Aug 08, 2022

夏といえば

c1

ジルさん。覚えておいでかしら。
去年の夏は、別荘の鍵をお借りして、
姉のメアリー=ケイトと二人で、
別荘近くの池で楽しませてもらいました。

ああ、それはよかったですね。
別荘の鍵はいろんな方に貸したので、
みなさん利用されたようです。

ええ、ええ。池は結構賑やかでしたよ。
今年はどんな様子ですか?

あの仕掛けのついた池のある別荘は工事中なんです。
でも、近くに別の小さな別荘もあります。
そこでよければ、今年もどうぞお使いください。
管理人にも言っておきましょう。
と言ってジルは簡単な地図を書いて、
別荘の鍵と一緒に渡してくれた。


c2

ありがとうございます。
夏といえば水遊びの季節ですからね。
ジルさんも、エルマさんを誘って、
おいでになればいいのに。
とアシュレイは言った。


c3

屋台の前のテーブルでは、
相変わらず歓談が続いていた。
エルマって手が白いのね。
ずっと手袋してたからね。
などと言っている。


c4

ここの肉まん美味しいですね。
この前お土産に買って帰って、
すっかりファンになりました。
そうでしょうとも。


c5

アイスはエルマに写真を見せている。
こっちの世界で気がついた時、
近くでこの人たち見なかった?


c6

この二人、すぐ近くにいたわよ。
高台で、突然意識が戻って、
何が起きたんだろうって思っていたら、
ちょうどサラがシャボン玉を吹きにきて、
そばにきたサラと話してたら、
この二人も何か相談してて、
サングラスの人が、私に、
「君、帰りたくなったら自分で倉庫に戻れるよね。」
って尋ねたの。
サラがジャンさんの家の倉庫までなら、
私が案内するって、すぐに言ってくれて。
サングラスの人は、
「じゃ、そういうことでお願いします。」
「すごい魔法をみせてもらいました」
って、老人に言って、立ち去っていったの。
その後、私たちも老人と別れて、
サラの家に行ったの。


c7

やっぱり。
サングラスの青年は、ゼロっていう怪盗で、
マントの老人は、魔法使いのマーリン。
ゼロが、フィギアだった君を盗み出して、
マーリンが魔法で今の姿に変えたんだ。
とジャンは言った。


c8

サラは、ジャンから、
エルマやジョー軍曹の住む異世界と
この世界とのつながりのあらましを
教えてもらって、驚きの連続だったが、
とりあえずサラにサングラスも返せたし、
部屋に戻ることにした。

このバナナ甘いですよ。
試しに一口、どうですか。
と言われている。


c9

甘いバナナを一房買ってしまった。
このワッペンつけてたら、
いいことが起こるって言ってたけど、
こういうことかな、とサラは思っている。


解説)
サラは旧交を暖めているエルマたちが、
自分に気を使ってくれるのを気にして、
早めに退散したのでした。
サラには、どうもそういうところが
あるようです。
Posted at 21:16 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 07, 2022

異世界の話など

b1

アンに、
サラーム。と言われて、
アゼルバイジャンの観光客は、
感動している。


b2

サラが屋台の方の人だかりを
眺めると。


b3

大きなテーブルが用意されて、
みんなで歓談している。
エルマもいるようだ。


b4

エルマの知り合いが集まっているのだった。
エルマにサングラスを手渡したサラも、
その輪の中に入れてもらった。


b5

今年はスイカのワンピース着てないの?
あれはね、ちょっと派手だったので。
ところでエルマ、初めてジルさんにあったんでしょう。
実際のところどうだった?
想像してた印象と随分違ったわ。
元恋人のフィギアを自作するなんて、
もっとオタクっぽい人かと思ってたけど。
ジャンさんみたいに?


b6

みんな、うんうん、という感じで納得している。
ジャンだけは、ちょっと固まって聞いていた。
サラは、ここでは自分だけ部外者なんだ。
と思っている。


b7

あ、サラは、
これまでのいきさつを知らなかったんだね。
とアイスがいった。
みんな去年起きたことなんだ。
とジャンは、少し長くなるけど、
と言って解説してくれた。

僕は今もそうだけど、
郊外の倉庫付きのバービーハウスに住んでいた。
フィギア集めとジオラマの撮影が好きで、
庭にジオラマの村を作って遊んでいたんだ。
去年の夏に、フィギアを買った帰り、
ベーカリーで、初めてたまきさんと知り合った。
それからたまきさんとナオミさんが、
うちの庭に遊びに来るようになったんだ。

そんなある日、
倉庫で3人で夢見の水を飲んでいた時、
ドアから突然、ドイツ軍兵士たちと、
エルマがやってきた。
入口のドアが、なぜか異世界と繋がったんだ。

次の時にはにジョー軍曹と米兵がやってきた。
たまきさんは軍曹を追っていったんだけど、
しばらくしたら戻されてしまった。

やがてリリスっていうフィギアの精霊が現れて、
異世界のことを教えてくれた。
異世界は僕のジオラマの村と、
そこに配置したフィギアたちの暮らしが、
みんなの夢見る力で現実になった世界だったんだ。

町で写真展を開催したのもその頃だ。
それは、サラさんも知ってると思う。
僕の庭のジオラマの村は、すっかり有名になって、
いろんな人が見学に来るようになった。

リリスを写真展に連れていったり、
村に彼女の住む家や酒場を作ってあげたことで、
リリスがお礼に倉庫からその酒場に行き来できる
魔法のドアをつけてくれた。


b8

魔法のドアで異世界と行き来できるなんて、
ファンタジー小説みたいなお話なのね。
まだ続きがあるんだよ。
とジャンが言った。

その後、異世界に、怪物が現れたんだ。
モモコさんの夢の世界が異世界に融合したらしく、
一度はモモコさんが退散させたんだけど、
怪物は毒虫を放って再び村を襲ってきた。
結局、助っ人を頼まれたアイスさんが行って
怪物を退治したんだ。

スペクタクルだったのね。
とサラが言った。


b9

その頃、ジルは、
サラたちの部屋に来ていた。

エルマさんのサングラスですか。
サラが届けに行きましたけど。
あ、行き違いだったか。


解説)
ジャンの解説は、
ジャンとたまきが初めて出会った、
去年(2021年)の6月30日「新しい出会い」から、
9月19日の「秋のきざし」まで、
こちらの世界の住人たちと、
ジャンのジオラマから生まれた異世界との
交流を描いた一連のエピソードの要約なのでした。

目次の2021年6月30日「新しい出会い」から続けて見ると、
途中に写真展やら、水遊びなど、
色々別のエピソードも混じっています(^^)。
Posted at 21:05 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 06, 2022

エルマのサングラス

a1

部屋に戻ったサラは、
変わったワッペンつけてるのね、
とアシュレイに言われている。


a2

あ、そのサングラス。

机の上にあったんだ。
エルマが忘れていったみたい。
とケイが言った。


a3

まだ間に合うかもしれない。
私ベーカリー前まで
届けにいってくる。
とサラが言った。


a4

ベーカリー前では、
エルマ関係の人で賑わっていた。


a5

連絡したらモモコは留守だったけど、
たまきとナオミは、
すぐこっちに来るって言ってたよ。
とリタが言った。

君、サングラスどうしたの?
とジルが訊いている。


a6

あ、サラの部屋に忘れてきたみたい。
じゃあ、僕が戻ってとってこよう。
とジルが言った。
優しいのね。と言われている。


a7

ジョー軍曹が、エルマさーん。
と言った。


a8

この前、お土産に買って帰った肉まん、
この奥の屋台で売ってるんです。
食べませんか。


a9

しばらくして、
サラがベーカリー前に
たどり着いた。



解説)
ジョー軍曹が、この前、と言っているのは、
今年(2022年)の4月末のことで、
4月29日「春たけて そのに」に、ジョー軍曹が、
お土産を買って帰ったことが話題になっています。

ジョー軍曹は、ジャンの倉庫を訪問した
魔法使いハリーによって、
フィギアから人間の姿に変えられて、
こちらの世界にしばらく滞在していたのでした。
4月22日「新緑の頃 そのさん」から
その様子が描かれています。
Posted at 20:25 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 05, 2022

懐かしい人たち

b1

このバナナ、甘いですよ、味見してください。
と言っている。


b2

このとうもろこしも採れたてで、
生かじりしても美味しいですよ。
と言っている。


b3

アイスは、エルマの姿に気がついた。


b4

久しぶりだね。
アイスさん!
やっぱりこちらの別世界で、皆さん
お元気に暮らしていらしたんですね。
とエルマが言った。

かって、アイスは異世界で怪物退治をして、
住民たちの危機を救ったことがあったのだった。


b5

ジャンも広場に来てエルマを見つけたようだ。

ジョー軍曹から突然いなくなったって聞いて、
心配してたんだよ。
倉庫の君のフィギアも盗まれててね。
それが原因じゃないかって、
探偵事務所で相談してたんだ。
でも見つかってよかった。


b6

そこにペスパが走り込んできた。


b7

乗っていたのはエトナとジョー軍曹だった。

二人は、エルマが見つかったと連絡を受けて、
急いで倉庫からやってきたのだった。


b8

エトナもエルマと再会するのは
異世界の村を訪問して以来、
久しぶりのことだった。

エトナ、久しぶりね。
ドイツ兵の間では、あなたのプロマイド、
今でも引っ張りだこよ。と言われている。


b9

村のみんなに無事が伝わったようなので、
急いで帰らなくても良くなったみたい。
たまきやナオミにも会ってみたいし、
私、もう少しこの町にいることにするわ。
とエルマは言った。

ジルは、二人でドライブできなくなったのが
ちょっと残念だったが、
そうだね。そうするといいね。
と言った。


解説)
ゆっくり推移している、
といういつもの感じです。
Posted at 20:43 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 04, 2022

昆虫のワッペン

a1

ジルとエルマを見送りに出たサラが、
帰りがけに高台に寄ってみると、
ベンチには、まだマーリンが座っていた。

シャボン玉セットをありがとう。
おかげで子供の頃に帰った気分を味わえたよ。
お礼にいいものをあげよう。


a2

サラは胸に昆虫のワッペンをつけてもらった。


a3

水やりを済ませてルルが戻ってきた。


a4

それなんの虫?
太ったミツバチみたいに見えるけど。


a5

それは、珍しいセミの仲間なんだよ。
つけてると、きっといいことがあるよ。
とマーリンは言った。


a6

ベーカリー前はいつもの賑わいだった。


a7

ジルはドルフィンのスタッフのリタと
車を借りる交渉をしている。
二人乗りのしかないけど、いいかな?


a8

露店では、金魚鉢が売り切れたので、
本業の夏野菜やバナナを売っている。
エルマが早速興味を惹かれているようだ。


a9

鈴木すずは熱心にケースの蓋の
ガラス窓を覗き込んでいる。


解説)
最初に出てくる昆虫のワッペンの話は、
最近拝見したばかりの、
清水麟造さんの新しい幻想小説「トラセミ・バッジ」
から影響を受けています(^ ^)。


a91

こういうケーキを貰ったので、
これは使わなくては、と思ったのでした。
Posted at 20:38 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 03, 2022

ポニョの妹とエルマとジル

c1

夏といえば金魚鉢と麦茶ね。


c2

ベーカリー前で
農家の人が金魚鉢売ってたけど、
これは別物。


c3

ポニョの妹が住んでいるのだった。


c4

黒猫のマリアが挨拶している。
クロコ、悪戯しちゃダメよ。
と言われている。


c5

その頃、サラたちの部屋を
ジルが訪問していた。


c6

あなたがジルさんね。
元恋人の姿に似せて私のフィギアを作ってくれて、
そこにあなたやみんなの想念が宿って、
異世界で私が実体化したって、以前ジャンさんが言ってた。
それから、ずっと会いたいって思ってたの。
とエルマは言った。


c7

ギリシャ神話のピュグマリオンの夢が
実現しちゃったみたいな、
ややこしいけど、なんともいえない話だね。
とケイたちが話している。


c8

ジャンから元気だって聞いてたけど、
元気そうで良かった。
と、ジルは緊張して話している。


c9

町にいるエルマの住所は僕も知らないんだ。
ずっと会っていないし。
そっか。でもきっと、そのうち会えるよ。
いつでも来られる姿になったんだし。
今日のところは、いったん戻った方がいいんじゃない?
きっと蒸発したって、みんなで探しているでしょ。
じゃあ、ジャンの家の倉庫まで、僕が車で送るよ。
とジルが言った。


解説)
なぜ、ジェニーたちの部屋の、
金魚鉢にポニョの妹がいるのかと言うと、
それには古い歴史があります(^ ^)。
2008年の夏に、たまきとナオミが、
リカちゃんのおばあさんの家に遊びに行った時、
弱っていたポニョの妹を海辺で見つけたのでした。

2008年8月25日の
「おばあちゃんの家 ポニョの妹」
に、最初の出会いが描かれています。
2008年9月14日の
「おばあちゃんの家 帰宅」には、
持ち帰ってきた様子が描かれています。

この番外編も含めた全17回の
「おばあちゃんの家」シリーズは、
目次から見られます。
Posted at 20:37 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 02, 2022

8月の金魚鉢売り

b1

ベーカリー前は
そこそこ賑わっていた。


b2

「ある愛のうた」聴きたいですか。
背中のゼンマイ巻いてください。
と、パぺはすまなそうにいっている。


b3

オルゴールの「ある愛のうた」が、
流れている。


b4

広場でたまに見かける人が露店を出していた。
ヘルミーネが手伝っているようだ。
ヴィヴィアンに、あら珍しいわね。
と言われている。


b5

私自然がが好きなので、
よく郊外に散歩に出かけてるうちに、
こちらの農家の岸さんと知り合って、
お手伝いすることになったんです。


b6

金魚掬いではありませんよ。
お好みの金魚を選んでもらって、
金魚鉢ごと売っているんです。
ヘルミーネさんのお友達なら、
お安くしますよ。
金魚はうちの池で育てたんです。
あ、私は岸芳樹と言います。
いつもベーカリーや屋台に
新鮮な野菜や果物を提供しています。


b7

ふーん。
金魚鉢か。夏らしくていいわね。
とヴィヴィアンは言った。


b8

鈴木すずが、
ケースの中をを覗き込んでいる。
これはなあに?


b9

うちの用水池にいたタガメです。
肉食で水生昆虫の王者と言われています。
昔は水田などに普通にいましたが、
今では絶滅危惧種で、
販売目的の捕獲、売買は禁止されているので、
売り物じゃありませんよ。

何食べるの?
カエルやメダカやドジョウ。
すご。



解説)
今回は、ちょっと休憩のような
夏の情景でした。

最後のアイテムは、
ユージンの「たのしい、飼育当番。その3」
の「タガメ」です。
2000年代前半の、
セブンイレブン限定のガチャのアイテム
だったようですが、詳細は忘れてます。
Posted at 20:29 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Aug 01, 2022

エルマの去就 そのに

d1

ゼロは、一旦喫茶店で別れたイリヤたちと
待ち合わせをしていたのだった。

ここ、すぐわかった?
なんとか。とゼロが言っている。


d2

ゼロさん、仕事終わったんでしょう。
下の広場でドラゴンの子供やロボットでも
見物していけば?
いや、そうもしていられないんだ。


d3

カーミラさん、さっき喫茶店で話していた時、
フィギアを人間に変える魔法の話をしてたよね。
その現場を見せてもらっちゃった。

え、やはりそのために。そんなことができる人って、
あなたの依頼主って、マーリンだったの?
そうそう。それでね、
マーリンは女性士官のフィギアを人間に変えたんだけど、
嬉しそうにシャボン玉を吹く彼女を見ているうちに、
また元のフィギアに戻す気になれなくて、
人間の姿のまま解放してあげたんだ。
彼女が人間になって郊外の倉庫に戻れば、
持ち主は驚いて何が起きたのか知ろうとするはずだ。
だから、あまりゆっくりはしていられない。

そうか。いいことしたのに残念ね。
いいこと?総統のフィギアは盗んだままだからね。
それにも何か事情があるんでしょう。
そうだ。急いで身を隠すなら、いい場所があるわよ。
絶対安全だし、部屋もいくらでも空いてる。
そんな場所どこにあるの?
魔術劇場の中。


d4

その頃、サラたちの部屋では、
サラが連れてきたエルマが注目の的だった。


d5

ゼロがあれこれ想像したのとは違って、
フィギアの盗難とかマーリンの魔法による変身、
といったことは、
サラとエルマにはほとんど関心がなかった。
というよりも、二人とも何が起きたのか
知らなかったのだった。

エルマにとっては、自分はあくまでも
米軍とドイツ軍兵士が協力して暮らす村の住人で、
気がつくと、ジョー軍曹たちから聞かされていた別世界に、
自分が突然出現していたことだけが驚きの現実だった。
サラにとっては、そもそもこの軍服のエルマは、
これまで時々町で見かけていたエルマとは別人で、
噂に聞いていたジャンの倉庫の扉から行けるという
異世界のの住人だったらしいと判った程度なのだった。
二人の話し合った結論は、
異世界にいたエルマが何かの事情で意識を失って、
多分夢遊病状態にでもなって、魔法の扉を開けて
こちらの世界に迷い込み、さまよった挙句、
町の高台にある休憩スペースで気がついたらしい、
ということだった。

いなくなって探してるかもしれないから、
ジャンさんに連絡してみるね。
とサラは言った。


d6

ジュース飲みますか?
ありがとう。


d7

ジャンさん、なんだって?
驚いてた。エルマのフィギアがどうとか。
見つかったのはエルマ本人なのにね。
あと、誰に連絡してたの?
ジルさん。
エルマが会ってみたいっていうから。
こっちの世界に住むエルマさんにも
会って見たいって言うんだけど、
私連絡先知らないから。
そういえば、あの人どこに住んでるのか、
みんな知らないね。
エルマは、ジュース美味しい。
と言っている。


d8

探偵事務所では、
サラからの連絡を受けたジャンが
みんなに話していた。

見つかったのは良かったけど、
エルマのフィギアじゃなくて、
エルマ本人だっていうんだ。

出会った時、側にマーリンっていう
マント姿の老人とサングラスの青年が
いたって言うから、
フィギアがマーリンの魔法によって、
実体化したってことかな。
でもせっかく盗んだフィギアを
人間にしてから解放したってどういうこと?
ミュー君、どう思う?

情報不足で推測不可能です。


d9

喫茶ペンギンの前では、
散歩中にサラからの連絡を受けたジャンが、
思案げに佇んでいた。

本物じゃなくて、
軍服姿のエルマが僕に会いたいって?
エルマのフィギアだったら、
ジャンのジオラマの異世界で暮らしてる
はずだけど、出てきちゃったのか。
なんか緊張するなあ。


解説)
早くも8月
話が相変わらず混線気味に進んでいます。
Posted at 20:29 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 31, 2022

エルマの去就

a1

休憩スペースでは、
予想外のややこしさで
事態が進展していた。


a2

エルマは、サラから
あれこれ説明を受けていた。

だとすると、ここは、
ジョー軍曹やリリスが言っていた
扉の向こう側の世界。
モモコやアイスやエトナの暮らす世界なのね。
私の原型になった人もいるって、聞いて、
いつか行ってみたいって思ってたのよ。
とエルマは言った。
この人本当にコスプレじゃなかったんだ。
とサラは思っている。


a3

今の魔法すごかったですね。
ふむ。この精霊の由来や記憶を探ってみたところ、
どうやらジルという人物の深い想念から生まれ、
ジャンという人物や住民たちの集合的な想念が、
特異な土地の力と融合されて生み出された
異世界に実体化して暮らしていたようだ。
その異世界は、こちらの世界と倉庫でつながっていて。

そういえば、あの倉庫の壁には、
微妙に宙空に浮かんでいるような、
どうやっても開けられない奇妙な扉がありました。
とゼロが言った。


a4

ふむ。それは魔法の鍵でないと開かないよ。
それで、どうする?
このフィギアの精霊は、もともと
君が自分の意志で盗みだしたフィギアのものだ。
お望みなら元に戻して差し上げるが。
とマーリンはいった。


a5

エルマは無邪気にシャボン玉を吹いている。
上手上手。


a6

その様子を見ながら、
しばらく考えていたゼロは、
どうやらとんでもないものを盗んでしまったようだ。
これまで人さらいは自分で禁じていたんだけど。
と呟くように言って、
マーリンさんに元のフィギアに戻してもらって、
倉庫に返しに行けばいいのかもしれないけど、
こちらの世界にこられたことを喜んでるみたいだし、
君、帰りたくなったら自分で倉庫に戻れるよね。
とエルマに問いかけた。
郊外のジャンさんの家の倉庫までなら
私が案内するわ。
とサラが言った。


a7

じゃ、そういうことでお願いします。
マーリンさん、僕の気まぐれのせいで
お手間を取らせましたが、
おかげですごい魔法を見せてもらえました。
いや、こちらこそありがとう。
とマーリンは言った。

とりあえずお約束は果たせましたし。
僕はこれで。
と言ってゼロは去っていった。


a8

やがてサラも、シャボン玉セットを
マリーンに手渡して、
エルマを誘って、家に帰って行った。


a9

誰もいなくなった休憩スペースで、
マーリンがベンチに座っていると、
ベーカリー前の水やりを済ませたルルが戻ってきた。

シャボン玉吹かれてたんですか。
君も吹いてみる?
と言っている。


解説)
めでたくシャボン玉液を
使い切りました。
Posted at 21:15 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 30, 2022

マーリンに会う

a1

イリヤと後でまた会う約束をして
喫茶ペンギンを出たゼロは、
休憩スペースにやってきた。

マーリンさん、
お待たせしました。
ご依頼の品をお持ちしました。


a2

ここは見晴らしがいいですね。
うむ。シャボン玉がよく似合う場所だ。
面倒なことを頼んで悪かったね。
いえいえ、こういうのは得意ですから。
しかし、ドイツ軍のフィギアなんて、
ヴァンパイアの過激派と関係があるんですか。


a3

君も事情を知ってると思うが、
私はあの過激派組織のボスじゃないんだよ。
ただ彼らから再三、ボスになって欲しいと
頼まれているのが実情なんだ。
君もそうだろうが、彼らには同情してるからね。
ボスはお断りだが、できれば力を貸してやりたいと思い、
彼らの望むようなボスを作ってやることにした。

魔法でそんなことができるんですか。
ふむ。精霊の宿るフィギアを実体化すればいいんだ。
だが、どんなフィギアでもいいと言うわけじゃない。
それで、さるフィギアの愛好家の集まりに出かけて、
それに相応しいフィギアを見つけておいたのさ。
なるほど。
そんな時に、やはり過激派組織から
助っ人を依頼された私が現れたと言うことですか。
そういうことだ。君は有名な怪盗だと聞いていたので、
フィギアを盗み出すのは適任だと思ったわけだ。
さてどんなものか見せてもらおうか。


a4

ゼロは鞄を開けてみせた。
ふむ。そうそう、このフィギアで間違いはない。
しかし、頼んだのは一体だけの筈だったが。
あ、もう一つの方は、なんだか
気になってしまって、一緒に盗んできたんです。
僕は仕事柄こういうものは見慣れていて、
いい出来のものには、自然と勘が働くんです。
これはオリジナルの逸品ですよ。


a5

なるほど、といいながら、
マーリンはフィギアを手に取った。
いや、これは。
これは出来のいいフィギア
どころのものじゃないぞ。
深い想念から生まれた精霊が宿っている。
そう言うと、
マーリンは杖を振りかざした。


a6

薄い煙が立ち上ると、
フィギアが消えてエルマが現れた。


a7

うーん。
ここはどこかしら?
とエルマは言った。


a8

そこに、切れた石鹸液を作りに
家に戻っていたサラが
再度、引き返してきた。

あーよかった。
マーリンさん、まだいた。
それに、あなたエルマさんでしょ。
コスプレしてるの?


a9

サラはさっそくシャボン玉を吹いている。
みんなちょっと場違いな展開に
驚いている。


解説)
なんとなく二人の立場が
わかってきました。
Posted at 20:32 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 29, 2022

ミューの推理

c1

ジェニーたちの部屋では、
たまきがドルフィンの倉庫から
納涼玩具を借りてきた。

回り燈籠だ。
走馬灯って言ってよ。
夜が楽しみだね。


c2

その頃探偵事務所では。

ジャンから頼まれて、
フィギアの消えた倉庫の調査をした
探偵が、ジャンと話し合っていた。


c3

倉庫は密室状態だったようですが、
ドアの鍵穴を調べたところ、
プロが使う特殊な器具を使って
鍵を外したと思われる
微かな痕跡がありました。


c4

やはりプロの仕業でしたか。
僕の庭のジオラマやフィギアのことは、
去年、ドルフィンの2階で写真展をやってから、
町中の人はほとんど知ってるから、
噂で知って侵入したのかもしれませんが、
でも、僕が希少価値のあるような、
高価なフィギアのコレクターじゃないことも、
知られているはずなんですが。


c5

ちょっといいですか。
とミューが言った。
もちろん。と探偵は言った。

ジャンさんは、盗まれた総統のフィギアは、
庭でジオラマの情景を作るために買ってあった、
っておっしゃっていましたが、
それは実際にはまだ使われていなかった。
ということは。
ということは?
誰もジャンさんがその総統のフィギアをお持ちとは
知らなかったはずです。
ということは?
でも犯人はあの収納箱のフィギアの山から、
エルマのフィギアと、その総統のフィギアだけを
選んで盗んでいった。
ということは?
犯人は事前にその収納箱の中に
総統のフィギアがあることを知っていた
可能性がとても高い。
あるいは、そのことを犯人に教えた人がいた。
総統のフィギアをジャンさんが持っていることを
知っていた人。
そういう人、思い当たりませんか。

入手してから、
すぐあの収納ケースに仕舞い込んだので、
誰も知らなかったはずです。
愛好家の小さな寄り合いがありまして、
そこでいつもお互い不要なフィギアを、
交換したり譲り合ったりするんです。
あのフィギアはさる人に譲ってもらったんですが、
その人は信用のおける人ですよ。
ああ、思い出しました。
その日だけ、会合にひとり見慣れぬ人がいました。
とジャンが言った。


c6

その時、エリスが戻ってきた。
特殊な器具を使ってドアの鍵を開けて、
完全犯罪風にフィギアを盗むような人の、
データがないかって、ベーカリーに行って
CGのルビーに聞いてみたの。
ちょうど話題だったみたいで、
趣味で盗みをしてるらしい
この人物ならやりかねないっていうことで、
こんな写真貸してくれたけど。


c7

ああ、この人です。
左の人ね。
いえ、右の人。
あの時と同じマント姿なので、
よく覚えています。


c8

でも、ルビーたちの話題の人物って、
左のゼロっていう名前の青年よ。
右の人は魔法使いのマーリンって言ってたわ。


c9

想像ですが。とミューが言った。
そのマーリンっていう人が、
ジャンさんたちの愛好家の会合に同席していて、
ジャンさんが総統のフィギアを譲り受けたのを
目撃していた。
そして何かの理由でそのフィギアが必要になって、
ゼロ氏に盗みを依頼したんじゃないかな。

筋は通るみたいだけど、
マーリンはなぜ自分で盗みに行かなかったのかしら。
自分では手を汚したくないっていうこと?
その点に関してはは情報不足です。
あと、総統のフィギアについてはわかるけど、
エルマのフィギアについてはどうなのかしら。
その点に関しても情報不足です。

エルマのフィギアについては、
失くなって本当に困っているんだ。
あれは友人のジルが元恋人をモデルにして
作って大切にしてたオリジナルのフィギアで、
ジョー軍曹や他の兵士フィギア同様、
異世界で実体化して暮らしていたんだけど、
倉庫からフィギアが盗まれたら、消えちゃった。
あの倉庫には特別な力が働いているみたいだ。
ついでに言うと、フィギアのモデルになった、
本物のエルマは、今もこの町に住んでるんだよ。
とジャンが言った。

成り行きとはいえ、
話が長くてややこしすぎないかしら。
とドロレスが言った。
いや、謎が多い事件だけど、
ミューの推理には脱帽だよ。
さすがに私の助手の見習いのお手伝いだけの
ことはある。と探偵は言った。


c91

その頃、ジェニーたちの部屋では。

暗くすると綺麗だね。
回れ回れ走馬灯。
と言っている。


解説)
走馬灯のアイテムは、古いもので、
いつどこで入手したのか忘れました。
枠にYUJINと社名の表記があります。
Posted at 20:34 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 28, 2022

ゼロ

b1

カーミラはイリヤと、
喫茶ペンギンに向かっていた。


b2

あなた、いつもついてくるのね。
なぜか引き寄せられてしまうんです。


b3

美の理解者なのね。
と言われている。

ペンギンの前には、
男性が立っていた。


b4

おおこれは。ゼロさんではありませんか。
なんと、イリヤ君か。
こんなところで不死身のイリヤに会えるとはね。

英国のマフィア組織の幹部だったイリヤと
怪盗と噂されるゼロは
裏社会での繋がりで顔見知りだったのだった。


b5

3人はペンギンで話すことにした。

こちらはカーミラさん。
ご主人は魔術劇場で有名なハリー原さんだよ。
それはそれは。
私はゼロ、と申します。
ご主人はすごい魔法使いというお噂ですが、
カーミラさんも魔法を?


b6

ハリーほどじゃないですが、
私も魔族の出ですから、それなりに。


b7

そうでしたか。
最近、魔族の人に縁があるなあ。
今日もこれから会いにいくところなんです。
ここだけの話ですが、
フィギアを調達して欲しいって
依頼されましてね。
何に使われるんだか。

面白そうなお話ね。
なんに使うのか、私ならわかるかも。
そのカバンの中にお持ちなのかしら。
よろしかったら、拝見できますか。


b8

ゼロはカバンを開けて見せた。
ドイツ兵のアクションフィギアのようね。
こういうものを使う魔法っていうのは、
フィギアにこもっている精霊に働きかけたり、
フィギアに精霊を宿すみたいなことだけど、
そんなことができる魔法使いって、
ハリー以外にいませんよ。
あ、もし、いるとしたら。


b9

コップを取り換えにやってきたはるなが、
わーこれ素敵ですね、触ってみていいですか。
と言ってフィギアを手に取った。

こういうフィギアだったら、
この町では、郊外に住むジャンさんの
コレクションとお庭が有名です。
庭一面をジオラマで作り替えて、
そこに村を作っていらっしゃるんです。
誰でも見学できて、フィギアを借りて
撮影して遊ぶこともできるんですよ。

ゼロは、成り行きとはいえ、
ここでフィギアを見せたのは
ちょっと軽率だったかな、と思った。


解説)
今回はゼロの登場でした。
Posted at 20:39 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 27, 2022

休憩スペースで

a1

文学青年は浴衣姿で
休憩スペースに涼みに来ていた。


a2

夏本番ですね。
つんつるてんで涼しそうですね。
この辺蚊が多くて。
などと話している。


a3,jpg

マント姿の男性がやってきた。

おお、ここはなかなかの見晴らしだ。
あのあたりが迷いの森か。
さすがにこの土地は精気が蘇るようだ。
などと呟いている。


a5

ベーカリー前からサラが
戻ってきた。


a6

サラはさっそく
シャボン玉を吹いている。


a7

シャボン玉が、
どんどん増える。


a8

男は振り向いて、
これは涼しげな風情ですね。
といった。


a9

やってみますか?
いや、私は遠慮します。
と言われている。


解説)
ようやく、
マーリンの登場です。
Posted at 20:35 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 26, 2022

ジャンの倉庫など

a1

ベーカリーでは、日が暮れても
CGたちの会話が続いていた。

スーザンはアンジーの読み終えた
コミック雑誌を借りて読んでいる。


a2

スーザン、アメコミ好きは変わらないね。
とアイスに言われている。
私ワンダーウーマンに憧れてCGに入ったので。
でもなかなか活躍できないものね。
そればかりかこのところずっと本部詰めで。
今回は新情報を伝えるって役目を、
少佐から譲ってもらって、
久しぶりに出かけてきたの。


a3

だったら、しばらくここにいる?
ここも平和だけど。
警護要員が不足してるからって、
本部に言っておこうか。
ルビー、恩に着るわ。
持つべきものは、ってね。


a4

その頃、郊外のジャンの家の倉庫では。

あ、これは。みなさん、おやつ中でしたか。
実は、ちょっと問題が。
と魔法の扉から出てきた
ジョー軍曹が言った。


a5

実は、エルマが行方不明なんです。
エルザやメラニーたちと、
手分けして捜索したんですが。


a6

ジャンはさっそく収納ケースを
確認している。

エルマのフィギアがなくなってるよ。
それに総統のフィギアも無くなってる。
総統って、もしかして。
うん。以前第二次大戦のジオラマで、
総統が前線を視察に来る情景を、
作ろうと思ったことがあって、
とってあったはずなんだけど。


a7

誰かに盗まれた可能性があるね。
他に何か無くなってないか確かめてみよう。

フィギアって、高く売れるんですか?
人形と同じでコレクターがいるからね。
状態にもよるけど、ビンテージものは。


a8

僕のも売れるかな。
GIジョーは大量生産品だからねー。
そうですか。


a9

ベランダではマンスフィールドさんと
ヴィヴィアンが話していた。

二階の人形のコレクションすごいですね。
あれでも、ごく一部なの。
もう家に置く場所がなくて、
ここに置かせてもらってるのよ。

人形って、精霊が宿っているのもあるでしょう。
そうねえ。
声をかけたり、物の位置をずらせたりして、
悪戯するのも中にはいるわね。
ハリーみたいな魔法使えたら、
人間にすることもできるのに。


a91

あなた、ハリーさんをご存知なの?

マンスフィールドさんは、
ハリーの娘のヴィヴィアンが
セリアに変装していることを知らないのだった。


解説)
少しずつ
進展しているようです。
Posted at 20:31 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Jul 25, 2022

スーザンの情報

b1

ホテルから戻ったアイスとルビーは、
スーザンと再会した。

久しぶりだね。元気にしてた?
元気だったけど、
段ボールのCG本部は暑くてね。


b2

こちらはMI6のアンジー。
協力してヴィヴィアンの警護に
当たってるの。
よろしくね。


b3

会議は相変わらず進展してなくて、
特にそっちの動きはないんだけど、
警護についての新情報。
ゼロって知ってるでしょう。
CGがリストに載せてる要注意人物。
単独行動で世界中の美術館から
宝飾品や美術品を盗んでいる、
という疑いの濃厚な有名な人物ね。
証拠がなくて逮捕はされていないって、
聞いてるけど。


b4

スーザンはバッグから、
写真を取り出した。


b5

これどこかしら。
どこか見覚えがある。
それに、一緒にいるのは誰?


b6

右にいるのが、魔法使いマーリンよ。
とスーザンが言った。
これが噂のマーリンか。結構年配だね。
ハリーと同年輩のはずだから、
300歳くらいなのかな?
スーザンはちょっと驚いたようだった。


b7

これは最近撮影された貴重な写真なの。
ゼロは美術品を完全犯罪で盗むのが趣味の
変人みたいに思われているけど、
義賊みたいなところもあって、気に入れば、
世界中の非合法組織からの依頼も受ける。
今回は、どうもヴァンパイアの過激派組織に
頼まれて手を貸す約束をしたみたいなの。


b8

それで過激派組織から慕われているという、
マーリンに接触してるというわけね。
まさかドラコの宝箱を
狙ってるという訳じゃないでしょう。
宝箱は造ったばかりだし、
それはありえないよ。


b9

でも、マーリンから何かを盗むように
依頼された可能性はあるね。
何の目的かもわからないけど。
この人まだ若そうね。


解説)
また何か、
動き始めたようです。
Posted at 20:44 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
     
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿