Nov 18, 2012

『詩人のラブレター』をふたたび声に乗せる!

前回読みきれなかった詩人たちの作品も合わせて、40篇全部を読みます。師走のお忙しい夜ですが、お立ち寄りいただければ幸いです:

天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!
    La Voix des Poetes 詩人の聲 第860回

有働 薫『詩人のラブレター』(ふらんす堂刊)
を再び声に乗せる!
   ――見つかったぞ。何がだ!―永遠。太陽と手をとりあって行った海。――アルチュール・ランボー(粟津則雄訳)

2012年12月7日(金)開場18時半 開演19時
      ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
   〒104-0031 中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2
   地下鉄銀座線「京橋駅」6番出口徒歩1分/JR「東京駅」八重洲口徒歩8分
    ℡03-3562-1305
     入場料 予約大人2,700円 当日大人3,000円
      学割1,500円(学生証呈示)
     ご予約は北十字舎へ
 〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
  ℡03-5982-1834/Fax03-5982-1797
  Mobil090-3696-7098
Posted at 10:41 in n/a | WriteBacks (0) | Edit

Nov 03, 2012

ヴェルレーヌ⇔アーン⇔ジャルスキー

ちょっとおそくなりましたが、ウェブサイト「詩客」のコラム「日めくり詩歌」10月31日の欄に、ジャルスキーの歌うヴェルレーヌの「白い月」がタイトルを「L'heure exquise」(妙なる時刻)として貼り付けてあります。伸びやかでみずみずしく近来まれな名唱です。ぜひお聞きを!
Posted at 08:53 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿