Dec 24, 2012

2012年仕事をまとめます

うろこアンソロジーに原稿を送ると1年が終るな、という感慨がここ数年続いています。灰皿町のオーナー清水鱗造さんに感謝しつつ…
1年分の活動をまとめてみて《詩は裸で震えている》な、という感想を持ちました。また来年、それでもやっていきましょう。

2012年の仕事のまとめ

1月 新井豊美さん追悼文 「現代詩手帖」 3月号
2月 伊藤悠子『ろうそく町』書評 「現代詩手帖」 3月号
2月11日 宮崎絢子ボイストレーニング教室発表会『乱反射』で「月の魚」朗読
4月13日 ウエブサイト「詩客」 詩時評49号 最終回 アップ
4月21日 余白句会100回記念の会投句「ポップコーンはじけ梅の約束すでに過ぐ」
4月21日 発行「ルピュール」14号 に「春」発表
ウエブサイト「詩客」日めくり自由詩 5月16日アップ 「エル・デスディチャド」ジェラール・ド・ネルヴァル
日めくり自由詩 6月1日アップ 「平原にて」及川恒平
        6月19日アップ 「過去」小川三郎
        7月5日アップ  「唄」渋沢孝輔
        7月23日アップ 「聖なる淫者の季節」抄 白石かずこ
        8月8日アップ  「格子の垣」ルネ・シャール
        8月24日アップ 「旅のいざなひ」抄 シャルル・ボードレール
        9月14日アップ 「犬を打つ人」平居謙
        9月27日アップ 「桔梗の花」嵯峨信之
        10月15日アップ「残暑」谷口謙
        10月31日アップ「白い月」ポール・ヴェルレーヌ
         11月16日アップ「敵」柿沼徹
        12月4日アップ 「パッションでイッパイで」抄 ゲラシム・ルカ
        12月20日アップ「十月の歌」ヨシフ・ブロツキイ
6月30日 「花椿」7月号に扉詩「夏の旅」掲載
7月21日 音力発電記念 及川恒平ライブで「セレナード」、「月の魚」に曲が付い て歌われる
9月11日 銀座ミハラヤにてヴォワデポエッツ 「まるで1冊の詩集のように」自作詩朗読
10月13日 エッセイアンソロジー『詩人のラブレター』ふらんす堂から発行
10月13日 鎌倉「音のはらっぱ」第2回で「セレナード」、「月の魚」歌われる
10月20日発行 「ルピュール」15号に「タイトルの遅れた五つの短い詩」発表
11月7日 三宿StarPoetsGyaraly で『詩人のラブレター』朗読
11月20日発行「ユルトラバルズ」20号に「撚火」、「風さん、お店のひと?」発表
12月7日 京橋東京ユマニテにて ヴォワデポエッツ「詩人のラブレター」を再び声に乗せる」朗読
12月25日 うろこアンソロジー2012年版に「兄というもの」発表
Posted at 13:06 in n/a | WriteBacks (0) | Edit
November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
   
Search

Categories
Archives
Syndicate this site (XML)

Powered by
blosxom 2.0
and
modified by
blosxom starter kit

新規投稿