーシューズも携帯してる。
マニアックでしょう。
集めるの苦労したんですよ。
そうか。コスプレだったわね。


b7

ジェットも広場に来ていた。
私日本兵の軍服見るの初めて。
とメラニーが言っている。


b8

急に頼んじゃって悪かったな。
いやいや。なんだか急に
迷いの森との境界警備が
厳しくなっちゃってさ。
夢見の水汲みに行けなくて、
暇だったんだ。
山岳猟兵って、お似合いだね。
仕事柄、山や森は僕の
庭みたいなもんだからね。


b9

ルビー。みんな協力してくれて
よかったね。
うん。なんとかミリタリーの
コスプレのコンテストらしく
なってきた。
今度の賞品はなあに。
それは秘密。
というか、急に思いついたんで、
まだ何も考えてないの。
そうか。



解説)
今回登場したピエールは、
かってドラコの卵をラッセルに
売ってくれた人です。

そののエピソードは
ラッセルが町に到着した
今年2022年の7月1日頃に始まり、
ピエールは7月3日に登場しています。

今回、都合で突然
呼び出されたようです(^ ^)。
Posted at 20:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 24, 2022

デビルの魔法 そのなな

a1

やがてラッセルが軍装をして現れた。
あ、さっそくありがとう。
おーワンダフル。と言われている。


a2

英国兵の軍服ってまじかに初めてみるわ。
とメラニーが言っている。


a3

魔術劇場の扉からは、
新たにジェーンとエルザが出てきた。


a4

さっそくエトナが走り寄って
声をかけている。

ジェーンね。
秋冬用の軍服貸してくれてありがとう。
あなたの着るものあったの?
ええ、それは心配ないわ。
私たちの世界では消耗品は
いつの間にか補充されてるの。
そうそう、と男性兵士が相槌をうっている。
なくしたものもたいてい見つかるし。
ふーん。夢の中の世界みたいだね。


a5

高台の休憩コーナーでは、
サラが景色を眺めていた。
かなりケヤキの木が色付いたわね。


a6

この季節、風の強い日に、
一斉に枯葉の雨が降るのよ。
それはそれはとても見応えあるんだけど、
カメラ撮影しても枯葉の散る様子って、
うまく撮れないものなの。
ふーん。ずっとここにいれば見られるかな。
そうね。


a7

サラが部屋に帰ると、
ジェットが軍服を着ていた。
ルビーさんにぜひ協力してって
言われちゃってね。
と言っている。


a8

なかなか男前よ。
ジェットはちょっと照れている。


a9

ジェットはさっそく
登録に出かけていった。
このポット新しいね。
大きめのが欲しかったの。



解説)
新しいポットはガチャで。
ZOJIRUSHIと提携した
ドリームの「ミニチュアフィギア Vol2」
(全五種)のワインフラワーというものです。
稼働部分はないですが、
サイズがやや大きめで1/6フィギア向き。
Posted at 20:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 23, 2022

デビルの魔法 そのろく

a1

広場に活気が戻ってきた。


a2

デジャのガラス戸から
アンジーが広場を見下ろしている。

ずいぶん米兵の格好した人がいるよ。
ジョー軍曹が部下をまた二人連れてきたみたい。
ミリタリールックの
コスプレコンテストは大盛況だね。


a3

大盛況って言っても、
あれほとんど異世界の住人たちだからね。
とヴィヴィアンが言った。

急に町に大勢兵隊がやってくると、
住民がパニックになるからって、
ルビーがコスプレコンテストを考えてくれたんだけど、
そもそもこの町ではミリタリーファッションの人って
普段からあんまり見かけない。
ギルダやジョー軍曹の制服が目立つけど、
あれはコスプレじゃないし。
いつもコスプレで軍服着てるのエトナくらいかな。
だから、応募する住民は少ないんじゃない?
だったら狙い目かも。
アンジー、GIジェーンのコスプレってことで
また応募してみたら?
同じ服装の人が大勢いそう。


a4

米軍兵士のコスプレの人多いですね。
それにみなさんお知り合いのようですが。
ああ、私たちみんな、
米軍のコスプレの同好会で
知り合いなんです。


a5

あの格好なんですか?
あれはナマハゲというものの服装らしい。
私たちの世界ではみたことないですね。
世界は広いなあ。


a6

第二次大戦の時の米軍の軍服ばかりだね。
なんか変じゃない?
と事情を知らない農家の岸芳樹が言っている。
エトナは、
あの人たち、みんなフィギアの精霊で、
別の世界から遊びに来たんだよ。
と言いたかったが、黙っていた。


a7

こんにちわ。コンテストに参加したいんですが。
おお、ありがとうございます。
すぐ参加登録しておきます。


a8

これは空軍パイロットのコスプレです。
トップガンみたいでかっこいいでしょう。


a9

ルビーはノートに記帳した後、
ドルフィンの奥で暇そうにしていた
トレジャーハンターで友人の
ラッセルに声をかけている。
ラッセル。倉庫探せば衣類の箱があるから、
何か米軍以外の扮装して、
コンテストに参加してよ。
結構偏っちゃてて。


解説)
ルビーは対応策に追われています。
Posted at 21:54 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 22, 2022

デビルの魔法 そのご

b1

CGたちは三々五々
バギーから降り立った。


b2

こんにちわ。
私たちは迷いの森との境界を日夜
監視をしているCGの特殊部隊のものです。
昨日、見慣れぬ軍装のグループを見かけたという
郊外の住人から通報があり、
治安のため調査しています。
お見受けするところ、
どうやら、その方々のようですね。
軍の一部の部隊は私たちと共同で
境界警備にあたっていますが、
確認したところ、その所属ではないようだ。
何か機密の特殊任務ですか。


b3

イメルダ。
この人たちの軍装、
随分古いものだよ。
どうも怪しい。


b4

ジョー軍曹は、
ルビーと申し合わせていたことを言った。

今、町では
コスプレコンテストが行われていて、
3人で参加するために
これから向かうところなんです。
ハロウィンのコンテストなら、
もう終わったはずだけど。


b5

二人とも緊張している。
しかし二人は職業軍人なので
その目つきには鋭いものがあった。


b6

そこにペスパが
走り込んできた。


b7

これはこれは、
アイスじゃないか。
お、イメルダにコフィか。
久しぶりだね。


b8

今不審者を尋問中なんだ。
あ、やっぱりね。
彼らは私の友人なの。
町ではクリスマスまで新しく
ミリタリーファッション中心の
コスプレコンテストが行われていて、
彼らはその参加者。
町は初めてで郊外の別荘で
池の見物してるっていうので、
道案内に迎えに来たって訳よ。
コスプレコンテストのことは
本部には連絡すみなんだけど、
やっぱり現場まで降りてなかったみたいね。


b9

銃器類は装備してないし、
前の大戦の軍装だし、この人たち、
どう見てもコスプレだよ。
とレイブンが言った。


b91

念の為、今、本部に確認したら
コンテストのことは
アイスが言った通り。
これから連絡しようとしていた、
ところですって。
と運転席のアッシュが言った。
おかげで緊急パトロールに
駆り出されちゃって、
全く本部の連中職務怠慢だわ。


b92

また近いうちに会えるといいわね。
町でコンテストもやってるし、
今度休みにでも遊びにいらっしゃいよ。
新しくデジャっていうバーができたの。
行きたいものだわ。
成り行き次第だけど。
などと言って
境界警備のCGたちは帰っていったのだった。


b93

異世界のことや魔法の扉のことなど、
軍やCGが知って介入してくると厄介だから、
秘密にしてあるのよ。
大部分の町の住民たちも知らない。
だから、自由な見物はいいけど、
コスプレしてるってことで振る舞ってね。
とアイスが釘を刺している。



解説)
無事何事もなかったようです。

実はバギーのCGたちは、
ずっと車に乗せられたまま、部屋の隅で
出番の機会を待っていたのでした。
Posted at 20:26 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 21, 2022

デビルの魔法 そのよん

a1

翌日になった。


a2

犬顔の人、初めて見ました。
世界は広いですね。
ここでも珍しいんですよ。


a3

ここまた立ち退かなきゃならないの?
今度のコンテストは小規模だから、
登録の受付はベーカリーでやるって。
ルビーが言ってたよ。


a4

この味です。
真似してみましたが、
どうしても出せない。
それは無理ないですね。
このお店のシェフの健太さんの腕前は
特別ですから。


a5

ジャンさんによると、今朝、
軍曹たちがジルさんの別荘に
向かったらしいんだ。
それで。
兵士たちはコスプレだっていうふうに
CGには伝えてあるんだけど、
境界監視の連中に徹底してるか心配で。
了解。
魔術劇場の中の魔法のドアからも
行けるみたいだけど、
あの建物、どうも苦手なんだ。
天気がいいからペスパで
様子見てくるよ。


a6

アイスでかけるんだ。
いいなあ。
とエトナが思っている。


a7

その頃、ジルの別荘では、
兵士たちを連れて到着したジョー軍曹が、
管理人のエドワードと話していた。


a8

部下たちが人工の池が見たいっていうんで
3人で押しかけてきました。
そうですか。ハリーさんたちが
魔術劇場にお帰りになられて
ちょっと寂しくなっていたところです。
どうぞごゆっくりご覧ください。


a9

そこにバギーがやってきた。
乗っているのはCGたちのようだ。

どうやらあれみたいですね。


解説)
少しずつ進展しています。
Posted at 20:29 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 20, 2022

デビルの魔法 そのさん

a1

夕暮れになった。
ヴィヴィアンはデジャのカーテンを開けて、
ひそこと何か話している。


a2

しかし超音波なので、
周囲には何も聞こえなかった。


a3

何話してたの?
ひそこが管理局に報告する
義務がありますっていうから、
黙っているように言い聞かせてたの。
話したら蒸し焼きにするって
言ったら、わかりましたって。
あの子物分かりがいいのよ。


a4

なんだか軍人さんが増えたわね。
戦争でも始まるのかな。
でもみんな知り合いみたいに
話してますね。


a5

あ、ジェーン。
軍服貸してくれてありがとう。
エトナさん。
私、メラニーです。
ジェーンじゃありませんよ。
顔似てますけど。
ジェーンは茶髪です。
そうだったっけ。
この葡萄酸っぱくて美味しいですね。
こういうの向こうにはなくて。


a6

アイスさん。
サインいただけますか。
嬉しいなあ、
救国の英雄にお会いできるなんて光栄です。
そんな大したことしてないよ。


a7

ルビーは大きな声で
みんなに話している。


a8

みなさん。
ハロウィンのお祭りでの
コスプレコンテストが
あまりにも好評だったので、
引き続きクリスマスまで
コスプレコンテストを実施しています。
今回はミリタリールックが
テーマです。
どんなコスプレでも参加できますが、
軍服のコスプレなら、
評価ポイントが高いので、
こぞって参加して楽しんでください。

なるほど。
急に軍服姿の人が増えたのは
そういうことだったんですね。
と言われている。


a9

ルビー、CGから連絡があったよ。
郊外で正体不明の米兵の一行が
目撃されてるから、
町でも警戒するようにって。
とスーザンが言った。

迷いの森の監視チームが
もう動きだしちゃったか。
その人たちはコスプレだから心配無用って
報告しといてよ。
あ、私がするわ。



解説)
ルビーはなんとか対応策を
考えたようです。
Posted at 21:27 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 19, 2022

デビルの魔法 そのに

b1

そんなことしちゃって、
大丈夫なんですか。
それと何も変わらないみたいですけど。
とナタリーが言った。
大丈夫よ。デビルに不可能はないの。
それに今の魔法は
みんなに能力を与えただけ。
見えない力ね。


b2

その時魔法のドアが開いて、
リリスとジョー軍曹がやってきた。


b3

ヴィヴィアン、
解放しちゃったのね。

このフィギアの精霊。
と言ってリリスは
総統のフィギアを手に取った。
すごく演説が上手なの。
こちらの世界に軍隊引き連れてきたら
大変なことになるわよ。


b4

それは大丈夫。
彼が暮らしているのは
ヴァンパイアたちの想念が産んだ
別の異世界だから。
ルーマニアにマーリンが扉を作ったのよ。
彼はそこでヴァンパイアを率いている。
だから彼を慕っていくドイツ兵の
行先はそこなのよ。
サービスで、あなたたちの世界の中に、
そうね。リリスの酒場の中にでも、
その世界への入り口も作ってあげるわ。
こちらの世界には、遊びに来たい人だけが、
自由に来られるようになったの。
あなたやジョー軍曹やギルダみたいにね。


b5

そういうと、
ヴィヴィアンは魔法の扉を開けて、
リリスたちの異世界に行ってしまった。
リリスとジョー軍曹は
慌てて跡を追っていくようだ。


b6

やがて魔法の扉を開けて、
リリスとジョー軍曹が戻ってくると、
異世界の米軍兵士たちもついてきた。
ここが訪問者の人たちの住む世界ですか。
軍曹がいつもお土産に買ってきてくれる、
肉まんのお店に行きたいです。
などと言っている。


b7

ヴィヴィアンは魔法の扉を
魔術劇場の中にも作ったので、やがて、
劇場の入り口からも兵士たちが出てきた。
銃は携帯禁止って軍曹に言われたでしょう。
そうだったっけ。
でも安全確認しないとなあ。
私が預かってあげる。
とヘルミーネが言っている。


b8

デジャには、ギルダと総統が
挨拶に来ていた。

ギルダさんの案内で異世界の村を
見聞させて頂いたのですが、
私の遊説に賛同者が集まり、
その上扉を作っていただいたお陰で、
私の世界に義勇兵を送れるようになりました。

異世界と行き来できるようになったからって、
世界征服なんて企まないでね。
あなたはヴァンパイアの統治者として、
精霊にしてあげたのだから。
それはもう。
これから国に帰るつもりです。
これからも遊びには来ますが。


b9

ギルダもその義勇軍に加わるの?
とルビーが訊いた。
総統に統治されている異世界も
見てみたいけど、
ジルを置いていけないから。
ギルダはちょっとはにかんで答えた。


b91

広場にも兵士たちが来ている。
パニックにならないうちに、
何か考えなくちゃ。
とルビーは思案している。



解説)
なんだかどうなるかという
展開に。
Posted at 20:16 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
December 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿